search

close


今回は、12月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。
気温がぐっと下がり、本格的に冬を迎えるこの季節。雪景色やクリスマスイルミネーションなど、美しい光景が広がるスポットにお出かけしてみませんか。





青の運河(北海道)

写真:「冬本番! 北海道の人気イルミネーション・夜景スポット11選」(ライター:Bremen)より

冬の北海道には、雪景色と併せて美しいイルミネーションを楽しめるスポットがたくさんあります。2018年11月1日(木)~2019年2月17日(日)に開催される「小樽・余市ゆき物語」では、小樽運河を約1万球のLEDが彩る、幻想的な「青の運河」が見どころ!

運河は通年ガス灯でライトアップされていますが、この時期だけは、青色のイルミネーションとのコラボが楽しめます。反射した灯りが水面で静かに揺らめく様子は、とてもロマンチックな光景です。


「青の運河」の旅のしおり
>> 冬本番! 北海道の人気イルミネーション・夜景スポット11選(ライター:Bremen)






白い恋人パーク(北海道)

写真:「【北海道】お城みたいで可愛い!工場見学、お菓子作り体験ができちゃう『白い恋人パーク』」(ライター:のん)より

北海道にある「白い恋人パーク」は、観光客に大人気のスポット。お城のような外観は、2018年11月2日(金)~2019年3月31日(日)の期間限定で、約10万球の電球によって煌びやかに飾り付けられます。

建物のなかには、カラフルなキャンディーのお店があったり、昔のおもちゃの展示があったりと、見どころが盛りだくさん!なんと定番の北海道みやげ、「白い恋人」の工場見学までできるんです!


「白い恋人パーク」の旅のしおり
>>【北海道】お城みたいで可愛い!工場見学、お菓子作り体験ができちゃう「白い恋人パーク」(ライター:のん)






草津温泉(群馬)

写真:「【群馬】冬の草津温泉の楽しみ方5つ! 今の季節限定のイベントも」(ライター:ちゃんちか)より

寒い冬には、温泉で暖をとるのもいいですね。日本三名泉の一つとして有名な草津温泉には、日帰り入浴できる温泉施設が数多くあり、中には無料で入ることのできる温泉も。湯あたりしないよう1日3回くらいが限度だそうですが、湯めぐりを楽しむこともできます。

2018年12月8日(土)・22(土)・23日(日) には、1,500個以上のキャンドルの灯りと、湯畑の湯けむりが幻想的な光景を織りなすイベント「夢の灯り」が開催。日程に合わせて訪れてみてもいいですね。


「草津温泉」の旅のしおり
>>【群馬】冬の草津温泉の楽しみ方5つ! 今の季節限定のイベントも(ライター:ちゃんちか)






奥日光(栃木)

写真:「【栃木】滝とスキーと温泉と。東京から2時間半、奥日光で冬を楽しもう!」(ライター:Tom)より

冬の奥日光は、温泉以外にも魅力がたっぷり。日本三大名瀑の一つ「華厳の滝」では、流れ落ちる滝の水が何箇所か凍っており、大迫力の氷柱を見ることができます。

また、「日光湯元温泉スキー場」ではスキー・スノボも楽しめます。斜面が緩やかなので、子供や初心者でも安心。家族旅行にもピッタリです。


「奥日光」の旅のしおり
>>【栃木】滝とスキーと温泉と。東京から2時間半、奥日光で冬を楽しもう!(ライター:Tom)






青の洞窟(東京)

写真:「【渋谷】足元にも注目!『青の洞窟』は幻想的な青一色の空間」(ライター:Bremen)より

都内にも、毎年大勢の人が訪れるイルミネーションスポットがたくさんありますよね。代々木公園ケヤキ並木から渋谷公園通にかけて、約800mの道を彩るのは「青の洞窟」。

2018年は11月30日(金)~12月31日(月)の期間に、青色に包まれた幻想的な並木道が現れます。床面のビニールにも木々のライトが反射し、都心にいながら洞窟に迷い込んだような、不思議な世界観を体験することができるんです。


「青の洞窟」の旅のしおり
>>【渋谷】足元にも注目!「青の洞窟」は幻想的な青一色の空間(ライター:Bremen)






ミッドタウン クリスマス 2018(東京)

写真:「【六本木】イルミネーション人気スポット! ミッドタウンが幻想的な宇宙空間に」(ライター:Bremen)より

東京ミッドタウンでは、2018年11月13日(火)~12月25日(火)の期間、「ミッドタウン クリスマス 2018」が開催されます。メインイベントは、約2,000㎡の広大な芝生広場で行われる「スターライトガーデン」。

約19万球のLEDに、今年から約100個の光るバルーンが加わり、「宇宙」をテーマとしたイルミネーションが輝きます。エントランスエリアやガーデンエリアで行われる「ツリーイルミネーション」や「シャンパン・イルミネーション」、「スターライトロード」もお見逃しなく!


「ミッドタウン クリスマス」の旅のしおり
>>【六本木】イルミネーション人気スポット! ミッドタウンが幻想的な宇宙空間に(ライター:Bremen)






横浜赤レンガ倉庫(神奈川)

写真:「ドイツ気分を味わえる! 横浜赤レンガ倉庫の『クリスマスマーケット』に行ってきた」(ライター:ちゃんちか)より

横浜のみなとみらいでは、11月23日(金・祝)~12月25日(火)に「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」が開催されます。会場では本場ドイツのクリスマーケットのように、ホットワインやシュトーレン、ソーセージなどを食べて、クリスマス雑貨のお買い物を楽しみましょう。

また、2018年12月1日(土)~2019年2月17日(日)には、「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」も開催。野外に特設されたスケートリンクとアートのコラボレーションが華やかな、冬の人気イベントとなっています。


「横浜赤レンガ倉庫」の旅のしおり
>> ドイツ気分を味わえる! 横浜赤レンガ倉庫の「クリスマスマーケット」に行ってきた(ライター:ちゃんちか)






さがみ湖イルミリオン(神奈川)

写真:「【神奈川】関東最大級のイルミネーション!冬の夜のおでかけに『さがみ湖イルミリオン』」(ライター:ちる)より

12月のお出かけには、2018年11月3日(土)~2019年4月7日(日)に開催されている、関東最大球のイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」もオススメ。新宿からバスで約1時間と、アクセスがいいのも魅力です。

600万球を使用した大規模なイルミネーションですが、順路が示されているので、迷子になったり見逃したりする心配はありません。エリアごとにテーマが異なるため、飽きることなく全体を楽しむことができますよ。


「さがみ湖イルミリオン」の旅のしおり
>>【神奈川】関東最大級のイルミネーション!冬の夜のおでかけに「さがみ湖イルミリオン」(ライター:ちる)






地獄谷温泉(長野)

写真:「【地獄谷温泉】お猿と混浴? 世界で唯一、野猿が温泉に入る場所」(ライター:BLUE)より

長野県にある「地獄谷温泉」は、冬の厳しい寒さをしのぐため、野生のニホンザルが入浴することで有名です。暖かい季節にはあまり見られない光景ですが、12月~3月ごろには、多くのサルが温泉に浸かっている様子を観察することができます。

地獄谷は標高850メートル、一年の約1/3が雪に覆われる地域。スキーウェアのようなフード付きの防寒具やスノーブーツ、手袋、ホッカイロなどを身につけて、しっかりと寒さ対策をして訪れましょう。


「地獄谷温泉」の旅のしおり
>>【地獄谷温泉】お猿と混浴? 世界で唯一、野猿が温泉に入る場所(ライター:BLUE)






美浜アメリカンビレッジ(沖縄)

写真:「【冬の沖縄】“有形文化財”で味わう沖縄そばも!サンセットやローカルフード、“千ベロ”居酒屋をご紹介!」(ライター:RIO)より

冬の寒さから逃れるため、暖かい沖縄を訪れてみるのはいかがでしょう。12月の沖縄の平均気温は18.7℃、最高気温の平均は21.2℃。海のイメージが強いですが、冬でも楽しめるスポットやグルメがたくさんあるんです!

沖縄中部の北谷町にある「美浜アメリカンビレッジ」は、カラフルでアメリカンな建物が並ぶ商業施設。2018年11月16日(金)~2019年3月12日(火) にはイルミネーションが行われ、施設内の装飾でクリスマスの雰囲気を楽しむこともできます。


「美浜アメリカンビレッジ」の旅のしおり
>>【冬の沖縄】“有形文化財”で味わう沖縄そばも!サンセットやローカルフード、“千ベロ”居酒屋をご紹介!(ライター:RIO)






以上、12月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり