search

close

こんにちは! itta編集部です。

先月アクセスの多かった旅のしおりをご紹介します。見逃していたものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。



【茨城】入園無料日もあり! 秋の絶景、真っ赤なコキアを見に行こう

(ライター:ちゃんちか)

先月最もアクセスが多かったのは、茨城県ひたち海浜公園に咲くコキアの旅のしおりでした。
真っ赤に染まった丘は秋の絶景として知られ、今や海外からも多くの観光客が訪れるほど。9月には緑色のコキア、10月上旬には徐々に赤く染まっていくグラデーションのコキア、10月中旬には赤色のコキア、そして10月下旬には黄金のコキアが楽しめます。

角度によってはピンク色に写り、コスモス畑との秋らしいコラボレーションも素敵です。

2017年9月16日〜10月22日には「きて、みて、さわって コキアカーニバル」が開催されていましたが、最終日に台風が重なってしまい残念な思いをされた方も少なくないのではないでしょうか。現在、コキアは赤から黄金色へ変わりつつあるそうです。見られるのは11月5日までとのこと。紅葉とはまた違った、今だけの景色を見に行ってみては?

>>【茨城】入園無料日もあり! 秋の絶景、真っ赤なコキアを見に行こう(ライター:ちゃんちか)



入場無料! 安曇野の代表的な観光スポット「水車小屋」は、実は映画のセットなんです!

(ライター:Bremen)

こちらは、長野県安曇野「大王わさび農園」の旅のしおり。
安曇野は綺麗な湧き水が豊富なことで有名で、その湧き水を利用してわさび栽培が行われています。「大王わさび農園」ではわさび田が見学できるほか、レストランや売店もあり、川ではクリアボートも楽しめるスポット。何と言っても “入園無料” というのが嬉しいですね。

園内にある「水車小屋」は、なんと黒澤明監督の映画に登場するセットとして作られたもの! 日本の美しい風景を撮ることができる、カメラを持って訪れたいスポットです。詳しくはこちらの旅のしおりをご覧ください。

>> 入場無料! 安曇野の代表的な観光スポット「水車小屋」は、実は映画のセットなんです!(ライター:Bremen)



【黒川温泉】街全体が一つの宿!ほっこりまったり湯めぐり体験

(ライター:BLUE)

続いては、熊本県・黒川温泉の旅のしおり。
情緒ある風景に、“街全体が一つの宿 通りは廊下 旅館は客室” というキャッチフレーズが魅力的。「入湯手形」でのんびりと湯めぐりを楽しみたいですね。

こちらの旅のしおりでは、おすすめの湯めぐり方法や各露天風呂の特徴、湯めぐり後の楽しみなど、今週末にでも行きたくなるような情報が丁寧に紹介されています。寒くなるこれからの季節、温泉旅行の候補地にいかがですか? ぜひ参考にしてみてください。

>>【黒川温泉】街全体が一つの宿!ほっこりまったり湯めぐり体験(ライター:BLUE)



意外と簡単? ベトナム1800kmを9日間で縦断してみた!

(ライター:REN)

国土が南北に細長く、魅力的な都市が点在しているベトナム。
ハノイもホーチミンも、ホイアンも行ってみたい! そんな方におすすめなのが、こちらの旅のしおり。ベトナム1,800kmを、簡単に縦断する方法があるんです!

ハノイ、フエ、ホイアン、ニャチャン、ホーチミンを訪れて、現地での交通費はなんと3,600円!ベトナムの主要都市を一気に訪れることができてお得ですよね。10日間ほどの休暇が取れる方はぜひ、ベトナム縦断に挑戦してみてはいかがでしょうか?

>> 意外と簡単? ベトナム1800kmを9日間で縦断してみた!(ライター:REN)



ラッフルズシンガポールの宿泊者限定あれこれ

(ライター:ton)

こちらは、シンガポール最高峰のホテル「ラッフルズシンガポール」。宿泊していない方でもアフタヌーンティーや朝食、お土産購入に訪れる、もはや一つの観光スポットとも言える有名ホテルです。
しかしラッフルズシンガポールには、実際に宿泊した者のみが味わうことのできる魅力が多数! 東南アジアの有名ホテルを知り尽くすittaライター・tonさんが、宿泊者限定のあれこれを紹介してくれました。

例えば、平日でも大人気のホテル内レストラン「ティフィンルーム」のアフタヌーンティーセットを、お部屋に運んでもらいのんびりティータイム。セレブ気分が味わえそうですね◎
いつか泊まってみたい!という気持ちになる情報が満載の旅のしおり、ぜひチェックしてみてください。

>> ラッフルズシンガポールの宿泊者限定あれこれ(ライター:ton)


以上、先月アクセスの多かった旅のしおりをご紹介しました。
11月も ittaライターによる旅のしおりをお楽しみに!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり