search

close


だんだんと過ごしやすい気候になり、春の花が見頃を迎える時期がやってきましたね。
今回はゴールデンウィークのお出かけにもピッタリな、4月・5月に見頃を迎える「花の絶景スポット」をご紹介。写真下のリンクから、その場所を実際に訪れたittaライターの旅のしおりもチェックしてみてください!


※新型コロナウイルスの影響により、イベントは内容変更や中止の可能性がございます。お出かけの際は必ず、公式サイト等で最新情報をご確認ください。




弘前公園(青森)/ 桜

写真:「【青森】お城とさくらとりんごのまち 弘前をガッツリ楽しむ旅路」(ライター:numata)より

52品種約2600本の桜が咲く、青森県の「弘前公園」は、日本三大桜名所のひとつ。ソメイヨシノの寿命は60年から80年といわれていますが、弘前公園には1882年に寄贈された日本最古のソメイヨシノのほか、樹齢100年を超えるものが300本以上も花を咲かせます。

見頃は例年4月下旬~5月上旬ごろで、桜のトンネル、水鏡に映る桜の絶景、お濠を埋め尽くす花筏など、見どころが盛りだくさん。同時期には、毎年約200万人が訪れる「弘前さくらまつり」も開催されます。





あしかがフラワーパーク(栃木)/ 藤

写真:「GWの日帰り旅行にぴったり!あしかがフラワーパークの『ふじのはな物語』を見に行こう」(ライター:かずのこ)より

多種多様な花が咲き乱れる“花の楽園”、栃木県の「あしかがフラワーパーク」では、4月から5月にかけて「ふじのはな物語〜大藤まつり〜」が開催されます。園内の藤は、うす紅紫、白、黄色、の順で花を咲かせていくため、約1ヶ月の間、さまざまな色の藤棚を楽しむことができます。

なかでも見どころなのは、例年4月中旬~5月上旬ごろに見頃を迎える「大藤の藤棚」! 樹齢150年を超える淡い紫の藤が一面に垂れ下がる様子は、まるで映画アバターの世界のようだと評価され、CNNのトラベルスタッフが選出した「2014年の世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選出されました。





羊山公園(埼玉)/ 芝桜

写真:「絶景も食べ歩きも!『秩父』のおすすめ観光スポットまとめ」(ライター:itta編集部)より

羊山公園にある「芝桜の丘」は、秩父の春の名所。例年4月中旬~5月上旬ごろに、40万株以上もの芝桜が咲き誇り、広大な敷地を見渡す限りピンク色で埋め尽くします。

植えられているのは、少しずつ色の異なる9種類の芝桜。美しくデザインされており、花のパッチワークのような景色を楽しめるのが魅力です。芝桜の開花期間中は、丘の隣で「秩父路の特産市」が開催されるほか、まちなかでも各種イベントがおこなわれるので、あわせて訪れてみてはいかがでしょう。





昭和記念公園(東京)/ チューリップ

写真:「今が見頃! 242品種22万球のチューリップが満開の『国営昭和記念公園』へ急ごう!」(ライター:Bremen)より

国営昭和記念公園は、春の陽気の中ピクニックをするのにもピッタリなスポット。毎年3月末〜5月にかけては「フラワーフェスティバル」が開催され、桜から菜の花、チューリップ、シャーレーポピーと、春の開花リレーが楽しめます。

例年4月上旬〜4月中旬ごろに満開を迎えるのは、242品種22万球のチューリップ。渓流沿いのチューリップガーデンがカラフルな花々で覆われ、ワクワクする光景が広がります。カメラを持ってお出かけするのもいいですね。





塩船観音寺(東京)/ ツツジ

写真:「つつじの絶景が楽しめる! 青梅『塩船観音つつじまつり』へ急ごう!」(ライター:Bremen)より

“花と歴史の寺”として有名な青梅市の塩船観音寺は、東京屈指のつつじの名所。境内を見下ろす摺り鉢状のつつじ園に植えられた約15種2万本のつつじは、例年4月中旬〜5月上旬ごろに見頃を迎えます。

ぐるりと本堂を包み込むように、一面にカラフルなつつじが咲き誇る姿は圧巻! 丘の斜面には舗装された遊歩道があるので、色鮮やかな花々の中を散策しながら全体を見下ろせる塩船観音像まで上り、つつじ園の美しい眺望を堪能してみてください。





富士本栖湖リゾート(山梨)/ 芝桜

写真:「【山梨】GWは芝桜と富士山のコラボを見に行こう!日本最大級の芝桜イベント『富士芝桜まつり』」(ライター:かずのこ)より

山梨県の「富士本栖湖リゾート」では、例年4月上旬~4月中旬ごろに約80万株の芝桜を楽しむことができます。赤や白、濃淡のあるピンクの芝桜が、残雪を被った富士山をバックに絨毯のように咲き揃う光景は、息をのむ美しさ。

毎年4月〜5月に行われる「富士芝桜まつり」の時期には、富士山周辺のグルメが楽しめる「富士山うまいものフェスタ」や「富士山大道芸フェスティバル」も開催されます。東京から日帰りドライブで行けるので、ゴールデンウィークはもちろん、週末のお出かけにもピッタリ!





伊江島 リリーフィールド公園(沖縄)/ ユリ

写真:「沖縄*小さな離島の豪華ゆり祭り」(ライター:りぃ)より

沖縄では例年4月後半から5月前半にかけて、ユリの花が見頃を迎えます。毎年この時期になると、沖縄本島から船で30分の離島・伊江島では、青い空と青い海が広がる絶景の中、日本一早い「ゆり祭り」が開催されますよ。

会場となる「伊江島リリーフィールド公園」に、純白のテッポウユリや、世界中から集まる100品種のカラフルなユリが咲き誇る姿は、壮大な美しさ! ユリの甘い香りに包まれながら、ステージでのライブパフォーマンスや夜間のライトアップといった、さまざまな催しを楽しむことができます。





以上、4月・5月に見頃を迎える「花の絶景スポット」をご紹介しました。暖かい春はお出かけにピッタリ。ぜひ、週末やゴールデンウィークの予定を立てる際に参考にしてみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり