search

close


今年の9月後半は、3連休が2週連続!
せっかくなら、いつもの休日よりちょっと遠くへ行ってみませんか? 今回は、2〜3日のお休みがあれば楽しめる海外の旅先をピックアップしてみました!




韓国

写真:「【韓国】初めてのソウル旅行の前に知っておきたいこと6選」(ライター:あげぱん)より

東京から片道2時間半ほどの韓国は、短い休みでも気軽に遊びに行ける旅先。「ソウル」ではチマチョゴリをレンタルして観光してみたり、最新のお洒落カフェを巡りたい!

ソウルには行ったことがあるという方は、「釜山(プサン)」でビーチや海鮮料理を楽しんだり、韓国のハワイと呼ばれるリゾート地「済州(チェジュ)」へ足をのばしてみてはいかがでしょう。いずれも日本の複数の空港から直行便が出ておりアクセス良好です。


写真:「【韓国】1泊2日でショッピングから世界遺産まで! ビギナー向け週末ソウル旅行プラン」(ライター:オルカ)より


「韓国」の旅のしおり
>> 1泊2日でショッピングから世界遺産まで! ビギナー向け週末ソウル旅行プラン(ライター:オルカ)
>> 壁に描かれた絵とぜひ一緒に写真を撮りたい!ソウル梨花洞「壁村」(ライター:ぱんだ)






上海(中国)

写真:「乗り継ぎ時間でサクッと上海観光! 浦東国際空港から定番スポット『外灘』へ」(ライター:ちゃんちか)より

東京から片道3時間程度のフライトで行ける「上海」。3日間あれば、2016年6月にオープンしたばかりの「上海ディズニーランド」だって満喫できます!

他にも、近未来的な高層ビルがそびえ立つ「浦東」、その夜景を眺めるのにぴったりな「外灘」、伝統的な庭園や建築物が並ぶ「豫園」、細い路地が入り組んだアートの街「田子坊」など、見どころがたくさん。もちろん絶品グルメも外せません!


「上海」の旅のしおり
>> 乗り継ぎ時間でサクッと上海観光! 浦東国際空港から定番スポット「外灘」へ(ライター:ちゃんちか)






台湾

写真:「【台湾】初めての台北観光に!2泊3日で定番スポットをおさえるモデルプラン」(ライター:ちゃんちか)より

日本人に大人気の旅先「台湾」。気候も人もあたたかく、日本からサクッと行ける距離感や安さも嬉しいですよね。一度訪れて以来すっかり台湾にハマってしまったという方も少なくありません。

台北や九份には行ったことがあるという方は、南部の「高雄」へ行ってみましょう! 3日間あるなら、新幹線を活用して2つの都市を回ってみるのも良いですね。


写真:「【台湾】LCCでひとっとび!さくっと高雄!」(ライター:BLUE)より


「台湾」の旅のしおり
>> 初めての台北観光に!2泊3日で定番スポットをおさえるモデルプラン(ライター:ちゃんちか)
>> 台北の暑さを乗り切れ! フルーツ × スイーツを食す旅(ライター:BLUE)






香港

写真:「【香港】定番スポット『ヴィクトリアピーク』を攻略! 並ばずに絶景を楽しもう」(ライター:ちゃんちか)より

街がコンパクトで交通網も整っているため、短い日数でも効率良く観光できる「香港」。過ごしやすい秋は観光のベストシーズンで、世界中から多くの観光客が訪れます。

美味しい飲茶に100万ドルの夜景、活気ある混沌とした街並み・・・。進化し続ける香港は、何度訪れても刺激的! 賑やかなシティを観光したい方におすすめです。


写真:「【香港】ネオン、屋台、女人街。香港らしさ満点の “夜の旺角” が面白い!」(ライター:ちゃんちか)より


「香港」の旅のしおり
>> 定番スポット「ヴィクトリアピーク」を攻略! 並ばずに絶景を楽しもう(ライター:ちゃんちか)
>> 香港のオープントップバスが楽しい! 人力車観光バスに乗って、夜の香港を観光してみた(ライター:Tom)






セブ(フィリピン)

写真「【セブ島】ボートで1時間! 美しい海と長〜い橋の絶景が楽しめる『ナルスアン島』へ」(ライター:ちゃんちか)より

東京からフィリピンのセブへは、直行便で片道およそ5時間。3日間あれば、セブ島・マクタン島だけでなく近場の離島へも遊びに行けます。長い桟橋が有名な「ナルスアン島」は、1時間ほどでアクセス可能なので特におすすめ!

なお、リゾートのイメージが強いセブ島ですが、シティは治安の悪いエリアも。せっかくの旅行を台無しにしないよう、スリには充分気を付け、夜は早めに宿に戻るようにしましょう。


写真:「フィリピン在住の私が、セブでもう一度やりたいこと10選」(ライター:ton)より


「セブ」の旅のしおり
>> 週末行けるリゾート! 初めてのセブ島2泊3日プラン(ライター:ちゃんちか)
>> フィリピン在住の私が、セブでもう一度やりたいこと10選(ライター:ton)






グアム

写真:「【グアム】日本からすぐの南国リゾートで、誰でも手軽にお魚まみれダイビング!」(ライター:オルカ)より

常夏の楽園「グアム」は、東京から4時間弱で行けるお手軽リゾート! 綺麗な海でマリンアクティビティを楽しんだり、海外ならではのカラフルなスーパーでショッピングしたり・・・ 3連休でも意外とたっぷり楽しめるんです。

短い旅程でダイビングも楽しみたい方は、スケジュール調整に気を付けてください。(減圧症の発症を防ぐため、ダイビング後は飛行機搭乗までに時間を空けなければなりません。)2泊3日でグアムを上手に満喫するプランは、下の記事リンクからチェックしてみてくださいね!


写真:「【グアム】週末に行ける!ショッピングも海も欲張る 2泊3日グアム旅行プラン」(ライター:オルカ)より


「グアム」の旅のしおり
>> 週末に行ける!ショッピングも海も欲張る 2泊3日グアム旅行プラン(ライター:オルカ)
>> ビーチにパンケーキにお買い物・・・♪ 週末グアムでできる10のこと(ライター:BLUE)






ベトナム

写真:「【ベトナム】自然が作り出した、龍が舞い降りる海!世界遺産『ハロン湾』」(ライター:Salee)より

国土が縦に長いベトナム。ハノイ、ダナン、ホイアン、ホーチミン・・・ 各地に魅力的なスポットがたくさんあるけれど、一つの都市に絞れば3連休でも充分楽しめます!

北部の「ハノイ」へは、東京から直行便で5時間半。世界遺産「ハロン湾」のクルーズを楽しみたい方はこちらへ! 南部の「ホーチミン」へは、東京から直行便でおよそ6時間。ベトナム最大の都市で、コロニアル建築の多いエキゾチックな街並みが魅力です。


写真:「【ベトナム】開発が進み変わりゆくホーチミンの“今”を切り取る撮影旅はいかが? 歩いて巡るフォトスポット10選」(ライター:BLUE)より


「ベトナム」の旅のしおり
>> 自然が作り出した、龍が舞い降りる海!世界遺産「ハロン湾」(ライター:Salee)
>> 開発が進み変わりゆくホーチミンの“今”を切り取る撮影旅はいかが? 歩いて巡るフォトスポット10選(ライター:BLUE)






クアラルンプール(マレーシア)

写真:「東南アジア在住の旅する私が選ぶ、クアラルンプールでもう一度やりたいこと10選」(ライター:ton)より

マレーシアの首都「クアラルンプール」へは、東京から直行便で約7時間。金曜の深夜に羽田を出発し、翌日の早朝に到着。最終日(月曜)は午後の便で帰れば、現地で2.5日楽しめますよ。

美しいモスクに、ごはんが美味しすぎるチャイナタウン、ヒンドゥー教の聖地「バトゥ洞窟」など、様々な文化が交錯する多民族国家なだけあって、見どころも満載! クアラルンプールから2時間ほどで行ける世界遺産の街「マラッカ」は、できれば1泊したいところですが、日帰りでも観光できます。


写真:「【マレーシア】プラナカン文化が栄えた世界遺産の街「マラッカ」の、歩いて巡る観光スポット10選」(ライター:BLUE)より


「マレーシア」の旅のしおり
>> 東南アジア在住の旅する私が選ぶ、クアラルンプールでもう一度やりたいこと10選(ライター:ton)
>> プラナカン文化が栄えた世界遺産の街「マラッカ」の、歩いて巡る観光スポット10選(ライター:BLUE)






シンガポール

写真:「東南アジア在住の旅する私が選ぶ、シンガポールでもう一度やりたいこと10選」(ライター:ton)より

東京からシンガポールへは、直行便でおよそ7時間。金曜の夜に羽田を出発し、土曜の早朝にシンガポールへ到着する便がおすすめです。

シンガポールは国土が狭く、実は東京23区と同じくらいの大きさ。観光スポット間の移動にもそれほど時間がかからないため、3連休でも充分楽しめますよ!


写真:「東南アジア在住の旅する私が選ぶ、シンガポールでもう一度やりたいこと10選」(ライター:ton)より


「シンガポール」の旅のしおり
>> 東南アジア在住の旅する私が選ぶ、シンガポールでもう一度やりたいこと10選(ライター:ton)
>>【搭乗レポート】JALが誇る “世界一のエコノミークラス座席” で行く、シンガポールの旅(ライター:筒井麻由)






バンコク(タイ)

写真:「【タイ】宇宙のような天井画!バンコクの絶景寺院『ワットパクナム』への行き方や注意事項などまとめ」(ライター:ちゃんちか)より

東京から直行便で7時間ほどで行けるバンコク。深夜便を利用すれば、3連休でもたっぷり楽しめます! 慌ただしいスケジュールで疲れてしまったら、タイ古式マッサージで疲れを癒しましょう。

宝石のような夜景が話題のナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」は、地下鉄の駅から徒歩約3分とアクセス抜群! 短い旅程でもバンコクの熱気を感じたい方におすすめのスポットです。


写真:「【タイ】宝石のような屋台が並ぶ!お洒落ナイトマーケット『タラートロットファイ・ラチャダー』」(ライター:ちゃんちか)より


「バンコク」の旅のしおり
>> 一人旅にもおすすめ!市場と寺院を巡る バンコク2泊4日プラン(ライター:ちゃんちか)
>> バンコクから片道75円!線路市場メークロンへ、のんびりローカル鉄道旅(ライター:ちゃんちか)





3連休でも無理しすぎないスケジュールで楽しめる、10の旅先をご紹介しました。行きたい場所が見つかったら、さっそく航空券をチェックしてみてください!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり