search

close
2017-12-14

【グアム】ビーチにパンケーキにお買い物・・・♪ 週末グアムでできる10のこと

往路は金曜夜の便、復路は日曜深夜の便を利用すれば週末だけで海外へ、しかも南国リゾートへ行けちゃう、安近短の渡航先グアム。有給を1日プラスすればさらにのんびりできますね。

そこで今回は 週末グアムでできる10のこと をご紹介したいと思います。



1. ビーチでのんびり

まさに「南国リゾートに来たな」感をたっぷり味わえる。それはやはりビーチ!


透明度が高く遠浅。波もほとんどないのでお子様でも安心して遊べますね。




2. プールでのんびり

宿泊するホテルのグレードでゴージャス感は違ってきますが。私が宿泊するのは大抵エコノミー。それでも南国雰囲気は満喫できますよ。

▲ グアムプラザリゾート&スパ



3. マリンスポーツを楽しむ

日本語が通じるダイビングショップがあるので安心です。たくさんのダイブポイントがあるので行く度違う海の世界が楽しめます。


少し外洋に出ると海の色が濃紺に。しばしのクルーズタイムすらも楽しめます。今回は食事中のウミガメと出会い、真正面から観察することが出来ました。大抵のウミガメは人間が近づくと超特急で逃げていきます。




4. パンケーキを食べる

朝から晩まで朝食メニューを楽しめるアメリカのパンケーキチェーン店IHOPがオススメ!


ポップな色合いの店内はフォトジェニック!ベンチ椅子がアメリカンダイナーって感じですね。


コーヒーや一部ソフトドリンクは飲み放題!“Never Empty Coffee Pot®”というネーミングもオシャレ!




5. 肉三昧

せっかくグアムに来たならば、カロリーは気にせず、これぞアメリカン!のがっつり系お肉に挑戦したい!


ボリュームもさることながら、味も間違いありません。柔らかお肉に感動します!付け合せは数品から選べることが多いので、色合いを考えてオーダーしましょう。考えないと写真のような茶色一色になってしまいます…汗

茶色いけれど、サイドのSweet Potato Fries(さつまいものフライ)は甘くてほくほくで美味しかったです!

日本未上陸のRuby TuesdayやApplebee'sなどのファミレスを巡ってアメリカンな食事を楽しみましょう。



6. 庶民の味方Kマートでばらまき土産を

タモン地区からも無理すれば歩ける距離にあるKマート。食品から家電、洋服まで、あらゆるものが揃います。おまけに価格も安めです。

24H営業していますので、買い忘れた!なんてものがあったらすぐに行って買い足せるとっても便利な存在です。



7. 老舗百貨店メーシーズでお買い物

アメリカを代表する百貨店メーシーズ。ブランド物がかなりの頻度でディスカウントされています。


ミクロネシア最大規模のショッピングモール、マイクロネシアモールの敷地内にありますので、他店巡りと合わせて楽しめます。


12月は大きなツリーがライトアップされ、光のショーが開催されていました。




8. モールでお手軽な食事を

タコベルやサブウェイなどのファストフード店やおかずを3品選んで9ドル、といった中華系のお店が目立ちます。夕方になると7ドルに値下げされていることも。

手軽にお得に食事を楽しみたい方はモールのフードコートを利用してみては。



9. ROSSで掘り出し物を探す

全米に展開するROSS DRESS FOR LESS(ロス・ドレス・フォー・レス)は、ほとんどの商品が20%〜60%オフで買えるというお得なディスカウントストア。グアムには上記マイクロネシアモールとGPO(グアムプレミアアウトレット)の2ヶ所にあります。


店内が広くて、物がたくさんありすぎて、どこから攻めればいいのか一瞬頭が真っ白になりますが。洋服はカテゴリー/サイズ別に並んでいるので(商品が混ざっている場合も多々あり)比較的見易いです。いいな、と思ったらまずはキープしておかないと、その商品がどこにあったのか分からなくなることも。人気のアロマキャンドル「ヤンキーキャンドル」なんかもお安くゲットできますよ!



10. シャトルバスを攻略する

いくつかの路線、複数の会社が運営し、主な観光スポットを巡回しているシャトルバス。タクシーでは割高になってしまうので目的に合わせてうまく活用しましょう。


ここではお得情報を2つご紹介!

⇒lamlamアプリをダウンロード
http://www.visitguam.jp/press-releases/view/news/2733/
赤いシャトルバスの料金は1日$12、1回$4です。が、アプリで購入すれば1日$10、3時間チケット$3で買えるのです!しかも、買ってしまって使わなかった場合はキャンセルも可能。

⇒JCBカードでバス停のWifi無料
https://www.jcb.co.jp/campaign/c15_058guam_wifi_free.html
シャトルバス待ちのバス停ではほぼ全部でWifiが無料で使えます。アプリで3時間チケットを購入し、使い始め(バス乗車直前)に有効化するにはネット環境が必要なので無料で使えるのはありがたいですね。
※キャンペーンサービスなので詳細はHPで確認してください。



お得と便利がいっぱいのグアム。週末、寒い冬を抜け出して南国リゾートでプチバカンスを計画してみてはいかがでしょうか。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり