search

close

春が近づいてきました!
ここ最近は天気も良く青空がより一層青く見えて爽快感が増しますね!
こんな時、私は必ず「船に乗りたい」って衝動に駆られます(笑)

そんな2月のある日…
家族みんなの休みが重なり「どこか連れて行ってあげよう」と思い立ち
朝早く愛車で出発! 目指すは三浦半島・久里浜港!

ご存知の方も多いと思いますが神奈川県久里浜港と千葉県の金谷港を結ぶ航路
「東京湾フェリー」があります!

と、いうわけで今回は東京湾を横断するフェリーで南房総にちょっと行って帰ってくる…
船旅と買い物とランチを楽しんで来ちゃおう!って休日を過ごしてきました!

「かなや丸」で約40分の爽快クルージング!

久里浜~金谷間を走り続け50年を超える歴史ある航路
船舶が輻輳する浦賀水道を横切り約11㎞の航路を約40分の船旅
「かなや丸」と「しらはま丸」の2隻が活躍

カーフェリーなので自動車でも乗れるが今回は久里浜港の駐車場に停めて敢えて徒歩乗船

往復乗船券を購入して船内へ…往復で大人1320円っていうのも嬉しい!だって船で千葉に渡ってちょっと遊んで戻って来れるんですよ!

デッキでのんびり…空と海とカモメに戯れるひととき

出航して間もなく 空を見上げるとカモメが近づいてきた
エサをもらえると思ったのかな?? でも「ゴメンよ…オイラは何も持ってないんだ…」
金谷港に近づくまで常に船の周りをカモメが飛び交う

気が付けば…行き交う船を夢中になって眺めていた

途中では久里浜行の姉妹船と反航
なんとなく船に乗ってると行きかう船に手を振りたくなるもんだね!
一生懸命に手を振ってみたら向こうの船からもお客さんが手を振り返してくれた!

東京湾の南端に位置するこのあたりは船の通航量がとにかく多いのも特徴
大型の貨物船や漁船、高速船など船上からもたくさんの船を間近に見れて楽しい
しかし右から左からいくつもの船が走る中を見事な操船で横断するフェリー
船長さんの度胸と技量に関心しちゃいました!

こんなに爽快な船旅だから子供たちも大興奮! 船内をあちこち巡ったり、デッキではしゃいだり、そりゃ楽しいよね! ちなみに息子はずっと船尾で航跡を眺めていました…(確実に私の血を受け継いでます)

でも確かに航跡見てるとボーっとできますね…
こういう時間って、船旅ならではの贅沢な時間の使い方
忙しい都会の生活から少しOFFになる時間に船はピッタリです!

この後、南房総で美味しい魚介類に舌鼓を打ち
海産物のお土産もたっぷり買ったんですが…
写真を撮らずにひたすら楽しんでしまったので今日はこの辺で…

帰り道は三浦の海で少し遊んで新鮮野菜

船に乗っていたら海で遊びたくなった我が子たち
暖かな日差しを浴びながらちょっとだけ磯遊び

帰り道 ちょっと回り道して横須賀「すかなごっそ」で新鮮野菜をお買物
祖母へのお土産はやっぱり野菜が一番喜んでくれるからね!

思いつきで家を出て三浦半島と南房総の海と春の気配を満喫した一日
たぶんフェリーって何か用事やキッカケがないと乗らない乗り物かもしれないけど「フェリーで遊ぶ」って乗り方もアリですよ!子供たちも船旅は喜ぶしいい経験と思い出になります。

特に用事がなくても船に乗る休日を過ごしてみてはいかが??

store紹介した場所

久里浜港

place
239-0831
神奈川県 横須賀市 久里浜8-17-20
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
京浜急行 「京急久里浜駅」下車 (港まで約2.1km)
→京急バス 「東京湾フェリーゆき」約10分
→    「野比海岸ゆき」約12分
directions_transit
JR横須賀線「久里浜駅」下車 (港まで約2.3km)
→京急バス 「野比海岸ゆき」約10分
directions_car
横浜横須賀道路 佐原ICより約4km 約10分
P
100台(一回一日1,000円)

金谷港

place
299-1861
千葉県 富津市 金谷4303
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
JR内房線 浜金谷駅より500m
directions_car
富津館山道路 富津金谷ICより約3km 約5分
国道127号線 金谷港フェリー入口より100m
P
60台(一回一日600円)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり