search

close


壁や道まで、すべてが青い街・シャウエンを知っていますか?最近、SNSでの写真があまりにもきれいすぎて、日本人に人気の旅行先となっています。

私もずっと行きたいと思っていて、青くてかわいい街・シャウエンに、一人旅をしてきました。実際行ってみると分からないこともたくさんありました。

・情報の少ないシャウエンへの行き方
・女性一人旅でも治安は大丈夫なのか?

など、気になるシャウエン情報をまとめます。シャウエンに行きたい女性必見です!



モロッコ・シャウエンまでの一人旅での行き方

シャウエンへは、フェズという都市から向かいます。フェズからの行き方は、以下の3通りです。

①タクシーをチャーター
②民営バス
③国営・CTMバス


③の国営・CTMバスが、いちばんきれいで安全です。民営バスはCTMよりも安いですが、すこし汚く、タクシーチャーターは一人旅だと高くついてしまいます。

フェズからシャウエンまでは約4時間半かかります。朝10時半出発・15時頃の到着になります。途中、ごはん休憩が30分ほどと、トイレ休憩が10分ほどありました。



シャウエン行きのバスチケットの買い方

バスチケットは、バスターミナルカウンター、もしくはオンラインで購入することができます。

フェズのCTM専用バスターミナルは、新市街にあります。ホテルが多くある旧市街(=メディナ)からは、5kmほど離れているため、タクシーで行きましょう。

事前にバスターミナルまで行くのがめんどくさければ、オンライン購入がおすすめです!日時が決まっている方は、オンラインで早めの購入をしましょう。

ちなみに、モロッコ・シャウエンは、正式名称をシェフシャウエンと言い、シャウエンと言うのは日本人だけです。そのため、チケット購入のときは「シェフシャウエン」と伝えましょう。

また、モロッコでは、長距離バスに乗るときに、荷物代が5ディルハム(約50円)必要です。バスに乗車する前に、荷物を預けるカウンターで支払います。支払いと同時に、荷物タグが渡されます。



シャウエンへのバスターミナルから旧市街への行き方

シャウエンに到着したら、旧市街へ向かいましょう。

実は、写真でよく見かける青い街は、旧市街にあり、ホテルやゲストハウスも、旧市街に集中しています。バスターミナルは、普通の街並みである新市街にあり、数km離れています。

旧市街まではタクシーで5分、徒歩で15分かかります。私はバックパックを背負って歩きましたが、シャウエンは坂が多くてきつかったです…!タクシーを使っても20ディルハム(約200円)なので、タクシーがおすすめです。



シャウエンの魅力は、旧市街すべてが青いこと!

新市街を抜けてこのような門が見えたら、旧市街の入り口です。ここから青い世界が広がります。

シャウエンの旧市街はかなり小さいですが、壁が高く、迷路のようになっています。どこにいても青い壁や道が出現するので、歩くだけでも楽しめます。

青い民家がたくさんあります。

絵を描いている人も!

どこまで行っても青いです。

たくさん歩いていると、フッとカフェがあらわれたりします。歩き回って結構体力を消耗するので、シャウエン散策の休憩にぴったりです。店員さんは、日本語が話せる人も多いですよ!



シャウエンが青い理由

シャウエンが青い理由にはいくつかの説がありますが、ユダヤ教の影響が大きいようです。

もともと、シャウエンにはスペインから追われたユダヤ人が移住していました。青は、ユダヤ教で神聖な色とされています。そのため、ユダヤ人たちがあたり一面を青くしたことが、はじまりだと言われています。そして、ユダヤ人たちがシャウエンを離れたあとでも、青く塗る習慣はそのまま残ったようです。

その他にも、「青い色が虫除けになる」など、さまざまな説があります。



シャウエンのモロッコ人は、素朴で親切

シャウエンのモロッコ人は、とても親切な人が多いと感じました。

基本的にモロッコ人は、親切です。しかし、マラケシュやカサブランカといった大都市になると、ぼったくろうとしてくる人もいます。私は、マラケシュにいるときは常に警戒心が抜けずに、すこし疲れてしまいました。

しかし、シャウエンに来てびっくり!ぼったくろうとしてくる人はおらず、純粋に一人の観光客として、フレンドリーに話しかけてくれます。

実は、シャウエンはモロッコの中では田舎にあります。山に囲まれていて、正直、旧市街以外の見どころはありません。

そのおかげか素朴な人が多く、観光客に対しても対等に話しかけてくれます。私はおみやげ屋さんと仲良くなり、ミントティーを飲ませてもらったり、世間話をよくしていました。

親切な人が多いので、女性の一人旅でも安心して街を歩けます。



シャウエンは青くないところもある

青い街として人気のシャウエンですが、何から何まで青いわけではありません。青くない場所や、青い塗装がハゲてきている場所もあります。

旧市街の裏は、普通の山になっています。

青い写真が有名なので、はじめはガッカリするかもしれません。でも、この景色も実際行かなければ分からなかったことです。青くない部分があるからこそ、青い場所がよりきれいにも見えました。

たくさん歩いて、いちばん青い場所を見つけるのも楽しいです!



注意点:旧市街は、GPSが使えない?

魅力的なシャウエンですが、ひとつ注意点があります。旧市街は、地図アプリのGPSがあまり役に立ちません。

というのも、旧市街の壁の高さでGPSが遮られてしまい、位置表示ができないようです。

モロッコの旧市街はどこも壁が高いので、すべての都市での注意点です。とはいっても、旧市街はどこも小さくて、コンパクト。モロッコにいる間はスマホを置いて、気ままに歩いてみるのもおすすめです。



フェズからシャウエンへの1日ツアー

シャウエンにはぜひ数泊してほしいですが、時間がない方はツアーで訪れることもできます。

早朝にフェズからシャウエンまでバンで向かい、2〜3時間ほど旧市街を散策。夕方頃に、またフェズへ戻る1日ツアーです。

どうしても時間がない・シャウエンに泊まろうか悩んでいる人は、ツアーがおすすめです。ゲストハウスやホテルが開催しているので、宿泊先に聞いてみましょう。

私はシャウエンに3泊しましたが、すこし時間があまりました。歩けば歩くほど、見たことのないお店や場所との出会いがありますが、シャウエン自体は小さい街です。1・2泊もすれば、ほとんどの場所を見れるでしょう。



シャウエンから他の街への行き方

シャウエンのあとは、同じCTMバスでフェズに戻れます。もしくは、シャウエンからタンジェへ向かうのもおすすめです。

タンジェからスペイン・アルヘシラス行きのフェリーがあり、なんと3000円という安さで国境を越えられるんです!世界一周中の方やヨーロッパも旅行する方が、タンジェ行きフェリーをよく利用しています。私も、シャウエンは世界一周中に訪れたのでスペインへ渡りました。

モロッコ旅行だけの方は、カサブランカやフェズへ戻り、飛行機で帰国というスケジュールになります。

時間がある方は、シャウエンへ行くついでに、他の街をまわるのもおすすめです!



まとめ:シャウエンは女性の一人旅でも簡単に行ける!

最近モロッコ・シャウエンが、日本人に人気の観光地となっています。SNSでシェアされた写真があまりにもきれいすぎるうえに、すべてが青い街として、注目を浴びています。

シャウエンだけでなくモロッコ自体が、旅の情報の少ない国です。ハードに感じますが、シャウエンは素朴な人が多い、魅力的な街です。行き方さえ分かれば、一人旅でも安心して歩き回れます。ぜひ行って見てくださいね!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター