search

close

こんにちは!itta編集部です。
お正月はついつい美味しい物を食べ過ぎて、体重計に乗ったら悲しいことに・・・なんてなりがちなもの。そんな方へ、4つのスポットのアクティビティをお届けします。ライターさんの旅のしおりから、その楽しみ方も合わせて参考にしてみて下さい。

 

◎登山編

まずは、“冬でも”登山可能な、初心者でも登りやすい人気の低山をご紹介。

 

1.「高尾山」で気軽に運動を

写真:「気軽に日帰り登山!春爛漫の高尾山を楽しむ」(ライター:さきとん)より

オールシーズンで人気の「高尾山」。標高599mの低山で、7つの各登山コースは1〜2時間程度で登れるお手軽さがあります。春先や紅葉の時期だけでなく、空気が澄みやすいこの時期の景色を実際に見てみたいものですね。登った経験のある人も、“登り初め”にいかがでしょうか。

 

写真:「気軽に日帰り登山!春爛漫の高尾山を楽しむ」(ライター:さきとん)より

こちらの写真の右奥にはうっすらと「富士山」が!
“今年こそは富士山に登ろう”と意気込んでもいいかもしれません。

 

写真:「秋冬おすすめ!“食”と“癒し”と“運動”を求め高尾山へ」(ライター:nak)より

晴れ渡るとこんなに素敵な景色を望めるのです!
“登山レベル超初級”でも秋冬シーズンの高尾山を満喫できると、こちらのライターさんは伝えています。>>秋冬おすすめ!“食”と“癒し”と“運動”を求め高尾山へ(ライター:nak)

 

写真:「【東京】思い切りカラダを動かす休日!~高尾山のススメ~」(ライター:RIO)より

運動した後には、冷え切った体を温めるためにも、高尾山口駅すぐ近くのこちら温泉「極楽湯」はオススメです。汗はもちろん脂肪もたっぷり流してしまいましょう。

登る前には各ライターさんの旅のしおりから、高尾山情報を参考にして下さいね。
>>気軽に日帰り登山!春爛漫の高尾山を楽しむ(ライター:さきとん)
>>秋冬おすすめ!“食”と“癒し”と“運動”を求め高尾山へ(ライター:nak)
>>【東京】思い切りカラダを動かす休日!~高尾山のススメ~(ライター:RIO)

 

 

2.キツさを少し求めるなら「棒ノ折山」

写真:「関東近郊でオススメの日帰り登山『棒ノ折山』」(ライター:ankuma)より

東京の奥多摩と埼玉の飯能をまたぐ、標高969mの山「棒ノ折山(ぼうのおれやま)」。漫画『ヤマノススメ』の作中に描かれる山の一つでもあります。

 

写真:「関東近郊でオススメの日帰り登山『棒ノ折山』」(ライター:ankuma)より

「さわらびの湯」から登山道へ向かう途中には、こちらの「有間ダム」を眺めることができます。鏡写しのこの瞬間は是非カメラに収めたいですよね!

 

写真:「関東近郊でオススメの日帰り登山『棒ノ折山』」(ライター:ankuma)より

このような沢登りもあるので、必ず万全な準備をして登って下さい!低山といえども、ライターさんの登った季節は春先。行き方など大変参考になりますが、格好などは冬装備で行きましょう。
>>関東近郊でオススメの日帰り登山『棒ノ折山』(ライター:ankuma)

 

 

◎千葉でアウトドア

お次は千葉県内での、誰でも楽しめる体験型アウトドアをご紹介します。

 

3.じっくり腹筋を使う乗馬体験

写真:「【千葉】初めてでも安心!ちょっとアクティブに馬とお散歩するホーストレッキング」(ライター:nak)より

都心から車で1時間ちょっとの「エバーグリーンホースガーデン」では、ホーストレッキング(乗馬体験)ができます。艶やかな毛並みは見るだけではなく、実際に触れて乗ってみることで、馬には馴染みのない人でも虜になってしまうかも。

 

写真:「【千葉】初めてでも安心!ちょっとアクティブに馬とお散歩するホーストレッキング」(ライター:nak)より

竹林や草地をゆっくり歩き回ると『姿勢を正しているため腹筋を使うせいか、身体はぽかぽかして暑くなってきます!』とライターさんの体験談。お腹周りに効きそうですね。

 

写真:「【千葉】初めてでも安心!ちょっとアクティブに馬とお散歩するホーストレッキング」(ライター:nak)より

写真撮影なども一通り楽しんだ後は、休憩所の美味しいコーヒーで温まりましょう。

この後、ライターさんは移動先の足湯でポカポカになったそう。ランチ付きでこの場所を楽しんだライターさんの旅のしおりは、日帰りアウトドアの参考になります。
>>【千葉】初めてでも安心!ちょっとアクティブに馬とお散歩するホーストレッキング(ライター:nak)

 

 

4.全身を使って森を巡る「ターザニア」

写真:「【千葉】フランス生まれの地球にやさしいエコパーク“TARZANIA”」(ライター:RIO)より

都心から車で1時間ほどにある森林冒険施設、「樹の上の冒険王国ターザニア」。

 

写真:「【千葉】フランス生まれの地球にやさしいエコパーク“TARZANIA”」(ライター:RIO)より

専用のハーネスを着けて森の中を空中移動していく、「アドベンチャーコース」がメインですが、日本最長445mも滑空を楽しめる「ロングジップスライド」も備えています。

「アドベンチャーコース」は、体験したライターさんいわく『過酷なアクティビティだった』『筋肉痛コースです』と。

寒い冬だからこそ、全身を使って体の中から温まりたいですよね。誰かを誘うにも、そんな詳細を教えてくれるライターさんの旅のしおりを参考に!
>>【千葉】フランス生まれの地球にやさしいエコパーク“TARZANIA”(ライター:RIO)

 

 

一つでも挑戦してみることで、正月太りの解消に向けたキッカケになるかと思います。是非試してみてください!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
▽ SNSでも旅のしおりを配信中!
 ぜひフォローしてみてください♪
Facebook:facebook.com/itta.info
Twitter:@itta_info
Instagram:@itta_travel  #ここにitta
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

→ittaライター募集 [Wanted!]

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり