search

close
2018-09-09

絶景とご当地グルメを堪能するドライブ旅!「宮城・栃木」の1泊2日観光プラン


生まれてこの方東京に住んでいる私は、近場の旅行先は少し行き飽きたな...と感じることが多くなってきました。そこで少し遠くまで足を延ばしたいと思い、向かったのが「宮城」と「栃木」。日本三景の松島と人気観光地の日光をメインにした、絶景とご当地グルメを満喫する旅行です。

今回は私が実際にした旅行をもとに、1泊2日で「宮城」と「栃木」を満喫するおすすめ観光プランをご紹介します!(このプランでは車を利用しています。公共交通機関ではなかなか回りきれない部分もあります。)




〜〜1日目〜〜

朝:日本三景・松島の絶景を眺める

松島は一帯がオレンジ色に染まる朝焼けの時間が特に美しいと言われているので、今回は深夜に車で東京を出発!松島の多島海の絶景を眺めるスポットは複数存在しますが、今回私が行ったのは「西行戻しの松公園」です。

この公園は高台にあるので、松島の湾全体を見渡すことができます。この公園は穴場スポットだったようで私たちの他に1組しかおらず、日本三景の素晴らしい景色を静かに堪能することができました。




午前:松島湾に浮かぶ「福浦島」を散策

西行戻しの松公園を後にして松島湾に浮かぶ「福浦島」に向かいました。福浦島までは「福浦橋」という全長252メートルの朱色の橋が架かっており、歩いて渡ることができます。朝8時から開門なので適当に付近を散歩して時間を潰してから行きました。

福浦島は一周30〜40分ほどの広さです。県立自然公園にも指定されており、250種にも及ぶ草木に囲まれながら心地の良い散策をすることができます。福浦島の展望台からは西行戻しの松公園とは違い、松島の景観を平面的に楽しむことができます。




お昼:牛タン専門店「司」で本場の牛タンをいただく

昨日の夜から何も食べていない私たちは美味しいものを食べたいということで、仙台に移動して仙台名物の牛タンを食べることにしました!仙台にはたくさんの名店がありますが、今回は牛タン専門店「司」東口店 に入りました。

仙台駅周辺に4店舗ある「司」ですが、ランチをやっているのは「東口店」と「西口名掛丁店」の2店舗だけです。肉厚でコリッコリの食感の牛タンは、噛めば噛むほど旨味が出てきてとっても美味しい!




午後:世界遺産・日光の社寺に寄り道

日帰りで東京に帰るのはもったいないと思い、栃木にも立ち寄ることに!
まず訪れたのが、国内外から多くの人が集まる人気の観光スポット「日光東照宮」です。

日光東照宮と共に世界遺産・日光の社寺に登録されている「日光二荒山神社」と「日光山輪王寺」も参拝!日光二荒山神社には夫婦杉・親子杉・良い縁 狛犬など良縁に関するものが多くありました。日光山輪王寺の大猷院には3代将軍・徳川家光公の墓所もあり、見どころたくさん。




夜:日光山小倉山温泉 春曉庭ゆりんでリラックスタイムを満喫

「春曉庭ゆりん」は山の中にあるにも関わらず深夜2時まで営業している、知る人ぞ知る日帰り温泉施設。2匹の可愛い看板ネコがお出迎えしてくれます。露天風呂も内風呂も全て加水、加熱、循環を一切していないという源泉掛け流し温泉です。

露天風呂は、夜になると周囲の木々がライトアップされて幻想的な雰囲気に!周りは山で入浴者も少なく、とっても静かなのでリラックスして入浴することができます。ここは宿泊施設ではないので、残念ながら泊まることはできません。私は車中泊の予定だったのでこちらで温泉に入りましたが、旅館に泊まる予定の人でもぜひ訪れて欲しいスポットです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり