search

close


2月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。寒い地域には雪が降り積もり、美しい銀世界や雪景色のライトアップが楽しめるこの季節。いっぽう温暖な地域では、春の訪れを感じる花々が咲き始めています。

行ってみたい!と思う場所があれば、写真下のリンクから、その場所を実際に訪れたittaライターの旅のしおりもチェックしてみてくださいね。




星野リゾートトマム(北海道)

写真:「星野リゾートトマムの『アイスヴィレッジ』で極寒の北海道を楽しむ」(ライター:sorano)より

北海道の新千歳空港から約90分。針葉樹の森に佇む「星野リゾート リゾナーレトマム」では、2019年12月10日~2020年3月14日の期間、幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」が開催中です(12月10日より順次オープン)。宿泊者以外も、入場料500円で遊びに行くことができますよ。

「アイスヴィレッジ」の中には、一枚の氷でできたロマンチックな「氷の教会」や、大人も夢中になれる「氷の滑り台」、氷の世界のスイーツやお酒を楽しめるお店など、寒さを活かしたブースが盛りだくさん! 展望台からは、青い光に照らし出された、絵画のように美しい「アイスヴィレッジ」を一望することもできます。




さっぽろ雪まつり 他(北海道)

写真:「【北海道】雪まつりだけじゃない! 札幌で同時期に楽しめる、冬の無料イベント3つ」(ライター:マッチ)より

2月は、札幌市内・札幌近郊で様々なイベントが開催されるシーズン。2020年2月4日(火)〜11日( 火・祝)は、「さっぽろ雪まつり」が開催され、メインの大通会場には、大雪像やスケートリンク、北海道グルメ、各種イベントと、さまざまなコンテンツが集結、すすきの会場には幻想的な氷像が並びます。

また、2020年2月2日(日)~2月9日(日)には、札幌市北3条広場「アカプラ」を舞台に、雪と光をモチーフにしたアート作品が展示される「SAPPORO YUKITERRACE–雪と光のプロジェクト-さっぽろユキテラス2020」も開催。2020年1月28日(火)〜2月3日(月)には、札幌の温泉街にある定山渓神社に数多くのスノーキャンドルが登場する、「雪灯路」で幻想的な夜景を楽しむこともできますよ。




銀山温泉(山形)

写真:「『おしん』の舞台!温泉だらけ山形で、ノスタルジックあふれる銀山温泉へ」(ライター:nak)より

山形県の「銀山温泉」は、大正ロマンの情緒漂うレトロな温泉街。タイムスリップしたような気分で散策を楽しめます。雪が深く積もる2月には、白銀に染まった街並みを温かいガス灯の光が包み込む、幻想的な景色を楽しめるのも魅力ですよ。

中心を流れる銀山川の両端には、木造の旅館やお土産店が並んでおり、湯めぐりや食べ歩きをするのにぴったり。無料で入れる足湯も設置されており、川のせせらぎを聞きながら、のんびりと疲れを癒すことができます。




宝登山(埼玉)

写真:「【秩父】東京から日帰りハイキング! 宝登山へ梅と蝋梅を見に行こう」(ライター:ちゃんちか)より

この時期、秩父の「宝登山(ほどさん)」では、山頂にかけて約3,000本のロウバイが植えられた「宝登山ロウバイ園」と、関東一品種の多い梅園として知られ、約170種類の名花や珍種が揃う「梅百花園」の花々が見頃を迎えます。

2020年1月11日(土)~2月24日(月)には「長瀞ロウバイまつり」、2020年2月22日(土)~3月15日(日)には「長瀞宝登山梅まつり」がそれぞれ開催。約100灯のLEDライトを使った「ロウバイライトアップ」や、「宝登山ロウバイ鑑賞ハイキング」など、宝登山の自然を味わえるさまざまなイベントが行われます。




三浦海岸桜まつり(神奈川)

写真:「口コミで広がっていった三浦海岸桜まつり。」(ライター:tomo)より

京急線の三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿いは、およそ1kmにわたり約1,000本の河津桜が咲き乱れるお花見スポット。例年2月の初旬から咲き始め、下旬には美しいピンク色で一帯が埋め尽くされるため、ひとあし早く春の訪れを感じることができます。

2020年2月5日(水)~2020年3月8日(日)には、「三浦海岸桜まつり2020」が開催。三浦海岸駅前の特設のテント村で、地元の新鮮な野菜やだいこん焼酎といった特産品が販売されるほか、夜間にはライトアップされた幻想的な河津桜を楽しむことができますよ。




湘南の宝石(神奈川)

写真:「【江ノ島】関東三大イルミネーションにも認定!幻想的な光の空間『湘南の宝石』」(ライター:かずのこ)より

“関東三大イルミネーション”にも数えられている人気イベント「湘南の宝石 ~江の島を彩る光と色の祭典~」は、2019年11月23日(土・祝)〜2020年2月16日(日)まで開催中。湘南のシンボルとして親しまれる展望台「江の島シーキャンドル」をはじめ、江の島島内各所の会場が美しい光でライトアップされます。

メイン会場を360度、直径70mにわたって照らし出す「光の大空間」など、見所は盛りだくさん! 最後の9日間である2020年2月8日(土)〜16日(日)には、サムエル・コッキング苑をカラフルで華やかな光のアートが彩る「湘南の宝石フィナーレ」も開催されますよ。




吾妻山公園(神奈川)

写真:「都心から1時間半! 富士山と菜の花畑のコラボが楽しめる『吾妻山公園』」(ライター:ちゃんちか)より

東京都心から電車でおよそ1時間。神奈川県中郡二宮町の「吾妻山(あづまやま)公園」は、例年12月頃から、斜面に植えられた早咲きの菜の花が咲き始め、春の訪れを感じられるスポット。1月には見頃を迎え、2月にかけて約6万株の菜の花があたりを埋め尽くします。

JR東海道本線二宮駅からハイキングコースが伸びる、標高136mの山頂からの景色は360度のパノラマ! 丹沢や箱根、伊豆の山々、相模湾、天候次第では富士山も一望できます。菜の花畑の向こうに富士山が見えるとあり、カメラを持って訪れる人も多いですよ。




木の花の湯(静岡)

写真:「富士山を望む絶景日帰り温泉『木の花の湯』が、御殿場プレミアム・アウトレット内にオープン!」(ライター:itta編集部)より

2019年12月にオープンした「木の花の湯(このはなのゆ)」は、「御殿場プレミアム・アウトレット」敷地内の日帰り温泉施設。富士山の山頂から麓までを一望できる露天風呂に、小窓から絵画のような富士山を堪能できるサウナと、あらゆる場所で富士山の絶景が見られるよう設計されています。2月は雪化粧をした富士山の姿が、くっきり見える可能性が高いでしょう。

自家源泉の良質な温泉は、大浴場だけでなく全19室の貸切個室風呂でも楽しめるため、カップルや家族だけで満喫したいときにもピッタリ。彩り豊かな料理を味わえるレストランや、充実した休憩スペースも備わっており、冷えた体を温泉で温めたあとも、のんびりくつろぐことができます。




馬曲温泉 望郷の湯(長野)

写真:「野沢温泉でスキーを楽しんだ後に!雪見風呂を楽しめる絶景温泉『馬曲温泉 望郷の湯』」(ライター:かずのこ)より

長野県の山間部にある「馬曲温泉 望郷の湯」は、三方を1500m前後の山々に囲まれ、北信州の雄大な自然を望むことができる温泉。日本経済新聞が選定した『雪景色が素晴らしい温泉』では東日本で一番と評されており、冬には露天風呂に浸かりながら銀世界を楽しむことができます。

入浴料は、なんとワンコイン! ごはん処や休憩スペースも備わっていますよ。「野沢温泉スキー場」や「木島平スキー場」が近くにあるため、ウィンタースポーツをめいっぱい楽しんだ後、汗を流しに行くのもいいですね!




黒川温泉(熊本)

写真:「【黒川温泉】街全体が一つの宿!ほっこりまったり湯めぐり体験」(ライター:BLUE)より

熊本県の「黒川温泉」は、30軒の宿と里山の風景すべてを “一つの旅館” と考えてつくられた温泉地。28ヵ所の情緒あふれる露天風呂から3つ選んで入浴できる「入湯手形」を利用すると、お得に湯巡りすることができますよ。

毎年冬から春にかけて行われる人気のライトアップイベント「湯あかり」は、2019年12月21日(土)〜2020年4月5日(日)にかけて開催中。日没から22時ごろまで、約300個の竹灯篭に灯った温かい光が、温泉街を照らし出します。




以上、1月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり