search

close
2020-05-07

【オランダ】アムステルダムとデン・ハーグの「裏路地」で見つけた素敵な光景


皆さんは自分の「旅のスタイル」って持っていますか?

私はなるべく自分の足で歩いて、その街のいろんなところを見て回るというスタイルで旅をしています。Uberやタクシーでは一瞬で通過してしまったり、通らなかったりするような裏路地を見ることで、その街の深いところまで知れて、面白い発見があります。

今回はそんな私が前回に続き、昨年にオランダに行ったときに出会った素敵な裏路地を紹介します。





アムステルダムの裏路地

まずはオランダの首都・アムステルダムにある「Café Luxembourg」近くの裏路地。
アムステルダムは運河が流れる素敵な水の都。有名通りではなく人通りの少ない運河沿いのベンチでは、地元の方らしき人が静かに本を読んでいたり、友人と談笑していたりしていました。

オランダ屈指の美術館「アムステルダム国立美術館」近くの裏路地。
アムステルダムには窓が大きい建物が多く、古き良き美しい街並みが残っています。散策していると中世にタイムスリップしたかのような気分を味わえました。

こちらも「アムステルダム国立美術館」近くの裏路地。
運河沿いの路地では、半地下に入り口と部屋がある建物を多く見かけました。なんのために半地下になっているのかはわからずじまいでした...。

アムステル川とシンゲル運河の合流点に位置する「ムント塔」近くの裏路地。
オランダはチューリップなどのお花でも有名の国。100mくらいの路地には、生花や球根を販売しているお店がずらっと並んでいました。

どのあたりの裏路地かは忘れてしまいましたが、運河沿いの駐輪場らしき場所にはかなりの数の自転車や原付バイクが駐められていました。オランダは実は自転車大国で、老若男女問わず多くの人が自転車で街中を移動していました。





デン・ハーグの裏路地

オランダ第三の都市デン・ハーグにある「エッシャー美術館」近くの裏路地。
アムステルダムほどではないですが、デン・ハーグにも運河が流れています。この運河沿いには車が多く駐まっていますが、デン・ハーグでも自転車に乗っている人を大勢見かけました。

オランダの名画が集まっている「マウリッツハイス美術館」近くの裏路地。
デン・ハーグはアムステルダムよりも人がだいぶ少なく、のんびり静かに街歩きするには最高でした。街並みも素敵。

こちらも「マウリッツハイス美術館」近くの裏路地。
建物自体の美しさもさることながら、街灯などの細かいところのデザイン性も高くておしゃれ。こういう細かいところに注目しながら歩くのも裏路地散策の楽しいポイントです。






オランダの人気2都市はどちらも中世の面影を残しており、裏路地には素敵な光景が広がっていました。裏路地を歩くことでオランダの知らなかった一面を知ることもできました。
海外の裏路地には面白いものがたくさんあるので、次の海外旅行先ではぜひ裏路地ものぞいてみてくださいね。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり