search

close
2018-02-21

【タイ】バンコクから日帰りで行けるリゾート地、ラン島の魅力!


こんにちは、あげぱんです。

タイのリゾート地といえばプーケットが有名ですが、実はもっとバンコクに近いリゾート地があるんです。

それが ラン島
海がとても綺麗でマリンスポーツもでき、お店も多くあるのでおすすめです。

そこで、バンコクから気軽にいけるラン島の魅力をご紹介したいと思います。




ラン島への行きかた

私はツアーで行きましたが、ラン島へ行くには、まず船乗り場のあるパタヤに行く必要があります。パタヤへはバンコクから車で二時間程度です。

パタヤからはスピードボートに乗ってラン島へ。そしてこのスピードボート、とにかく速いんです。しかも運転している人がわざと揺らしたりするので、掴まってないと海に落ちそう。

スピードボートはちょっと、、、という方には、もう少しゆったりしたフェリーなどもあるそうです。




充実したマリンスポーツ

ラン島ではさまざまなアクティビティを楽しむことができます。ジェットスキー、シーウォーカー、パラセーリングなどなど。アクティビティの一覧を持ったスタッフがいて、その場で簡単に申し込むことができます。

その中で私が選んだのはシーウォーカー。私が行ったときは、1人1600バーツでした。
シーウォーカーは、海の底を歩くアクティビティなので泳げない人も気軽にできます。また、ヘルメットをかぶるので髪も濡れず、化粧も崩れないので気になる方はおすすめです。コンタクトをしている方も心配ありません。

案内されるまま着いていくと、シーウォーカーをする大きい船に着きました。

そこに着くと特に詳しい説明もなく、え、もうやるの!?って思っているうちに私たちの番になりました。頭にカポッとヘルメットのような宇宙服の頭の部分のようなものを被せられて海の中へ。下へ行くと、スタッフがいて手を引いて案内してくれるので安心です。

海の中はこんな感じ。

すぐ近くを魚が泳いでいたり、珍しい魚が潜んでいたり。上を見ると太陽の光がとても綺麗に見えました。

ちなみに、これらの写真、事前にiPhoneの防水ケースを買っていき水中で撮りました。




お店も充実

ラン島ではご飯はもちろん、服や雑貨のお店も充実しているんです。
海といえばやっぱりシーフードが美味しい。

その場でくりぬいてくれるココナッツジュース。
思っていた以上に甘かったです。

観光客に人気のタイパンツのお店もたくさんあり、種類が豊富です。ワンピースやスカート、そして、水着も売っているので忘れた人もご心配なく。

ポーチやキーホルダー、サングラスなどの雑貨もたくさん。大体において値切ることができるのでぜひ交渉してみてください。iPhoneなどにある電卓を使って金額を提示するとわかりやすいと思います。




まったりするのもおススメ

そしてもちろん、ビーチでまったりしたいという人にもおススメです。パラソルやビーチチェアも用意されているのでまったりのんびり過ごすことができます。

ココナッツジュース片手に海を眺めるなんて素敵ですよね。



このようにいろいろな楽しみ方ができるのでとてもおススメです。
何より、バンコクから気軽にいけるというところが良いと思います。

ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり