search

close
2018-05-07

【初めてのイタリア】これが水の都の楽しみ方!「ベネチア」2泊3日おすすめモデルプラン


毎年40万人程度の日本人が渡航する人気旅行先「イタリア」。そんなイタリアの中でも“水の都”と言われているベネチアは人気観光地の1つ。

そこで今回は、前々回のローマのモデルプラン、前回のフィレンツェのモデルプランに続き、私が実際に行ってわかったことを踏まえて、初めてのベネチア旅行者にオススメする2泊3日ベネチア満喫プランをご紹介します。



「ローマの2泊3日モデルプラン」はこちら
>>【初めてのイタリア】短い日数で人気観光スポットを制覇!ローマ2泊3日おすすめモデルプラン

「フィレンツェの2泊3日モデルプラン」はこちら
>>【初めてのイタリア】花の都の名所を完全制覇。フィレンツェ2泊3日おすすめモデルプラン




【1日目】お昼過ぎ:ベネチア到着

東京からベネチアまでの直行便はなく、どこかで乗り継ぎをする必要があります。
私はカタール航空を利用し、ドーハ経由でローマまで行きました。
ローマからは鉄道を利用し、フィレンツェを経由してベネチアまで3.5時間かけて訪れました。(ローマ-フィレンツェ間が1.5時間、フィレンツェ-ベネチア間が2時間)

時差は-8時間なので、東京はベネチアよりも8時間進んでいるということです。



【1日目】午後:ベネチアの街中を散策

ベネチアに着いたらまず行いたいのが、特に行くあてもないベネチア散策です。ローマやフィレンツェなど他のイタリアの街並みと比べても全く異なる雰囲気のベネチア。人がすれ違うのがギリギリなほど狭い路地が入り組んでおり、まるで迷路の中にいるような気分に。

ぶらぶらして迷っているうちに面白い発見があるのも楽しいところ。私が散策しているときに出会ったのが色粉のお店。ショーウィンドウに並べられた多くの色粉はなかなか日本では見ることのできない光景でした。



【1日目】夜:「Al 56 zerootto」でディナー

ベネチア散策で疲れてお腹が減ったら「Al 56 zerootto」でディナーを。カジュアルなレストランで、ふらっと立ち寄ることができます。イタリア人のイケメン店員さんが日本語で話しかけてくれたりと、フランクな雰囲気なのも◯。

私がいただいたのはボロネーゼパスタとサラミのピッツァ。海鮮が有名なベネチアで、ポピュラーなイタリア料理をチョイスしてしまったのは若干の後悔...
もちろん味は美味しかったので満足です!



【1日目】夜:「リアルト橋」からベネチアの夜景を満喫

日が沈み、街灯が点き始めたら「リアルト橋」へ向かいましょう。カナル・グランデが流れるべネチアで重要な役割を果たしているリアルト橋。その上から眺めるベネチアの夜景は、多くの人が見覚えのある光景です。

ベネチア本島を観光していると何度も通ることになりますが、昼と夜で違う顔を見せてくれるので何度でも飽きることなく橋の上から景色を眺めてしまいます。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり