search

close


日本の近くの海外ビーチリゾートと言えばセブ。フィリピン在住で何度もこの地を訪れた私が実際に体験してやって良かった、もう一度やりたいアクティビティーを、フィリピン人の方の口コミも踏まえ10個ご紹介します。



1. ジンベイザメと一緒に泳ぐ

セブシティから車で南下すること4時間のオスロブでは、世界最大哺乳類のジンベイザメと泳げます。
セブ島南部は素朴な田舎であり、夜はすることがなくなるので、日帰りでセブ島南部を楽しみ、夜はマクタン島やセブシティでリゾートライフを楽しむのが良いと思います。

>>(詳細記事)【セブ島南部】オスロブのジンベイザメ遊泳と スミロン島の天国の光景!



2. 日帰りで行けるボホール島へ

セブからフェリーで行けるボホール島。小山が連なった不思議な光景チョコレートマウンテンや世界最小哺乳類ターシャに会えます。ツアー利用が便利です。





3. 教会で歴史を感じる

フィリピンはカトリック国家なので、見ごたえのある教会が点在しています。写真はサントニーニョ教会。お世辞にも治安が良いとは言えないエリアにあるので、車をチャーターするか、ツアー利用、ローカルに馴染む服装、貴重品は持たないなどの気合い十分で行きましょう。





4. 海に沈む夕陽に感動する

まっすぐな水平線に沈む夕陽、残光が映える海と白い砂なんて光景はなかなか日本で見ることができないのでは? 写真はマクタンシャングリラのビーチから見た夕陽です。



5. アバカでリッチな夕食を

セブはイタリアンのレベルが異常に高い! マクタン島にあるアバカブティックは、海辺のステキな雰囲気の中でおいしい創作料理をいただけます。ホテルも併設されており、現地の方からはセブNo1ホテルだという声を聞きます。



6. Ibizaで刺激的な夜を

マクタン島のモーベンピックホテルのビーチにあるIbizaは、スペインの同名の島を模した賑やかな空間。シュラスコやタパスなどの食べ物も外れなく美味しいです。陽気な音楽と、海風にあたりながら飲むお酒が美味しい。



7. ホテルのプライベートビーチでのんびり

日本でイメージされているセブの美しい海は、たいていホテルのプライベートビーチです。宿泊者かデイユース利用者しか入れません。写真はモーベンピックホテルのビーチ。最終日はのんびりしてはいかがでしょうか。(ちなみに写真の白い建物がIbiza)





8. コスパ抜群のマッサージに通う

高級ホテルのスパマッサージも日本と比較し破格値ですが、地元のマッサージ屋さんは1時間200~300phpと信じられないくらい安く毎日でも通えます。
オススメはヌアッタイ(Nuat Thai)というタイマッサージのチェーン店です。



9. ショッピングを楽しむ(おすすめ土産は7Dのドライマンゴー)

セブ土産の代表といえば、ドライマンゴー。色々試したなかで7Dというブランドのものが甘くもっちりしていて最高です。他のオススメ土産はサンミゲルビール、セブのロゴ入りTシャツ、ココナッツオイルです。



10. ズブチョンでおいしいレチョンを

フィリピン人にとってセブの美味しいものといえばレチョン(豚の丸焼き)。現地フィリピン人が口を揃えて大絶賛するレストラン「ズブチョン」は、市内にも空港にもあります。(最近マニラにもお店ができた。)
私のお気に入りはレチョンシニガンです。(シニガンとは、酸っぱいスープで代表的フィリピン料理)



以上、セブのアクティビティー10個のご紹介でした。日本の各都市からも直行便が出ており、週末のみの旅行でも十分楽しめると思います。大事なことなので繰り返しますが治安対策にしっかり留意し、楽しい休日を過ごしましょう。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり