search

close
2018-09-20

【千葉】フェリーで行くのがおすすめ! 南房総で「浜焼き食べ放題」を楽しむ日帰り旅


「美味しい海鮮をお腹いっぱい食べたい・・・!」

そんな願いを叶えるべく、ふらっと千葉県の南房総エリアへ行ってきました! 金谷港周辺で、浜焼き食べ放題と絶景を楽しむ日帰り旅です。




南房総エリアへのアクセスは、フェリーがおすすめ!

東京・横浜方面から千葉県の南房総エリアへ行くなら、「東京湾フェリー」の利用がおすすめ!

「東京湾フェリー」は、神奈川県の久里浜港から千葉県の金谷港までを約40分で結んでいます。乗船料は大人片道720円・往復1,320円と、意外とお手頃価格なんです。電車やバスで向かうより、フェリーを利用した方が早く安く行けることも。

何より、“船に乗る” というだけでワクワクしませんか? せっかくなら移動時間も楽しみましょう!




久里浜港から出発! 40分間の船旅

神奈川県の「久里浜港」へは、京急久里浜駅・JR久里浜駅からおよそ2km。少し距離があるので、バスかタクシーを利用すると良いでしょう。(タクシー料金は、京急久里浜駅から片道900円程度でした。)

久里浜港へ着いたら、券売機で乗船券を購入。
東京湾フェリーは通常、1時間に1本のペースで運航しています。運航ダイヤは日によって異なるので、事前に公式サイトの運航カレンダーからチェックしてくださいね。

いざフェリーに乗って、40分間の船旅へ!


▲ 座席は自由。比較的空いていたので、海が見える席に座って快適な旅が楽しめました。

▲ 船内では、コーヒーやビールなどのドリンク、「よこすか海軍カリーパン」などの販売も。

▲ 天気が良ければデッキに出て、潮風を浴びながら船旅を楽しめます。(この日は天気が荒れていたので、デッキは無人。)

▲ 数年前に乗船したときはデッキで鳥にエサをあげている人がたくさんいたのですが、現在エサやりは禁止されているようです。


お菓子を食べたり景色を楽しんだりしているうちに、あっという間に千葉県の「金谷港」へ到着!

金谷港の周辺には「浜焼き」のお店がいくつかあるので、お目当の海鮮はこの辺りでいただくことにしましょう。





人気店「まるはま」で 海鮮浜焼き食べ放題!

今回は、フェリーを降りてすぐ目の前にある人気店「まるはま」へ。休日は行列必至のお店です。この日は店内で整理券を受け取ってから、30分ほど待ち時間がありました。

人気の理由は、圧倒的なコスパの高さ!

店内では、サザエや牡蠣、ホタテなどの貝が90分間食べ放題! 魚介類だけでなく、ごはん、お味噌汁、デザートなどもおかわり自由で、ソフトドリンクの飲み放題まで付いて大人一人2,700円というお得な価格設定なんです。

貝ははねることがあるので、注意事項をしっかり守って焼きましょう!

自分たちで焼くのも楽しい。
こんなにたくさんの貝を一度に食べられて、大満足でした!




鋸山で絶景を楽しもう

時間に余裕があれば、ぜひ「鋸山(のこぎりやま)」へも行ってみてください。江戸時代から採石が行われていたこの山には、地獄のぞきの崖や百尺観音など見所が盛りだくさん!

金谷港から鋸山麓のロープウェイ乗り場までは、徒歩15分ほどでアクセス可能です。鋸山ロープウェイの営業は通常17:00まで・冬季16:00まで。なお、ロープウェイで頂上まで上っても、そこから眺めの良い場所までは20分ほど歩く必要があるので、歩きやすい靴を履いて行きましょう!





フェリーでの日帰り旅、おすすめです!

フェリーで行く、南房総日帰り旅。
美味しい海鮮をお腹いっぱい食べられて、移動時間も楽しく、満足度の高い1日となりました。
車や電車でのお出かけも良いけれど、たまには非日常感たっぷりなフェリーを活用してみてはいかがでしょうか!



*関連記事
>> フェリーでちょこっと南房総へ… 東京湾を渡るクルージング(ライター:ZEN)
>>【千葉】まるで海外の遺跡のよう! 絶景が楽しめる鋸山で“地獄のぞき”してきた(ライター:ちゃんちか)


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり