search

close

去年は “八難除” の阿佐ヶ谷神明宮に参拝 しましたが、今回は、“八方除(はっぽうよけ)” で有名な神奈川県の寒川神社へ行ってきました。

寒川神社は約1600年もの歴史がある神社で、八方除を行うことで地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての禍事・災難を取り除き、家業繁栄・福徳円満をもたらすと言われています。あらゆる厄を除けてくれるということもあり、戦国武将や徳川家も訪れていた、かなりのパワースポットだそうです。



間違いやすい最寄り駅のご案内

寒川神社という名のため、JR相模線の寒川駅で下車すると間違える方が多いようです。
電車の中でも案内はありますが、最寄り駅は JR相模線“宮山駅” です!

宮山駅で下車すると、そこから徒歩で10分ほどのところにあります。初詣の時期は道が混雑しているため、車に気を付けて向かいましょう。



祈祷かお参りかを決めて向かいましょう

初詣の時期はかなり混雑していることもあり、お参りと祈祷で道が分かれています。なので、並ぶ前にどちらにするか決めておきましょう。

ちなみに、私は後厄なので、祈祷です!!

寒川神社の祈祷の金額は以下の通りです。金額により授与品が異なります。

中式 3,000円
大式 5,000円
当座式 10,000円
一代式 30,000円
永代式 50,000円

まずは、受付へ向かいます。
この時期は行列ができており、30分ほど並びました。。。

受付を済ませると番号札を渡され、暖かい待合室でお茶を飲みながら待つことができます。だいたい30分ほど待ちました。

放送で何番の方は本殿へとアナウンスが入り、祈祷を受けます。

ご祈祷のときは撮影禁止ですので、写真はありませんが、かなり広い本殿で100名程度で祈祷を受けます。外から撮影した本殿の様子はこちら。





祈祷後はおみくじ!

祈祷を受けた後は、授与品を受け取り、今年初のおみくじを引きに行きました。おみくじは完全セルフです。種類は、花みくじ、おみくじ、八方除おみくじの3種類。

私は、スタンダードにおみくじを。

結果は、末吉。。。
後厄でも末吉なので、いいんじゃないかとw



楽しみにしていた 八福餅!

実は、今回の初詣を寒川神社にした理由のひとつに、絶対食べたいお菓子がありましてw
寒川名物の “八福餅” です!

寒川神社周辺のお店などで取り扱っていて、甘さ控えめのこし餡でお餅を包んだ絶品なお菓子です。神社を出てすぐのところでも売っているので、参拝した際はぜひ食べてみてください!

その場では食べられないので帰宅してからいただきましたが、本当においしい!! 甘さ控えめなので、何個でも食べられます。



絶品お菓子もあり、全国唯一の八方除を受けられる寒川神社。
今年の初詣、厄除けにまだ行っていない方、ぜひ寒川神社を訪れてみてはいかがですか?


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり