search

close
2017-01-13

【神奈川】関東最大級のイルミネーション!冬の夜のおでかけに「さがみ湖イルミリオン」

こんにちは!今年の冬もだいぶ寒くなってきましたね。そんな中、暖かい部屋を飛び出して、冬の夜しか味わえない幸せを感じさせてくれるイルミネーションを見に行ってきましたので、その魅力をピックアップしてお伝えします。

 

都心のイルミネーションとは桁違いの規模

イルミネーションは1ヵ所行っておけばいい、と思っていませんか?「さがみ湖イルミリオン」は関東最大のイルミネーションです。ここに行かずしてイルミネーションを語ることはできません。

 

光の道案内

関東最大級の規模の広い場所で、どこから見ていいのかわからない、と悩んでしまいますよね。安心してください。「さがみ湖イルミリオン」では入場してからずっと順路になっていて、道に迷うことも、エリアを見逃すこともありません。

 

順路もイルミネーションでこのようにわかりやすく標示されています。

 

まずは入場してすぐ横のクリスマスツリーがスタートの目印です!

そして「さがみ湖イルミリオン」では、エリアごとにイルミネーションのテーマが違うので、飽きずに最後まで楽しむことができます。

 

幻想的な「光の海」

最初のエリアのテーマは「光の海」。海をイメージした青色の光が辺り一面に敷き詰められています。

 

光の海の中には海の生物がかくれているので、それを探すのも楽しいですよ!

 

圧倒される光の滝!

こちらは「光のナイアガラ」のエリアです。

入口から圧倒される美しさ!

 

中に入ると・・・

これまた美しいダイヤモンドのモチーフが!四方を光で囲まれていて、まさに光の滝の中にいるような気分でした。

 

何匹見つけられるかな?

続いては「光の動物園」に突入!

 

光の森の中にたくさんの動物が出てきます。何匹見つけられるでしょうか?ちなみに私は6匹見つけました!

 

光に包まれる道・・・

続いては「光の大トンネル」です。

この長く続く光のトンネルを歩いていると、この先のイルミネーションに期待が高まりますね!

 

日本初!全方位を取り囲むイルミネーション

光のトンネルを抜けると、「光の大宮殿」が待っています。

その規模にも圧倒されますが、音楽に合わせた光と水のショーはずっと見ていられるほど感動しました。

 

観覧席もあるので、イルミネーションを見ながら休憩できるのもいいですね。

 

まるで光の庭園!

こちらは「イングリッシュガーデン」。

 

珍しい緑のイルミネーションは庭園をイメージしているみたいで、優雅にお散歩をしている気分にさせてくれました。

 

イルミネーションをさらに楽しむために・・・

「さがみ湖イルミリオン」はとても広く、坂道もなかなか多いので歩きやすい靴で行くのをお勧めします。私はヒールのある靴で行って後悔しました・・・。

また、入口付近で売っている光る飴を買って、それをなめながらイルミネーションを見て回るのもここでしかできない楽しみ方ですね!「さがみ湖イルミリオン」は、都内のイルミネーションに比べて開催期間が長いので、何度でも足を運んでみてください!

 

■期間:2016.10.22(土)~2017.4.9(日)

■点灯時間:1月17:00~21:00、2月17:30~21:00、3月18:00~21:00、4月18:15~21:00
 ※最終入場は営業終了の30分前

■アクセス:車で行くには駐車場が近くて便利です。駐車場は可愛いビッグスノーマンのイルミネーションが目印です。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり