search

close

今回は ittaライターの旅のしおりから、中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)のドライブで訪れるのにおすすめなスポットをピックアップ! 気になる場所があれば写真下のリンクから、実際にその地を訪れたライターの旅のしおりをご覧ください。


※お出かけの際は各自治体や施設の公式サイトにて、新型コロナウイルスに関する最新情報をご確認ください。また、こまめな手洗いや咳エチケットの徹底など、引き続き感染症対策を心がけましょう。




鳥取砂丘(鳥取)

写真:「お金はないけれど時間があったから、1週間5万円で東京から西日本を周遊してみた!」(ライター:かずのこ)より

鳥取のシンボル的存在「鳥取砂丘」へは、鳥取自動車道「鳥取IC」より車で約15分。澄んだ空と紺碧の日本海に面した砂の大地は、想像以上に広大で、まるで異国の地にやってきたかのような気分を味わえます。砂の温度が高くない日であれば、裸足で散策し、気持ちのいい砂の感触を足裏で楽しんでみてはいかがでしょう。




白兎神社・白兎海岸(鳥取)

写真:「うさぎが縁を結んでくれる!? 神話の舞台・鳥取『白兎神社』」(ライター:ちゃんちか)より

鳥取県「白兎神社(はくとじんじゃ)」は、鳥取砂丘から車で15分ほどと近いため、セットで観光するのもおすすめなスポット。神話『因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)』の白兎神が祀られている神社で、最近は縁結びのパワースポットとしても注目されています。神社の参道沿いでは、白うさぎが傷口を洗って治療したといわれる「御身洗池」を見ることもできますよ。




白壁土蔵群(鳥取)

写真:「【鳥取】レトロな街並みが魅力の『白壁土蔵群』をのんびり散策しよう♪」(ライター:SAHO)より

鳥取県倉吉市にある「白壁土蔵群」へは、米子自動車道「湯原IC」から車で約40分。江戸〜明治期に建てられた建物が多く残っており、赤瓦に白い漆喰壁の街並みが特徴的です。レトロな街並みを楽しみながら、のんびりとお散歩してみませんか。




出雲大社・神門通り(島根)

写真:「神々が集まる地『出雲』の旅! 縁結びパワースポットと可愛い食べ歩きグルメ」(ライター:ちゃんちか)より

山陰道「出雲IC」から車で約5分の「出雲大社」は、日本最古の歴史書『古事記』にもその創建が記されている、歴史のある古社。縁結びの神様、パワースポットとしても有名で、神話のふるさと出雲を象徴するスポットとなっています。


写真:「神々が集まる地『出雲』の旅! 縁結びパワースポットと可愛い食べ歩きグルメ」(ライター:ちゃんちか)より

出雲大社の正門まで続く約700mの表参道「神門通り」には、お土産屋さんやお食事処、カフェなどが並んでおり、美味しいグルメを楽しみながら門前さんぽができますよ。




稲佐の浜(島根)

写真:「神々が集まる地『出雲』の旅! 縁結びパワースポットと可愛い食べ歩きグルメ」(ライター:ちゃんちか)より

「国譲り神話」の舞台にもなったとされる「稲佐の浜」があるのは、島根県の出雲大社から徒歩約15分の位置。ここは、全国の神々が旧暦10月に出雲大社へ集まる際、上陸する場所としても伝えられています。昭和末期まで海の中にあった、ひときわ目立つ大きな岩「弁天島」の岩上には、海の神様である豊玉毘古命が祀られています。




八重垣神社(島根)

写真:「神様からの恋のお告げが現れる八重垣神社の鏡池」(ライター:ぱんだ)より

“縁結びの聖地”として人気の「八重垣神社」へは、山陰道「松江中央IC」から車で約6分。この地で結ばれたとの伝承がある、スサノオノミコトとクシナダヒメの夫婦が祀られており、夫婦円満や良縁結びにご利益があるといわれています。境内にある「鏡の池」は、和紙の沈み具合で縁を占うことができる、神秘的なスポットです。




王子が岳(岡山)

写真:「【岡山】王子が岳から見る瀬戸内海の絶景」(ライター:YUKIKO TAKEI)より

瀬戸中央自動車道「児島IC」より車で約20分の「王子が岳」は、岡山県児島半島にある絶景スポット。駐車場からさらに遊歩道を上った先、海抜235mの頂上付近からは、瀬戸内海に浮かぶ島々や瀬戸大橋、遠くに四国山脈まで見渡すことができます。あたりにはユニークな形をした花崗岩の奇岩・巨岩が転がっているので、珍しい形の岩を探しながら散策するのも面白いでしょう。




倉敷美観地区(岡山)

写真:「【岡山】倉敷美観地区で江戸時代にタイムスリップ! 倉敷川で川舟流しが楽しめます」(ライター:Bremen)より

岡山県「倉敷美観地区」は、倉敷川の両岸に、枝垂れ柳と歴史的建造物が連なるスポット。塗屋造りの町屋や白壁の土蔵といった、江戸時代の建築様式が残る街並みは、レトロな雰囲気が漂っています。ゆっくりと景観を味わいながら、街中に点在するギャラリーや雑貨屋、喫茶店などに立ち寄ってみてはいかがでしょう。




岡山後楽園(岡山)

写真:「ロードバイクで大阪〜山口を往復! 7日間で巡った観光スポットなど」(ライター:こーき)より

岡山ICから車で約20分の「岡山後楽園」は、金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並ぶ、日本三名園の一つ。園内には、歴史を語る建物や、美しい花々、趣のある池など、見所がたくさん。緑いっぱいの空間の中で、心を安らげることができます。




鞆の浦(広島)

写真:「ロードバイクで大阪〜山口を往復! 7日間で巡った観光スポットなど」(ライター:こーき)より

広島県福山市の「鞆の浦(とものうら)」は、古き良き景観が残る港町。これまで数多くの映画のロケ地にもなっており、スタジオジブリ作品『崖の上のポニョ』の世界観にも大きな影響を与えたとされています。ゆったりとした時間の流れを感じに訪れてみてはいかがでしょう。




未来心の丘(広島)

写真:「しまなみ海道サイクリング旅! 2泊3日で巡った観光スポット・ご当地グルメ」(ライター:saya)より

広島県・生口島にある耕三寺博物館の「未来心の丘(みらいしんのおか)」は、広さ5,000平方メートルにもおよぶ真っ白な大理石の庭園。まるで異国のような風景が広がっています。眺めるだけでなく触れて楽しむことができ、フォトスポットとしても人気!




秋吉台(山口)

写真:「日本三大鍾乳洞から海にかかる絶景の橋まで。山口県に来たなら外せないおすすめ観光スポット」(ライター:かずのこ)より

山口県美祢市に広がる「秋吉台(あきよしだい)」は、日本最大級のカルスト台地。県道242号線、広い草原に囲まれた「カルストロード」で絶景ドライブが楽しめます。展望台からは、秋吉台のカルスト地形を一望することができますよ。




秋芳洞(山口)

写真:「日本三大鍾乳洞から海にかかる絶景の橋まで。山口県に来たなら外せないおすすめ観光スポット」(ライター:かずのこ)より

日本三大鍾乳洞の一つとされている、山口県の「秋芳洞(あきよしどう)」。秋吉台カルスト展望台から車で5分ほどの距離なので、セットで観光するのが良いでしょう。洞内では「百枚皿」や「洞内富士」など、長い年月をかけて自然が作り出した不思議な光景を見ることができます。




別府弁天池(山口)

写真:「【山口】神秘的すぎるコバルトブルーの泉『別府弁天池』に行ってみた!」(ライター:SAHO)より

中国自動車道「美祢IC」から車で約25分の「別府弁天池」は、透き通ったブルーの水が美しい、神秘的な湧き水の池。日本名水百選に選定されており、水汲み場で湧き水を汲んで持ち帰ることもできます。




角島大橋(山口)

写真:「【山口】素敵な絶景に絶品グルメも!魅力溢れる『角島』の楽しみ方」(ライター:LEO)より

2000年に開通した「角島大橋」は、今や山口県を代表する絶景スポット。CMなどにも登場した、鮮やかな青い海にかかる橋を、爽快な気持ちでドライブすることができます。角島大橋の写真を撮影したい場合は、海士ヶ瀬公園駐車場に車をとめるのがおすすめです。




気になる場所はありましたか? 新型コロナウイルスに関する最新の情報や注意事項などを確認した上で、ドライブを楽しんでリフレッシュしてみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり