search

close

色とりどりのランタンで有名なホイアン。
いま流行りのInstagramで見つけて以来、行きたくて行きたくてしょうがなかった念願のホイアンに行ってきました!
実際に行ってみるとインスタで見るより何倍も綺麗で本当に感動しました。

そんなホイアンの魅力が少しでも多くの人に伝わるように! これからご紹介しようと思います。




ホイアンってどんなまち?

ランタンで有名なホイアンですが、実は「ホイアンの古い街並み」として世界遺産に登録されています。

そんなホイアンには空港はありません。
ホイアンへ行くにはダナン空港を使う必要があります。ダナン空港からホイアン中心部へは車で50分程度です。




ゆったり過ごせる昼間

日が昇っているときのホイアンは、ゆったりとした時間が流れているように感じます。車やバイクもほとんど通りません。のんびり歩いている人たちであふれています。

ランタンこそついていないものの、建物自体が黄色だったり旗が飾られていたりととてもカラフルなホイアン。のんびり歩きたくならないわけがないですね。




買い物はぜひホイアンで

今回、ハノイ、ダナン、ホイアン、ホーチミンと4都市を旅しましたが、ホイアンでの買い物をオススメしたいです。

まず、他の都市と比べ、ぼったくろうとしてきません。え?と思うかもしれませんが、ホーチミンの市場など本当に高い値段で売ろうとしてきます。ホイアンでは比較的安い値段で売られているものが多かったので大損をしてしまうことは少ないのかなと思います。

また、ホイアンではアクセサリーやシャツ、雑貨などが充実しています。ピアスも豊富に種類がありますし、ゆったりとしたズボンやスカートもたくさんありました。絵やカバン、ティッシュケースなどもあり、いろんなお店を覗くだけでも楽しめると思います。




カフェでのんびりひと休み

3月の時点では、ホイアンの気温はそれほど高くありませんでした。が、日差しがきつい! 日なたにいると喉も乾くし疲れてしまいます。

コーヒー大国のベトナムですから、ホイアンにもカフェがたくさん。気温自体は高くないためか、窓が開いていて外の景色を見ながら過ごせるカフェが多くありました。




橋の上から見る夕日が最高

この川はトゥボン川といって、この川沿いでナイトマーケットが行われます。いくつか橋が架かっていてその中の一つの橋です。

一眼など持っておらず、写真のセンスもないため、え?これ?というような写真ですが、、。このように遮るものが何もないので、とても綺麗に夕日を見ることができます。写真よりももっともっと赤くてもっともっと大きいんです。

わざわざ自転車を止めて見ている人もたくさんいました。ぜひ夕方、橋を通ってみてください。




にぎやかな夜のホイアン

言葉と写真じゃ表せないくらいに綺麗な街。

夜になると昼とは一転にぎやかに。
ランタンの灯りで街全体がカラフルになって、出店が出たり、音楽が奏でられていたり。毎日がお祭りのような雰囲気です。

ホイアンでは月に1回ランタン祭りが開かれるそうですが、実は私が行った時はランタン祭りの日ではありません。ですが、十分なくらいランタンで溢れていました。




トゥボン川でランタンを流す

夜になるとトゥボン川にあるボートに乗って、ランタンを流すことができます。

浮いているのが流したランタンです。

川沿いにボートに乗せてくれる人が待っているので声をかけて値段交渉して乗ります。ボートに乗っている時間は、だいたい10から20分くらいだったと思います。

綺麗なランタンを流すことができますし、川から見るホイアンの街並みがとても綺麗なのでおすすめです!




いかがだったでしょうか。
他にも、綺麗な街並みを見ながら川沿いのレストランでご飯を食べることができたり、ランタンを買うこともできます。

魅力いっぱいの街です。
ぜひ次の旅行の計画を立てる時には、ホイアンも候補にいれてみてください!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり