search

close
2017-02-13

【グアム】週末に行ける!ショッピングも海も欲張る 2泊3日グアム旅行プラン

常夏のリゾート、グアムへは成田から飛行機で3時間40分!金曜の学校・お仕事終わりにもサクッと行けちゃいます。これから導入されていく「プレミアムフライデー」を活用するのにもピッタリですね。
2月でも袖なしの服で過ごせるため、コンパクトな旅行荷物を持って出勤→空港直行がしやすいのもポイント。今回は、ショッピングも海も欲張りつつ、週末グアムを楽しめちゃうプランをご紹介していきます!

【1日目】夜 グアム到着!

現地到着後、空港前には夜でもたくさんのタクシーが待機しているので、ホテルにも簡単に辿り着けました。まずはゆっくり休んで、明日からのアクティブプランに備えましょう。


【2日目】 7:30 早起きして朝食を調達

時間の有効活用のためにはやっぱり早起きが1番!

ホテルの密集するタモン地域には、ハワイ発祥のコンビニチェーン「ABCストア」が6店舗あり、7:30~8:00にはオープンしています。お土産の購入はもちろん、歩いてすぐに行けるので朝ごはんの調達にも便利です

フルーツとスパムおにぎりをGETして、朝からばっちり南国気分!


8:30 散歩がてらお買い物へ

グアムの街並みは南国ムードたっぷりで、気候もからっとした暑さなのでお散歩にもぴったりです。せっかくなら歩いて移動するのも楽しいし、女の子だとクラクションを鳴らして声をかけながら走り去っていく車が結構いるのも、なかなか気分がいい(笑)


9:00 「Kマート」で大興奮

「Kマート」はホテルの集まる通りから坂を上った丘の上にある、24時間営業の大型スーパーです。ここは食品売り場やおもちゃ売り場、すべてがカラフルでフォトジェニック!インスタや芸能人のブログでもよくここで撮った写真を見かけます。

スーパーでこんなに興奮することがあるとは、さすが観光地です。

水着を持っ来ていない場合は、ここで調達するのもオススメ!ブランド物に引けを取らない可愛さの、海外っぽい派手色ビキニが上下各700円くらいで手に入ります。もちろん私も夢中で選びました!


12:30 ダイビングショップの車がホテルまでお迎え

午後になったらお迎の車に乗って、いざグアムの海へダイビングに出発!

と、ここで【重要なポイント!】

ダイビングを旅行プランに組み込む際に気を付けたいのが、スケジュール調整。海底に潜ったり、飛行機で上空に昇ったりというのは、周囲の気圧の変化が伴うものです。そこで体内に残った窒素が気泡になって起こる「減圧症」という病気を防ぐため、1度だけのダイビングでも、飛行機搭乗までは最低12時間を空けることが推奨されています。
無理なスケジュールは組まずに、安全に配慮して楽しみましょう♪

ダイビングの様子は、こちらの旅のしおりを覗いてみてください。

>>「【グアム】日本からすぐの南国リゾートで、誰でも手軽にお魚まみれダイビング!」(ライター:オルカ)

 

18:00 ホテルのビュッフェを堪能

ダイビングで泳ぎ疲れた後ですし、夕飯は外出せず、ちょっと贅沢にホテルのビュッフェなんてどうでしょう。
バイキング形式で好きな料理を選んでいる時のこのワクワクも、旅行の醍醐味な気がします。大好きなチーズに囲まれて幸せでした。


【3日目】9:45 チェックアウトしたらお腹を満たしに街へ

ホテルのチェックアウトは、だいたいどこも12:00まで。余裕をもってチェックアウトを済ませたら、荷物はホテルに預けて、タモン地区に集まるショッピングセンターの1つ「THE・PLAZA」内にあるレストラン、「Hard Rock Cafe Guam」でがっつりアメリカンな朝食兼ランチを食べに行きましょう。

これは・・・。想像を絶する、驚愕の大ボリューム!でもこの後に水着姿になる予定はないので、心置きなく満腹になりましょう。
リブステーキがやみつきの美味しさでした。

下の階には「Hard Rock Cafe」のグッズが販売されています。旅行に行く度、各地のHard Rock Cafe Tシャツを集めている人もいるんじゃないでしょうか。個人的にはパーカーがすごくカワイイ!


11:00 シャトルバスを活用しよう

お腹がいっぱいになったら、今回の旅のフィナーレ「グアムプレミアムアウトレット」での お買い物へ!

タモン地区からは遠いので、主要な観光地を巡回している南国の雰囲気抜群!のシャトルバスを活用します。1回4$で、1日乗車券もありますよ。

思いっきり日本語で「立ち入り禁止」って書いてあります(笑)そのくらい、グアムでは英語を使う場面がありません。海外初心者でも安心ですね。


11:40 グアムプレミアムアウトレットに到着

グアムプレミアムアウトレット、略して「GPO」には、ファッションや小物のショップ、フードコートなどが揃っています。

ここに集まっているのは、ホテルの周辺にあるようなハイブランドのお店というよりも、それよりちょっと下の価格帯のブランド、または「FOREVER21」などのファストファションというイメージ。しかもそれが、海外価格+アウトレット価格とあって、日本で買うよりはるかにお得です!
私のような学生にとってはなかなかいいお値段の「TOMMY HILFIGER」で、ニヤニヤしちゃうくらいの価格で鞄を購入できました。


夕方~夜 帰国

たっぷりお買い物した後はホテルに戻って荷物を受け取り、タクシーで空港へ向かいます。
飛行機で仮眠をとって疲れた身体を休めたら、これにて弾丸週末グアムも終了です。



いかがでしたか。限られた時間でもうまくスケジュールを組めば、グアムの海とショッピング、両方を欲張れる週末旅行ができちゃうんです!
もちろん滞在日数を増やせば、より楽しめるスポットも盛りだくさん。ぜひご都合に合わせて、常夏のリゾート地グアムを満喫してください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり