search

close
2018-02-01

2月がベストシーズンの海外旅行先と、それぞれの旅のしおりをピックアップ!


こんにちは! itta編集部です。

今回は、2月におすすめの海外旅行先をお届けします! 旧正月やカーニバルのある2月は、世界各地で盛大なイベントが行われる時期。気になる場所があれば、実際にその地へ行ったライターによる旅のしおりもぜひご覧ください。



ボリビア

写真:「【ボリビア】絶景の代名詞!“天空の鏡・ウユニ塩湖”をおさらいしよう」(ライター:SAORIGRAPH)より

ボリビアといえば、絶景スポットであるウユニ塩湖が有名です。雨量の多い2月は、その美しい姿が高確率で見られるベストシーズン。湖の表面は塩で固まっているのですが、そこに雨が降って水が溜まると、晴れたときに鏡のように青空を映し出すのです。湖面に人が立てば、まるで空に浮かんでいるような光景に。夜の星空を反射した姿もまた、息を飲むような美しさです。

写真:「【ボリビア】南米3大カーニバル!オルーロのカーニバルで泡まみれ!」(ライター:SAORIGRAPH)より

さらにこの時期、ウユニから320kmほど北にあるオルーロという町では、南米3大カーニバルの1つ「オルーロのカーニバル」が開催されます。2018年の日程は、2月9日〜2月12日。カーニバルの期間中は、誰かれ構わず泡スプレーを吹き掛ける、水鉄砲や水風船で攻撃する、といった風習があるため、覚悟して街を歩きましょう!

写真:「【ボリビア】南米3大カーニバル!オルーロのカーニバルで泡まみれ!」(ライター:SAORIGRAPH)より

ボリビアの旅のしおり
>>【ボリビア】南米3大カーニバル!オルーロのカーニバルで泡まみれ!(ライター:SAORIGRAPH)
>>【ボリビア】絶景の代名詞!“天空の鏡・ウユニ塩湖”をおさらいしよう(ライター:SAORIGRAPH)




パタゴニア(アルゼンチン)

写真:「【アルゼンチン】これぞ、世界一かっこいい山!!黄金に輝くフィッツロイ」(ライター:SAORIGRAPH)より

アルゼンチンとチリ南部にまたがるパタゴニア地方は、手付かずの美しい自然が楽しめる地。現地では2月は夏にあたり、日照時間も長く、世界各国からのツーリストで賑わうベストシーズンです。ただし、夏といっても風が吹けばかなり肌寒く感じますので、厚手の上着が必要となります。

写真:「【アルゼンチン】 青の氷が迫りくる!圧巻のペリト・モレノ氷河」(ライター:BLUE)より

見所はなんといっても、溶けたペリト・モレノ氷河の一部が、轟音を立てて崩落していくダイナミックな様子。大自然の中で起こるこの圧巻の光景を見に、世界中から多くの観光客が訪れます。陸上の展望台から雄大な氷河全体を眺めるのもいいですし、船に乗って間近で崩落を体験するのもスリル満点!

パタゴニアの旅のしおり
>>【アルゼンチン】 青の氷が迫りくる!圧巻のペリト・モレノ氷河(ライター:BLUE)
>>【アルゼンチン】これぞ、世界一かっこいい山!!黄金に輝くフィッツロイ(ライター:SAORIGRAPH)




セブ島(フィリピン)

写真:「【セブ島南部】オスロブのジンベイザメ遊泳と スミロン島の天国の光景!」(ライター:ton)より

セブ島は、首都マニラなどと違って乾季雨季の明確な差がなく、1年中温暖な気候。特に2月は晴天率が高く湿度も低いため、非常に過ごしやすくなっています。海でのアクティビティにも最適なシーズンですが、日差しが強いので紫外線対策はしっかりとしましょう!

写真:「週末行けるリゾート! 初めてのセブ島2泊3日プラン」(ライター:ちゃんちか)より

ちなみに、成田からマクタン・セブ国際空港へは片道5時間前後。週末に有給を1日プラスするだけで、日本の寒い冬を抜け出し、のんびりとリゾート気分を味わうことができます。

セブ島の旅のしおり
>> 週末行けるリゾート! 初めてのセブ島2泊3日プラン(ライター:ちゃんちか)
>> フィリピン在住の私が、セブでもう一度やりたいこと10選(ライター:ton)




バンコク(タイ)

写真:「女一人でも大丈夫! 初めての海外一人旅にバンコクがおすすめな7つの理由」(ライター:ちゃんちか)より

タイの首都バンコクは、2月になると乾季も終盤。ほぼ毎日が晴れで、観光のベストシーズンです。2月下旬頃からは徐々に、タイで最も暑い時期(暑季)に入るため、暑さが苦手な方は外での観光が辛いかもしれません。

写真:「【タイ】宝石のような屋台が並ぶ!お洒落ナイトマーケット タラートロットファイ・ラチャダー」(ライター:ちゃんちか)より

比較的過ごしやすくなる夜は、ぜひ活気溢れるナイトマーケットへ出かけて食べ歩きを楽しみましょう。駅近でアクセスが良い「タラートロットファイ・ラチャダー」は、宝石箱のような絶景が楽しめることでも人気です。移動する際の電車などは冷房がガンガンに効いているため、薄手の羽織物があると便利ですよ。

バンコクの旅のしおり
>> 女一人でも大丈夫! 初めての海外一人旅にバンコクがおすすめな7つの理由(ライター:ちゃんちか)
>>【タイ】宝石のような屋台が並ぶ!お洒落ナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」(ライター:ちゃんちか)




シドニー、メルボルン(オーストラリア)

写真:「【メルボルン】あのカラフルな小屋の正体は? シティーから30分、ブライトンビーチへ行ってみよう!」(ライター:ちゃんちか)より

シドニーやメルボルンの2月は暖かい夏の気候で、街のそばにあるビーチで遊ぶのにも最適なシーズン。天気が変わりやすいメルボルンも、この時期は比較的安定した日が多く、カラッと暖かい気候となっています。

写真:「【オーストラリア】街歩きから絶景まで! シドニーの魅力を全部楽しむ 欲張りな旅をご紹介!」(ライター:REN)より

さらに2月のシドニーといえば、毎年約60万人以上が参加する国際的なイベント「シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディ・グラ」。2018年は2月16日(金)~3月4日(日)の日程で開催され、期間中には演劇や音楽のパフォーマンス、映画祭など、市内の様々な会場で100以上のイベントが行われます。

シドニー、メルボルンの旅のしおり
>>【オーストラリア】街歩きから絶景まで! シドニーの魅力を全部楽しむ 欲張りな旅をご紹介!(ライター:REN)
>>【オーストラリア】無料のトラムで巡る!メルボルン中心部のおすすめ観光スポット 7選(ライター:ちゃんちか)



以上、2月におすすめの海外旅行先と、それぞれの旅のしおりをピックアップしました!

台湾やベトナムなどでは、2月には旧正月のお祝いがあります。多くの飲食店が休みになったり航空券が値上がりしたりと、旅行者には懸念点もありますが、リピーターの方はあえて旧正月の雰囲気を味わいに行ってみるのも良いかもしれませんね。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり