search

close
2017-12-07

12月がベストシーズンの海外旅行先と、それぞれの旅のしおりをピックアップ!


こんにちは! itta編集部です。

今回は、12月におすすめの海外旅行先をお届けします! 気になる場所があれば、実際にその地へ行ったライターによる旅のしおりをぜひご覧ください。



カンボジア

1年を通して温暖なカンボジアですが、比較的涼しくなる12月は観光にぴったりなシーズン。特にこの時期は雲も少ないため、アンコールワットから綺麗な朝日が見られる可能性も高いのです。朝早くから世界中の旅行客が集まるほど、人気のある眺めだそう!

ちなみに夕日を見るなら、王の火葬を行っていた場所とされる「プレループ」という遺跡が人気スポット。雨季だと雲がかかってなかなか見られないので、カンボジアの空を楽しむなら今がオススメ!

カンボジアの旅のしおり
>> 意外な穴場!女1人旅にカンボジアがおすすめな理由(ライター:片桐優妃)
>> 東南アジア在住の旅する私が選ぶ、シェムリアップでもう一度やりたいこと10選(ライター:ton)



タイ

12月のタイは乾季にあたるため、途中でスコールに降られる心配をせず、のんびりと過ごすことができます。ナイトマーケットや水上マーケットなど、思わず長居してまわりたくなる屋外の観光スポットも多いので、雨が少ないのは嬉しいポイント!

またプーケットなどのビーチリゾートは、雨季になると波が高く泳げない日もあります。今なら透明度抜群の穏やかな海で、南国の雰囲気を楽しむことができますよ。

タイの旅のしおり
>>【タイ】宝石のような屋台が並ぶ!お洒落ナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」(ライター:ちゃんちか)
>>【タイ】早起きして行く価値あり!「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」が楽しすぎる(ライター:ちゃんちか)



ホーチミン(ベトナム)

ベトナムの12月は南部・北部が乾季に入るので、雨を避けられるベストシーズン。ただし中部の場合はまだ雨季が明けていないので、2月~6月頃に訪れる方がいいかもしれません。

ベトナムというと常夏なイメージがありますが、この時期に暖かいのは南部のホーチミン周辺だけ。北部のハノイなどでは肌寒い季節になってきますので、上着を持っていくようにしましょう!

ベトナムの旅のしおり
>> 意外と簡単? ベトナム1800kmを9日間で縦断してみた!(ライター:REN)
>> 東南アジア在住の旅する私が選ぶ、ホーチミンでもう一度やりたいこと 10選(ライター:ton)



グアム

グアムのベストシーズンは12月~3月。晴れの日が多く海の透明度も高くなっているため、ビーチを楽しむのに最適です。

また、ショッピングモールを巡るのもグアム旅行の醍醐味の1つ。クリスマスセールからニューイヤーセールにかけて盛り上がるこの時期は、グアム最大のセール期間といえるでしょう。お買い得品を求めて人々が集まるので、良い商品があれば即購入しておかないとなくなっちゃうかも?!

グアムの旅のしおり
>>【グアム】週末に行ける!ショッピングも海も欲張る 2泊3日グアム旅行プラン(ライター:オルカ)
>>【グアム】日本からすぐの南国リゾートで、誰でも手軽にお魚まみれダイビング!(ライター:オルカ)



チリ

チリの国土は南北に長いため地域によってベストシーズンが異なりますが、12月は南部のパタゴニア地方がオススメ。この地域は1年を通して低温ですが、夏季にあたる現在は最高気温10~15℃ほどの過ごしやすい気候となっています。暖かい季節ならではの、迫力ある氷河の崩壊も見ることができるかも!

さらにこの時期は日が長く、22時頃まで外が明るいのもポイント。短い旅行期間でもツアーのスケジュールなどを上手く組んで、存分に満喫することができるでしょう。

チリの旅のしおり
>>【チリ】絶景の宝庫!世界のトレッカー憧れの地、強風が吹き荒れるトーレス・デル・パイネ国立公園(ライター:BLUE)



ケープタウン(南アフリカ)

南アフリカのリゾート地ケープタウンは、ホリデーシーズンにあたる12月中旬~1月にかけて観光客が集まる人気の都市。同じ南アフリカ内でもヨハネスブルクなどのある内陸部は雨季ですが、ケープタウン周辺では乾季を迎え、平均気温25℃ほどの過ごしやすい気候となっています。

教科書にも載っていた有名な「喜望峰」は、アフリカ大陸の最南西端! 淵から眺めるダイナミックな海や古代の海底隆起の跡を残す地層、その場でしか見れない植物など、見どころの詰まった自然が魅力的です。

ケープタウンの旅のしおり
>>【南アフリカ】可愛さ神レベル!野生のケープペンギンに会いに行こう!(ライター:BLUE)
>>【南アフリカ】大陸の“端”に立って達成感を味わおう!(ライター:BLUE)



エジプト

1年を通して高温で、夏には50℃を超える場所もあるエジプト。冬を迎える12月であれば日中25~30℃以下の気温で過ごせるため、最も観光に適しているシーズンといえるでしょう。なお3月~5月は砂嵐の季節なので要注意。外出時に髪や体に砂が絡まってしまい、快適に出かけられるとは言い難いです。

エジプトといえばやっぱり、ピラミッドやスフィンクス! 砂漠地帯は乾燥しているため、気温のわりに涼しく観光することができますよ。

エジプトの旅のしおり
>>【エジプト】世界遺産条約発足のきっかけとなった遺産、圧巻のアブ・シンベル大神殿!(ライター:BLUE)



オーストラリア

12月のオーストラリア旅行は、暖かい気候のシドニーやメルボルンを訪れるのがぴったり! 2017年9月からは成田ーメルボルン間をJALの直行便が飛んでおり、今までよりも気軽に行くことができるようになりました!

また南半球にあるオーストラリアでは、サーフィンをしているサンタクロースを見かけることもあるかも!? 普段とは違った夏のクリスマスシーズンを味わうことができるのも、オーストラリアの12月ならではですね。

オーストラリアの旅のしおり
>>【オーストラリア】シドニーから日帰りで遊びに行ける!自然が作り出した海のプール “8”(ライター:Salee)
>>【オーストラリア】無料のトラムで巡る!メルボルン中心部のおすすめ観光スポット 7選(ライター:ちゃんちか)



ニュージーランド

ニュージーランドの12月は、海も山も楽しめるアクティビティのベストシーズン!夏なので海水浴やマリンスポーツに最適なのはもちろん、天気も崩れにくいため初心者がハイキングをするのにもオススメな季節です。

夏といっても日本のように湿度は高くないので、カラッと過ごしやすい気候なのがポイント。日照時間が長く21時過ぎまで日が沈まないため、1日中遊ぶことができるのも嬉しいですね。星空に関しては冬がベストシーズンですが、1年を通して楽しむことができます。

ニュージーランドの旅のしおり
>>【ニュージーランド】映画の世界そのまま!可愛い風景が広がるホビット村へ(ライター:Salee)
>>【ニュージーランド】世界初の星空世界遺産?!美しすぎるテカポ湖周辺の紹介(ライター:Salee)



以上、12月におすすめの海外旅行先と、それぞれの旅のしおりをピックアップしました!

寒さに耐えられる方・クリスマスムードを満喫したい方には、ヨーロッパ各地で行われるクリスマスマーケットを訪れるのもおすすめです◎ クリスマスや年末ムードで世界中が盛り上がっているこの時期。いつもと違う場所に出かけて、楽しく今年を締めくくりませんか?

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり