search

close
2018-03-07

3月がベストシーズンの海外旅行先と、それぞれの旅のしおりをピックアップ!


こんにちは! itta編集部です。

今回は、3月におすすめの海外旅行先をお届けします! この時期は卒業旅行などで海外へ行かれる方も多いのではないでしょうか? 気になる場所があれば、実際にその地へ行ったライターによる旅のしおりもぜひご覧ください。




台北(台湾)

写真:「【台湾】まるで『千と千尋の神隠し』の世界!夕暮れ時の九份に心奪われる」(ライター:Tom)より

3月の台北は徐々に温かい日が増え、寒すぎず暑すぎず過ごしやすい気候と言えるでしょう。日差しによって体感温度がかなり異なるため、薄手のダウンやパーカーなど、調節しやすい上着を持参するのがおすすめ。台北近郊の人気観光地「九份 」は雨の多い地域として知られており、雨具もあると便利です。

写真:「【台湾】陽明山フラワーフェスティバル開催!」(ライター:BLUE)より

また、この時期の台北では春の花が楽しめます。陽明山国家公園では毎年、「陽明山フラワーフェスティバル」が開催。(2018年は2月22日から3月25日まで。) 桜やツツジ、桃の花などの季節の花を、現地の方に混じって楽しんでみてはいかがでしょうか。

台北の旅のしおり
>>【台湾】陽明山フラワーフェスティバル開催!(ライター:BLUE)※2017年の記事です。
>>【台湾】懐かしさを感じる、ローカル線「平渓線」の旅(ライター:BLUE)




セブ島(フィリピン)

写真:「週末行けるリゾート! 初めてのセブ島2泊3日プラン」(ライター:ちゃんちか)より

LCCの直行便も出ており、日本人に人気の旅行先であるセブ島。乾季(12月〜5月頃)と雨季(6月〜11月頃)に分かれていますが、はっきりとした違いはなく1年中温暖な気候です。3月〜5月は特に気温が高く、快晴の日が多いので観光のベストシーズンと言えるでしょう。

写真:「【セブ島南部】オスロブのジンベイザメ遊泳と スミロン島の天国の光景!」(ライター:ton)より

セブ島といえば、ジンベイザメと一緒に泳いだりシュノーケリングをしたり、海でのアクティビティを楽しむ方が多いと思います。紫外線が非常に強いので、日焼け止めだけでなく長袖のラッシュガードがあると便利ですよ。

セブ島の旅のしおり
>> 週末行けるリゾート! 初めてのセブ島2泊3日プラン(ライター:ちゃんちか)
>>【セブ島南部】オスロブのジンベイザメ遊泳と スミロン島の天国の光景!(ライター:ton)




グアム

写真:「【グアム】日本からすぐの南国リゾートで、誰でも手軽にお魚まみれダイビング!」(ライター:オルカ)より

日本からわずか3〜4時間で行ける常夏の島、グアム。11月〜5月が乾季にあたり、中でも3月は晴天率が高くベストシーズンと言えます。春休みの家族旅行や卒業旅行などで日本人旅行客が多くなるため旅費は高くつきますが、マリンスポーツを楽しむには非常におすすめの季節です。

グアムの旅のしおり
>>【グアム】週末に行ける!ショッピングも海も欲張る 2泊3日グアム旅行プラン(ライター:オルカ)
>>【グアム】日本からすぐの南国リゾートで、誰でも手軽にお魚まみれダイビング!(ライター:オルカ)




パタヤ(タイ)

写真:「【タイ】バンコクから日帰りで行けるリゾート地、ラン島の魅力!」(ライター:あげぱん)より

タイのパタヤは、首都バンコクから気軽に行けるリゾート地。乾季にあたる11月〜3月は気候が安定しており、観光のベストシーズンです。3月後半からは気温が上昇し始め、4月から暑季に入ります。

写真:「【タイ】バンコクから日帰りで行けるリゾート地、ラン島の魅力!」(ライター:あげぱん)より

海に入って遊ぶなら、パタヤのビーチよりも「ラン島」がおすすめ! ラン島はパタヤからボートで20分ほどの離島で、透き通った綺麗な海に囲まれています。シュノーケリング、シーウォーカー、パラセーリングなど、様々なマリンアクティビティを楽しむことができますよ。

パタヤ周辺の旅のしおり
>>【タイ】バンコクから日帰りで行けるリゾート地、ラン島の魅力!(ライター:あげぱん)




シンガポール

写真:「東南アジア在住の旅する私が選ぶ、シンガポールでもう一度やりたいこと10選」(ライター:ton)より

赤道に近いシンガポールは一年中暑い国。雨季から乾季に変わる3月は比較的雨が少なく、快適に観光を楽しむことができるでしょう。外は暑いですが、室内はエアコンが強めに設定されていることが多いので、気温差で体調を崩さないようにカーディガンなどの羽織りものを忘れずに。

シンガポールの旅のしおり
>> 東南アジア在住の旅する私が選ぶ、シンガポールでもう一度やりたいこと10選(ライター:ton)
>> ラッフルズシンガポールの宿泊者限定あれこれ(ライター:ton)




ベトナム中部〜南部

写真:「意外と簡単? ベトナム1800kmを9日間で縦断してみた!」(ライター:REN)より

南北に長い国土を持つベトナムは、都市によって観光のベストシーズンが異なります。
ベトナム中部のダナン、フエ、ホイアンは2月〜9月が乾季。ビーチ目的なら5月〜7月頃が良いですが、3月は街歩きにぴったりのシーズンです。世界遺産に登録されている古都ホイアンは、夜になると美しいランタンが街を幻想的に彩ります。毎月開催されるランタン祭りの日程もチェックして訪れると良いでしょう。

ベトナムの旅のしおり
>> 意外と簡単? ベトナム1800kmを9日間で縦断してみた!(ライター:REN)
>>【ベトナム】開発が進み変わりゆくホーチミンの“今”を切り取る撮影旅はいかが? 歩いて巡るフォトスポット10選(ライター:BLUE)




モロッコ

写真:「【モロッコ】都市と砂漠、動と静を感じるモロッコ」(ライター:BLUE)より

四季があり、寒暖差が比較的大きいモロッコ。 春(3月〜5月頃)と秋(9月〜11月頃)が快適に観光を楽しめるシーズンだと言われています。ただし同じモロッコでも地域によって気候が異なり、暑い時期でも山間部や砂漠で過ごすなら防寒用の上着が必要です。

写真:「【モロッコ】青い街シャウエンへ一人旅! 女性一人でも安全な行き方は?」(ライター:モリキアユミ)より

昼間はTシャツ一枚でちょうど良い日でも、夜になると急に冷え込むことも。都市部のみ旅行する予定の方も、重ね着して体温調節できるものを持っていると良いでしょう。

モロッコの旅のしおり
>>【モロッコ】青い街シャウエンへ一人旅! 女性一人でも安全な行き方は?(ライター:モリキアユミ)
>>【モロッコ】都市と砂漠、動と静を感じるモロッコ(ライター:BLUE)




以上、3月におすすめの海外旅行先と、それぞれの旅のしおりをピックアップしました!

今回ご紹介したうちの多くは、2〜4日の短期間でも楽しめる旅先! 卒業旅行に行きたいけれど友達となかなか予定が合わない方、長い春休みが取れない方も、近場で検討してみてはいかが?


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり