search

close

写真:「【ベトナム】グルメ激戦区!ハノイ旧市街の安くて美味しい食堂巡り」(ライター:BLUE)より

南北に細長い国土を持つ「ベトナム」。2大都市である北部のハノイと南部のホーチミンでは、街の雰囲気が大きく異なります。

ベトナムに初めて行くなら、ハノイかホーチミンか、それとも最近人気の中部ホイアン(+ダナン)か。この3つのエリアで悩む方が多いのではないでしょうか。本記事では、初めてのベトナム旅行におすすめな3都市それぞれの特徴をご紹介します。




都市によって違う! 観光のベストシーズン

・北部(ハノイなど):10月〜4月頃
・中部(ホイアンなど):2月〜7月頃
・南部(ホーチミンなど):11月〜4月頃


ハノイのあるベトナム北部のベストシーズンは、乾季にあたる10月〜4月頃。ベトナムというと常夏のイメージがありますが、ハノイには寒暖差があるため、12月~2月になると最高気温は20度を下回り、最低気温は5度近くになります。時期によっては暖かい上着を持っていきましょう。

ホイアンやダナンのある中部のベストシーズンは、乾季にあたる2月〜7月頃。名物であるランタンの灯る夜景を楽しむためにも、雨の少ない乾季に訪れるのがおすすめです。特に2~4月は最高気温も25~30°Cまで下がり、過ごしやすくなりますよ。

ホーチミンのある南部のベストシーズンは、乾季にあたる11月〜4月頃。ただし乾季でもスコールはあるので、雨具を持ち歩くかカフェなどに寄って雨宿りをするようにしましょう。ちなみに常夏の南部では、雨季でも基本的に30度を超える暑さです。





ハノイ、ホイアン、ホーチミン、それぞれの魅力

気候だけでなく、街の雰囲気もそれぞれ異なります。以下、ハノイ、ホイアン、ホーチミンそれぞれの見どころをご紹介。 行ってみたい!と思う観光スポットがあれば、写真下のリンクから、その場所を訪れたittaライターの旅のしおりをチェックしてみてください。

◎ハノイ

写真:「【ベトナム】グルメ激戦区!ハノイ旧市街の安くて美味しい食堂巡り」(ライター:BLUE)より

ベトナム北部の「ハノイ」は、首都でありながらどこか懐かしさを感じられる都市。無数のバイクが道路を行き交い、独特の活気に溢れています。“東南アジアらしさ” を求める方におすすめの都市です。

写真:「【ベトナム】ハノイでオススメのおしゃれカフェ6選!噂のエッグコーヒーが美味しいお店も」(ライター:Salee)より

また、ハノイはお洒落なカフェの宝庫でもあります。「ベトナムコーヒー」はもちろん、コーヒーの上に卵のクリームがたっぷりとのった「エッグコーヒー」や、ベトナムのローカルスイーツ「チェー」などが楽しめるカフェも多数。カフェ巡りをしながらベトナムの食文化を体験してみては。

写真:「【ベトナム】自然が作り出した、龍が舞い降りる海!世界遺産『ハロン湾』」(ライター:Salee)より

ベトナムを代表する観光地、世界遺産「ハロン湾」を訪れたいのであれば、ハノイを拠点にすると良いでしょう。ハノイから「ハロン湾」へは車で3〜4時間。ハノイ発のツアーも多数あり、気軽に訪れることができます。大小さまざまな奇岩が点在する神秘的な光景は、ぜひ見ておきたい絶景です。




◎ホイアン

写真:「【ベトナム】魅力いっぱいの世界遺産のまち、ホイアン」(ライター:あげぱん)より

ホイアンは、かつて海のシルクロードの中継地として発展した、歴史的な港町。1999年には「ホイアンの古い町並み」として、世界文化遺産にも登録されています。また、ビーチリゾートとして人気のあるダナンまでは、車で30~40分ほど。歩いて一周できてしまうほど小さな街ホイアンは、のんびりとした時間を過ごしたい方におすすめです。

写真:「意外と簡単? ベトナム1800kmを9日間で縦断してみた!」(ライター:REN)より

ホイアンといえば、カラフルなランタンの灯りで彩られた街並みが有名。ランタン祭りの日でなくても毎日がお祭りのようで、歩いているだけでも楽しめますよ。




◎ホーチミン

写真:「【ベトナム】開発が進み変わりゆくホーチミンの“今”を切り取る撮影旅はいかが? 歩いて巡るフォトスポット10選」(ライター:BLUE)より

ホーチミンの街にはフランス統治時代の名残でコロニアル建築が多く、「東洋のパリ」とも呼ばれています。また、近年はベトナム最大の商業都市として高層マンションや大型ショッピングセンターが次々と建設されている地域。流行りのお店やお洒落なカフェも多いため、若者や女性に人気です。

写真:「東南アジア在住の旅する私が選ぶ、ホーチミンでもう一度やりたいこと10選」(ライター:ton)より

そんなホーチミンでここ数年ブームとなっているのが、ビルの屋上でお酒を楽しめる「ルーフトップバー」。急速に発展しているホーチミンの都会的な夜景を眺めながら、オシャレな夜を過ごすことができます。

写真:「東南アジア在住の旅する私が選ぶ、ホーチミンでもう一度やりたいこと10選」(ライター:ton)より

ホーチミンから約1時間30分ほど南西に行くと、ベトナム観光で人気のアクティビティ「メコン川クルーズ」を楽しむこともできます。川沿いに繁る林の間を小さな手漕ぎボートでくぐっていくので、気分はジャングル探検!




縦断してみるのもアリ!

写真:「意外と簡単? ベトナム1800kmを9日間で縦断してみた!」(ライター:REN)より

ハノイ、ホイアン、ホーチミンは、それぞれ個性の異なる都市。自分の好みや旅の目的に合った都市を選びましょう。

どの都市も魅力的で選べない... という方は、3都市すべてを巡る旅もおすすめ! ベトナムを縦断する旅人向けのバスチケットも販売されていますし、飛行機を利用すれば都市間の移動時間を短縮できます。

ベトナム縦断の旅のしおりも参考にしてみてくださいね。
>> 意外と簡単? ベトナム1800kmを9日間で縦断してみた!(ライター:REN)


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり