search

close
2016-12-28

【タイ】早起きして行く価値あり!「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」が楽しすぎる

先日、タイの市場を巡る一人旅へ行ってきました!
今回ご紹介するのは、バンコク郊外にある「ダムヌンサドゥアック水上マーケット(Damnoen Saduak Floating Market)」。日本では見ることのできない、まるでテーマパークのような光景が広がっていました。

 

水上マーケットとは

運河の上や周辺に住む人々の生活の一部として、タイでは古くから水上マーケットが存在していました。商人も客もみんな小舟に乗って、何でも水の上で売り買い。小舟でゆっくり進みながら、すれ違う瞬間に「安いよ!」「それいくら?」「もう少し安くして!」などと声をかけ合います。

 

そんなタイの水上マーケットの中で最も有名なのが、バンコクから車で1時間半のラーチャブリーにある「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」。世界中から多くの観光客が訪れるため、この市場では英語を話せる方が多いようです。商人の中には、日本語で「高くないよ〜!」と話しかけてくる方も!

 

ぼったくりボートに要注意!

今回は一人旅ということもあって、道中も楽しみたい私はツアーに参加せず自力で水上マーケットまで行ってみました。

後述しますが、水上マーケットへはツアーに参加する方が絶対にお得です...!
ツアーに参加しない場合は、バンコクからミニバス(ロットゥー)やタクシーで行く方法がありますが、その場合は高確率で水上マーケット手前のぼったくりボート乗り場へ連れて行かれます。

ぼったくりボート乗り場へ到着すると、チケット売りのお姉さんが張り付いてきます。「ここからボートに乗らないとマーケットまでは行けないよ〜」「値段はここに書いてあるよ」と。お姉さんが指差したところを見ると、

水上マーケットまでモーターボートで行き、マーケットもボートでまわって1時間でなんと2000バーツ(約6500円)と書いてあります。ありえない...!

ここでは値段交渉が必須。それ高すぎるから半額にしてくれ、と言うとあっさりOKされました。(もっと安い値段を言えばよかったと後悔...)

 

気を取り直してボートに乗り込み、活気ある水上マーケットへ出発!!

 

マーケットまで、ボートで川の上を爆走!

マーケットまでの道のりは、まさにリアルジャングルクルーズ!

 

水上マーケット付近には、ヤシの木が驚くほどたくさんあります。ボート漕ぎのおっちゃんが「このあたりはココナッツファームがあるんだよ」と教えてくれました。

 

ぼったくりボートチケット売り場のお姉さんがしつこかったので警戒していましたが、ボート漕ぎのおっちゃんは良い人でした、一安心。

 

広いところに出ると、おっちゃんがボートをものすごい勢いで飛ばしてくれます!!汚い水がはねてかからないかヒヤヒヤしながら(笑)、この非日常感あふれるアトラクションを楽しみました。

運河で生活する人々のちょっと変わった家を横目に、手漕ぎボートを追い越して、あっという間に水上マーケットへ到着!

 

ボートの大渋滞が面白い!

水上マーケットへ到着すると、さっきまで飛ばしていたのが嘘のようにゆっくり進みます。
私がここへ着いたのは11:30ごろ。水上マーケットは7:00〜9:00ごろが最も賑わうと言われていますが、ピーク時間を過ぎていてもボート同士がぶつかり合って渋滞を起こす面白い風景を見ることができました。

 

何を食べようかなとすれ違うボート全てに目を配りながら、この珍しい風景を写真に収めるハードワーク。

 

少し離れたところにココナッツアイスの看板を発見。
ボート漕ぎのおっちゃんに「ココナッツアイス食べたい!」と言うと、アイス売りのボートを近くに呼んでくれました。

これ、かなり美味しい!!!
川の上で小さなボートに乗りながら食べるというこの状況も、美味しさを引き立ててくれるような気がします。

 

眺めているだけでも楽しめる!

ココナッツアイスの他にも気になる食べ物がたくさん!小さなボートの上で焼いたり煮込んだりしているようすを眺めているだけでも充分楽しいです。

 

ドリアンなど、南国フルーツも次々に流れてきます。
その場でマンゴーをカットしてもらって食べることも◎

 

ボートの上で焼かれるお肉。美味しそう!

 

食べ物以外を売っている商人も、やはり器用です。
崩れ落ちない帽子の山に感心。

 

雑貨もたくさん売っていますが、バンコクの他の市場でも見かけたものばかりでした。ウィークエンドマーケットで買う方が安いので、水上マーケットで食べ物以外を買うのはあまりおすすめできません。どうしても気に入ったものがあれば、ぜひ値段交渉も楽しみながら買ってみてくださいね。

 

水上マーケットへ行くには

私は今回水上マーケットまで自力で行ってみましたが、
バンコクから車で1時間半〜2時間弱かかること、タクシーは高いしミニバスはチケットを買ってから待ち時間が発生すること、ミニバス乗り場は変更される可能性があること、ボートはぼったくり価格を提示されるので値段交渉する面倒臭さがあること
などを考えると、ダムヌンサドゥアック水上マーケットへはツアーで行く方が絶対にお得です!

 

ホテルまで迎えに来てくれて、他の観光地とセットで効率良くまわることができるツアーがあるので、次回行くときはこれに参加しようと思います。

《ダムヌンサドゥアック水上マーケット + 線路市場メークロン 半日ツアー》

《ダムヌンサドゥアック水上マーケット + アユタヤ遺跡 + 象乗り体験 終日ツアー》

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケットは一人旅でも思いっきり楽しめました。日本には無い文化を味わえて、想像以上に面白い!バンコクからは少し遠くアクセスが悪いですが、早起きしてでも行ってみる価値があります。タイへ行くならぜひ、水上マーケットにも足を運んでみてください。

 

store紹介した場所

Damnoen Saduak Floating Market

place

Damnoen Saduak, Damnoen Saduak District Ratchaburi 70130
(GoogleMapで見るopen_in_new)
access_time
7:00ごろ〜昼過ぎまで

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり