search

close
2016-12-27

【タイ】宝石のような屋台が並ぶ!お洒落ナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」

先週末、タイのバンコクへ一人旅に行ってきました。 お目当ては、個性豊かな市場の数々。もちろん、最近話題の「タラートロットファイ・ラチャダー」にも足を運びましたよ〜!

タラートロットファイ・ラチャダー(Train Night Market Ratchada)は2015年1月にオープンしたナイトマーケットで、MRTタイカルチャーセンター駅から徒歩約3分とアクセス抜群!地元の若者にも人気のマーケットです。
お祭りのような雰囲気がとても楽しかったのでご紹介します。

 

まずは、上から夜景を堪能!

「タラートロットファイ・ラチャダー」といえば、上の写真のような夜景が有名。この写真は、マーケット裏手のショッピングセンターから撮影しました。

 

◎撮影ポイントへのアクセス
MRTタイカルチャーセンター駅・3番出口を出てすぐのところに、「ESPLANADE」というショッピングセンターがあります。「ESPLANADE」へ入り、3階〜5階の駐車場へ行くとナイトマーケットの綺麗な夜景を見ることができます。

 

この景色が目に飛び込んできた瞬間、想像以上の美しさに心躍りました。色とりどりな屋台のテントが輝き、まるで宝石のよう...!

マーケットからはバンドの演奏が聞こえ、かなり賑わっていることが駐車場にいても感じ取れます。

 

いざ、ナイトマーケットへ!

「ESPLANADE」の1階へおり、駅側出口とは反対の出口へ。この看板がマーケットの目印です。

 

マーケット内へ入ると、人の多さに圧倒されます!
地元の若者や欧米からの観光客が多い印象。

 

少し歩くと、入口側の壁が無いオープンな理髪店を発見。その場で施術してもらえるタトゥーやネイルの屋台もありました。日本ではなかなか無いですよね。

 

最も多くの人で賑わっていたのはバンドステージ前。私が行ったときは、UKロックのコピーバンドがめちゃくちゃかっこいい演奏をしていました!ナイトマーケットのお祭りムードをより一層高めてくれます!

 

フルーツジュース片手に歩こう!

タイと言えば、美味しい南国フルーツ!
マーケットにはその場でフルーツを絞ってジュースを作ってくれる屋台がたくさんあります。中には、ヤシの実やスイカの器にジュースを入れてくれるお店も。

12月のバンコクの気温は30度前後。マーケットには人が密集していることもあって、歩いているだけで汗をかくので水分補給が欠かせません。

すれ違うタイの若者が皆、片手に美味しそうなジュースを持ってマーケットを歩いていたので、私も真似して...

メロンスムージー 40バーツ(約130円)
その場でメロンを切ってミキサーで作ってくれました。飲みながらマーケット内を散策!

 

安さに驚き!ファッションエリア

洋服やサンダル、コスメ、バッグ、雑貨などのお洒落なお店が並びます。タイパンツなども売っていたので、残りのバンコク滞在期間に着るものをここで買うのも良いかもしれません。服はだいたい1着100バーツ(約325円)くらいで売っていました。安い...

 

私がファッションエリアで買ったものはこれ。

タイらしい象のポーチ 20バーツ(約65円)
しっかりめの生地で、デジカメを入れるのにぴったり。良い買い物ができました!

 

お洒落バーエリア

タラートロットファイ・ラチャダーの奥のほうへ進むと、お洒落なバーエリアがあります。

 

雰囲気に酔ってしまいそうなお店ばかり。一人でなければきっとお店に入って一杯飲んでました...。次は誰かと一緒に来てわいわいしたい!

 

いろいろ食べ歩きたくなる!フードエリア

日本ではなかなか見ないものも売っているフードエリア。中には虫を売っているお店も...!!

 

10バーツ(約32円)で売っている屋台が多く、安くで食べ歩きを楽しめます。気になるものを見つけたらぜひ挑戦してみましょう!

 

日本語の看板があるお寿司やたこ焼きのお店も発見。海外で日本食のお店を見つけるとちょっと嬉しくなりませんか?笑
お寿司は一貫10バーツ(約32円)から。

 

歩きながら食べるもよし、
ホテルに持ち帰って食べるもよし。
座って食べることのできるお店もたくさんあります。

 

私はホテルに持ち帰って食べました。
タイに来たからにはマンゴーを食べまくるぞ!と思い、

カオニャオマムアンを購入。
英語では「Mango Stickyrice」と呼ばれるこの食べ物、もち米の上にマンゴーを乗っけて、お好みでココナッツミルクをかけて食べます。
味は、想像以上に甘くてびっくり。マンゴー目当てで買いましたが、もち米も美味しくて気に入りました!

 

もう一つ買った食べ物は、

ルークチュップ 30バーツ(約97円)
外側はプチッとした食感で、中は緑豆の餡が入ったタイのお菓子。野菜や果物の形の、ツヤツヤした見た目が可愛い!最近は屋台以外ではなかなか買えないそうです。

ナイトマーケットの熱気を感じ、食べてみたかったタイスイーツも楽しめて、大満足の夜でした。

 

バンコクの夜はナイトマーケットへ!

センスの良いお店が立ち並ぶ「タラートロットファイ・ラチャダー」。駅近でアクセス抜群ですので、バンコクでの滞在期間が短い方にもおすすめです!食べ歩きとショッピングと宝石のような夜景を楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。

 

タイ一人旅で訪れた他の市場も、また別の記事でご紹介します。お楽しみに!

 

store紹介した場所

Taradrodfi Ratchada(Train Night Market Ratchada)

place

Thailand, Din Daeng, Bangkok 10400
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
(MRT)Thailand Cultural Centre Station・徒歩約3分
access_time
Tuesday-Sunday 5pm-1am

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり