search

close

こんにちは! itta編集部です。

今回は、先月アクセスの多かった旅のしおりをご紹介します。見逃していたものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。



東南アジアへ行くなら要注意!? あのフルーツで体に異変が起こった話

(ライター:ちゃんちか)

こちらはフィリピン旅行中に、突然マンゴーアレルギーを発症してしまった体験談。しかも原因がわからなかったため、体に異変を感じてからもマンゴーを食べ続けてしまったんだとか。

以前はマンゴーを食べても平気だったそうなので、今までアレルギーを起こしたことがない方にとっても他人ごとではありません。東南アジアでは安く手に入る、美味しい南国フルーツのマンゴー。万が一のときに思い出せるよう、一読しておいてはいかがでしょう。

>> 東南アジアへ行くなら要注意!? あのフルーツで体に異変が起こった話(ライター:ちゃんちか)



京都から40分!水郷の町・近江八幡でのんびりと水の古都めぐり

(ライター:Bremen)

近江商人発祥の地である、水郷の町 近江八幡。かつて交通手段として用いられていた堀では、近世の風情が残る街並みを船から眺められる「八幡堀巡り」が運行されています。

船頭が櫓(ろ)と竿で巧みに操りながら進む手こぎ船も素敵ですね。静かな水郷と歴史ある街並みを散策している気分になれる旅のしおりは、こちらからご覧ください。

>> 京都から40分!水郷の町・近江八幡でのんびりと水の古都めぐり(ライター:Bremen)



【セブ島】本当に危険? 現地民で賑わう市場「カルボンマーケット」に行ってみた!

(ライター:ちゃんちか)

ネット上では「危ないから行かない方がいい」とも噂される、セブ島のカルボンマーケット。こちらの旅のしおりでは、その市場を明るい時間帯に、万全のスリ対策をして訪れた様子がレポートされています。

市場へ向かう際のタクシーでも、ドライバーの方に「本当に行くの?」と確認されたほどだそう。商品が溢れ地元の人々で賑わっている写真はどれも楽しそうに見えますが、いったいどんな場所だったのでしょうか?

>>【セブ島】本当に危険? 現地民で賑わう市場「カルボンマーケット」に行ってみた!(ライター:ちゃんちか)



『サヨナライツカ』の世界!艶やかなホテル、マンダリンオリエンタルバンコク

(ライター:ton)

東南アジアの有名ホテルをいくつも巡った、ホテルマニアなittaライター・tonさんが絶賛するホテルがこちら! 辻仁成さんの小説『サヨナライツカ』の舞台となったホテル、「マンダリンオリエンタルバンコク」。

スタッフの方々が宿泊者の名前を覚えており、「Good afternoon, Ms.〇〇」と声をかけられるんだとか!映画にもなった『サヨナライツカ』の舞台を訪れてみたい方、バンコクで上質なサービスのホテルに宿泊したい方は必見です。

>>『サヨナライツカ』の世界!艶やかなホテル、マンダリンオリエンタルバンコク(ライター:ton)



【完全保存版】出身者が教える!世界遺産「小笠原諸島・父島」への行き方と、島での楽しみ方

(ライター:オルカ)

こちらは世界遺産でもある小笠原諸島の父島について、出身者が楽しみ方などを詳細に紹介している旅のしおりです。唯一の交通手段であり24時間の船旅となる「おがさわら丸」の予約は、時期によって大変困難だそう。対策を知らないと取れないかも?!

船での過ごし方から島の美味しいグルメまで、ローカルな情報が知りたい方はぜひチェックしてみてください。

>>【完全保存版】出身者が教える!世界遺産「小笠原諸島・父島」への行き方と、島での楽しみ方(ライター:オルカ)


以上、先月アクセスの多かった旅のしおりをご紹介しました!
10月も、素敵な「ここにitta!」をお楽しみに!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり