search

close


こんにちは! itta編集部です。
先月アクセスの多かった旅のしおりをご紹介します。見逃していたものがあればぜひご覧ください。




【岐阜】絵画のような絶景スポット、「モネの池」に東京から日帰りで行ってきた!

(ライター:かずのこ)

先月公開された旅のしおりの中で最もアクセスが多かったのは、印象派の名画のような絶景がみられる「モネの池」の旅のしおり!池の水がかなり透き通っているので、泳いでいる鯉や生えている水草が宙に浮いているかのような不思議な光景が広がっています。

ただ眺めるだけではなく、モネの池の様々な楽しみ方が紹介されています!また、周囲にこれといった観光名所がないモネの池ですが、この旅のしおりではモネの池とあわせて訪れたいスポットも載っているので、参考にしてみてください!



>>【岐阜】絵画のような絶景スポット、「モネの池」に東京から日帰りで行ってきた!(ライター:かずのこ)




【初めての金沢】これを見ておけば間違いなし!「金沢」1泊2日おすすめ観光プラン

(ライター:かずのこ)

お次は、北陸新幹線が開通して以降、多くの観光客が訪れるようになった人気観光スポット「金沢」の旅のしおり!ひがし茶屋街や兼六園では古き良き日本の美しい風景を、金沢21世紀美術館では現代アートを、近江町市場では絶品の海鮮を楽しむことができます。

金沢は魅力的なスポットが多く、どこに行こうか迷ってしまうかもしれません。この旅のしおりでは1泊2日で金沢の王道観光スポットを制覇するプランが紹介されているので、興味があるけれどまだ行ったことのない人やどこに行こうか迷っている人にオススメです!



>>【初めての金沢】これを見ておけば間違いなし!「金沢」1泊2日おすすめ観光プラン(ライター:かずのこ)




【8/24オープン】できたて生タピオカが味わえる「台湾甜商店」が東京初上陸!

(ライター:ちゃんちか)

こちらは、2018年8月24日(金)に新宿にオープンしたばかりの「台湾甜商店」のしおり!大阪・梅田では連日行列が絶えない人気店の関東1号店で、歩き疲れた時や台湾気分を味わいたい時に立ち寄りたいカフェです。

しおりの中では、台湾を感じる店内の様子や“生タピオカ”を使った美味しそうなメニューがたくさん紹介されています。読んでいるだけでとても台湾に行きたくなるしおりです。



>>【本日オープン】できたて生タピオカが味わえる「台湾甜商店」が東京初上陸!(ライター:ちゃんちか)




【静岡】富士宮市にオープンした「富士山世界遺産センター」に行ってきた!

(ライター:ちゃんちか)

続いてご紹介するのは、世界遺産・富士山の魅力を再確認できる「富士山世界遺産センター」の旅のしおり!富士山を「永く 守る」「楽しく 伝える」「広く 交わる」「深く究める」ために昨年末に誕生した施設です。

美しい富士山の景観を楽しめる常設展の一部が紹介されており、一度登ったことがある人も、まだ登ったことがない人も、富士山に登りたくなってしまうこと間違いなしの旅のしおりになっています。



>>【静岡】富士宮市にオープンした「富士山世界遺産センター」に行ってきた!(ライター:ちゃんちか)




8/1オープン!「タイ屋台999 新橋店」のカオケン屋台ランチでタイ気分を味わおう

(ライター:オルカ)

最後にご紹介するのは、2018年8月1日(水)にサラリーマンの街・新橋にオープンしたばかりの「タイ屋台999 新橋店」のしおり。ローカルの屋台が再現されているお店で日本ではなかなか食べることのできない現地の料理を食べれば気分はタイ旅行です!

現地の味にこだわった料理や大量のパクチーを使ったドリンクやフードなど多くのメニューを紹介しているので、タイ好き・パクチー好きは必見のしおりです!



>>8/1オープン!「タイ屋台999 新橋店」のカオケン屋台ランチでタイ気分を味わおう(ライター:オルカ)




こちらの旅のしおりも多くの方に読んでいただきました!

先月公開された旅のしおりではありませんが、8月によく読まれたSAORIGRAPHさんの「黒部峡谷・下ノ廊下」の旅のしおりを番外編としてご紹介!

日本三大峡谷のひとつ・黒部峡谷にある上級者ルート「下ノ廊下」は、一年のうち秋の1〜2ヶ月しか挑戦することができない秘境。例年9月下旬から開通されるようなので、今の時期アクセスが伸びているのかもしれません!



>>【富山】断崖絶壁の絶景!黒部峡谷・下ノ廊下で期間限定の秘境トレッキング(ライター:SAORIGRAPH)




以上、先月特に多くの方に読んでいただけた旅のしおりをご紹介しました。
今月も旅好きライターによる旅のしおりをお楽しみに!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり