search

close

長野県・白馬村の「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)」は、毎年10月ごろに北アルプスの「三段紅葉」が楽しめるスポットです。

三段紅葉とは、雄大な山々の頂に積もった「雪」、中腹の「紅葉」、麓の木々の「緑」が織りなす美しいグラデーションのこと。


10月中旬の土曜日、秋の絶景を求めて「ハクバ マウンテンハーバー」に行ってきました!

この日の天気は朝から晩まで雨予報。果たして絶景は見られるのでしょうか...!??



ゴンドラで標高1,289mの山頂へ!

白馬岩岳ではゴンドラリフト「ノア」に乗って、麓から標高1,289mの山頂まで一気にアクセス可能! 乗車時間は8分ほどです。

麓では雨が降ってどんよりしており、“きっと今日は景色が楽しめないだろうなー”と、すでに諦めモードでゴンドラに乗車。


ところが、標高が上がってくると眼下に美しい紅葉が...!

さらにこの日は「北アルプス初冠雪」のニュースも! 三段紅葉への期待が高まります。


山頂テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)」に到着!

なんだか雲の中に浮いているみたい。ということは...


残念なことに、北アルプスの山々が雲に隠されてしまっています。

これはこれで幻想的ですが、やっぱり三段紅葉の絶景が見たくて、少し待ってみることに。



「THE CITY BAKERY」のホットチョコレートを飲みながら

ハクバマウンテンハーバーには、ニューヨーク発の人気ベーカリー「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」が出店しています。

白馬ならではの食材を使った限定メニューもあり、今回は「白馬豚のクロワッサンサンド」を食べてみました。クロワッサンは塩気が効いていて、豚肉などの具材とマッチ。想像以上の美味しさです!


ドリンクは「ホットチョコレート」に大きなマシュマロをトッピング。

気温の低い山頂で飲むホットチョコレート、最高です。こうしてのんびり待つ時間も良いものだなぁとしみじみ。



雲海と紅葉の絶景

ホットチョコレートを飲んで体を温めているうちに、少しずつ雲が晴れてきました...!

完全に雲が晴れることはなく、数分後にはまた真っ白な景色に戻ってしまいましたが、紅葉と緑のグラデーションを見ることができて満足。待った甲斐がありました!




天気が良ければ、絶景ブランコも楽しめる

ハクバマウンテンハーバーのすぐ横には、今年の夏に登場したばかりのブランコ「ヤッホー!スウィング」があります。

この日は悪天候のため営業していませんでしたが、北アルプスの絶景が楽しめる晴れの日はきっと、「アルプスの少女ハイジ」気分が味わえることでしょう。乗りたい方はぜひ天気の良い日に!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり