search

close

こんにちは! itta編集部です。

今回は、タイムスリップ気分を味わえるレトロな町に注目しました。 ittaライターが各地で撮影した写真とともにご紹介! 気になる町があればぜひ、旅のしおりを覗いて旅気分を味わってみてください。



ひがし茶屋街(石川)

>>【石川】グルメ満載!北陸の小京都・金沢「ひがし茶屋街」を散策しよう(ライター:numata)

北陸新幹線の開通により、東京からのアクセスが格段に良くなった金沢。多くの観光客が訪れる「ひがし茶屋街」は、伝統的な建造物が立ち並ぶ魅力的な街並みです。着物でそぞろ歩きすれば、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分に。



日光(栃木)

>>【日光】日帰りで楽しめる!絶景と古民家カフェを巡る 日光満喫モデルプラン(ライター:ちゃんちか)

都内から日帰りでも行ける人気観光地「日光」。紅葉の名所や世界遺産が有名ですが、おすすめは古民家カフェ巡り。日光には、長い歴史を持つ古民家をお洒落に改装したカフェが増えつつあるんです。観光スポットの喧騒を離れて、素敵なレトロ空間でコーヒー片手にのんびりしてみませんか?



川越(埼玉)

>>【埼玉】小江戸川越で食べ歩きに恋みくじを楽しむ(ライター:ぱんだ)

こちらも都内からの日帰りプチトリップにおすすめ! 江戸時代から商人の町として栄えた川越には歴史的建造物が立ち並び、“小江戸” の愛称で親しまれています。今も残る城下町の面影をカメラに収めながら、食べ歩きや観光を楽しんでみましょう。



近江八幡(滋賀)

>> 京都から40分!水郷の町・近江八幡でのんびりと水の古都めぐり(ライター:Bremen)

近江商人の町として栄えた滋賀県の「近江八幡」は、京都市内とセットで訪れたい注目スポット! 江戸時代に建築された商家が残る町並みと、交通のために作られた堀(八幡堀)は現在も保存・整備されています。屋形船や手漕ぎ舟に乗って、のんびりと風情を感じてみてはいかがですか?



大王町(三重)

>>【三重】猫と太平洋を一望できる絵描きの町、大王崎へ(ライター:侑大)

レトロな町には、猫が似合う。三重県志摩市大王町は、迷路のような石坂の町並みに多くの猫が暮らしています。また、ここは古くから“絵描きの町” として知られており、多くの画家が絵を描きに訪れる町でもあります。初めて来るのにどこか懐かしい町を、猫を探しながら探検してみてはいかがでしょうか。のんびり絵を描いて町の風景を記録してみるのも良いかもしれません。



倉敷美観地区(岡山)

>>【岡山】倉敷美観地区で江戸時代にタイムスリップ! 倉敷川で川舟流しが楽しめます(Bremen)

倉敷川の両岸に、枝垂れ柳と歴史的建造物が連なる倉敷美観地区。江戸時代に水運で栄えた町家や土蔵の建物が現在も数多く残り、美しい白壁となまこ壁には思わず見入ってしまいます。川舟流しを体験すれば、みんなとは少し違った視点から風景を楽しめそうですね。



黒川温泉(熊本)

>>【黒川温泉】街全体が一つの宿!ほっこりまったり湯めぐり体験(ライター:BLUE)

“街全体が一つの宿” というキャッチフレーズのもと、地元の人々が一丸となり人気温泉地としての地位を確立した「黒川温泉」。温泉や宿が自然と調和し、統一感のある風景が広がっています。風情を感じる小道を歩き、湯めぐりを楽しんでみませんか?



以上、「レトロな町」の旅のしおりを7つご紹介しました!

どこか懐かしさを感じる日本らしい風景は、思わず写真に収めたくなりますね。一人旅でも、大切な人と一緒にでも、休日にちょっとしたタイムスリップ気分を味わってみてはいかがでしょうか。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり