search

close


東京都心から電車でおよそ1時間。ひと足早く “春の訪れ” を感じられる場所へ行ってきました。天候次第では富士山も見える絶景スポットです!




1〜2月が見頃!「吾妻山公園」の菜の花

神奈川県中郡二宮町の「吾妻山(あづまやま)公園」では、春の訪れを告げる花・菜の花が例年12月頃から咲き始め、1月にはもう見頃を迎えます。菜の花畑の向こうには富士山が見えるとあって、多くの人がカメラを持って訪れる人気スポットです。

またこの時期には、二宮町で早咲きの菜の花を楽しむイベント「菜の花ウォッチング」が開催。2019年は1月12日(土)〜2月17日(日)がイベント期間となっており、スタンプラリーやミニコンサート、とん汁・甘酒の販売などが行われています。




アクセス:都心から電車でおよそ1時間!

よく晴れた日曜日、菜の花ウォッチングへいざ出発!

吾妻山公園の最寄駅はJR「二宮駅」。品川駅から東海道本線でおよそ1時間、横浜駅からであれば40分程度です。


二宮駅から吾妻山公園(山頂)までは徒歩25〜30分ほど。

駅前では「菜の花ウォッチング」の催しが行われていました。地元のお祭り感があって温かい雰囲気。地場産品の販売会などは土日祝限定で、15:00頃には終わってしまうようです。


吾妻山公園の入り口からは、この長〜い階段を上ります!


山頂まで道が整備されているので普通のスニーカーで充分ですが、300段もの階段を上ると結構息が上がりますね・・・。


浅間神社の鳥居が見えたら、山頂まであと少し!




富士山と菜の花畑のコラボが楽しめる! ・・・はずだった

ようやく、吾妻山公園の山頂に到着!

6万株もの菜の花がすでに見頃を迎えており、まるでここだけ先に春が来てしまったかのよう。あたり一帯に菜の花の良い香りが漂っています。


しかし、楽しみにしていた富士山は雲の中・・・。


( ↑ パンフレットの写真のように富士山が見えるはずだった。)


富士山が見えないのはちょっと残念でしたが、それでも「来て良かった!」と思える景色が広がっていました!




青と黄色のコントラストが美しい!

富士山とは別の方角を見てみると・・・
なんと、すぐ近くに海が!


展望台からは、菜の花畑と相模湾を一望することができます。黄色い菜の花畑と、青い海。コントラストが美しく、いつまでも眺めていたい景色でした。



ちなみに広場でもこんなに壮大な景色が楽しめるので、菜の花のシーズンでなくても来る価値が充分ありそう。全長102メートルのローラーすべり台など子どもたちが喜ぶ遊具があり、家族でのお出かけにもぴったりのスポットです。





ひと足早く、春を感じに行ってみませんか?

菜の花畑と相模湾、さらに天候次第では富士山も一緒に楽しめる絶景スポット・吾妻山公園。都心から電車1時間 + 徒歩30分で気軽に行くことができ、ちょうど良い運動にもなりました。

春が待ちきれない方はぜひ、菜の花満開の吾妻山公園を訪れてみてくださいね。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり