search

close
2018-04-11

【山梨】GWは芝桜と富士山のコラボを見に行こう!日本最大級の芝桜イベント「富士芝桜まつり」


桜の季節の終わりをひしひしと感じる時期になり、どこかさみしい気分になっていませんか?
そんなさみしい気分を吹き飛ばしてくれるのが“芝桜”です。正確には桜ではないですが、桜のような綺麗な淡いピンク色の花が地面に咲き誇ります。

今回はそんな芝桜のイベントが2018年4月14日(土)〜 5月27日(日)に開催される「富士芝桜まつり」と、芝桜を見終わった後に行きたい夜景スポット「笛吹川フルーツ公園」をご紹介します。




日本最大級の芝桜イベント“富士芝桜まつり”

都心から車で2時間半ほどの富士本栖湖リゾートで開催される、日本最大級の芝桜イベント「富士芝桜まつり」。イベント期間中は約80万株にもおよぶ芝桜が所狭しと咲き乱れています。

富士山と芝桜のコラボレーションもこの時期、ここだけの絶景。


2018年は4月14日(土)〜 5月27日(日)まで開催される予定なのでゴールデンウィークのおでかけにぴったりです。上の写真も去年のゴールデンウィークに訪れて撮影したものですが、芝桜はほぼ満開でした。

営業時間は8:00〜17:00。
入場料金は大人(中学生以上)が600円、子供(3歳以上)が250円と比較的リーズナブルなお値段なのも嬉しいポイントです。


富士芝桜まつり会場は一面がピンクや白などの華麗な色で彩られています。全体を俯瞰して見るのも素敵ですが、芝桜に近づいて見てみると一輪一輪の力強さも感じられます。
今年、お花見ができなかったなという方はぜひ訪れてみてくださいね。

会場の富士本栖湖リゾート周辺は天候が変化しやすいので注意が必要です。
去年、私が訪れた時はかなり濃い霧で一面覆われていました。2時間程で天候は回復し、霧が晴れましたが、その1時間後にはまた霧で覆われました。

数日、日程に余裕がある場合は、天候をこまめにチェックして晴れの日を狙って訪れましょう!




富士芝桜まつりを後にしたら、新日本三大夜景へ

富士芝桜まつりと合わせて訪れたいのが、新日本三大夜景にも選ばれた山梨県の笛吹川フルーツ公園。

富士芝桜まつりの会場から笛吹川フルーツ公園は、車で1時間〜1時間半程度の距離です。富士芝桜まつりが17:00までなので、芝桜を見終わってから訪れると夜景の時間にぴったり。


甲府盆地のあらゆる光によって彩られる笛吹川フルーツ公園の夜景。マジックアワーの時間帯に訪れたら遠景には富士山も望め、夜景と富士山の素敵なコラボレーションも眺めることができます。


2007年には恋人の聖地にも認定されており、カップルで訪れたら素敵な思い出になること間違いなしです。


一眼レフなどのカメラを持っている人は、上の写真のような写真を撮ってみるのも面白いですよ! 背景となる夜景の光が丸くなって、なんだかとても可愛らしい写真に。




ゴールデンウィークは芝桜でお花見を!


開花状況により変動の可能性もありますが、期間は4月14日(土)〜 5月27日(日)なのでゴールデンウィークに軽めな旅行をしたい人におすすめのイベントです。

2018年は5月5日に立夏を迎え、暦の上ではもうすぐ夏になりますが、もう一度春を感じに訪れてみてはいかがでしょうか?




store紹介した場所

富士芝桜まつり(富士本栖湖リゾート)

place
401-0337
山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
東京から車で2時間半程度
date_range
2018年4月14日(土)〜 5月27日(日)
access_time
8:00〜17:00
大人(中学生以上):600円、子供(3歳以上):250円

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり