search

close

寒くなってしまう前に近場で登山を!ということで人生2回目の高尾山を登ることになりました。
前日は天気も悪く、寒かったけれど、この日は半袖でも暑いくらいの夏日となり、まさに秋の行楽日和といった心地よい週末☆

様々な登山コースを楽しめる高尾山

登山に詳しい年下の友人から教えてもらって初めて、高尾山にはいくつもの登山コースがあることを知りました!
1回目に登った時には、全員初めてだったのでとにかく人の流れに身を任せる状態(笑)

 

今回は6号路(びわ滝コース)鳥の鳴き声や沢のせせらぎを楽しめるコースとのことだけあって、川沿いを歩きます。

15時から登り始めたこともあってか人が少なかったので、緑に包まれ川のせせらぎが癒しソングに聴こえてきました。
途中はまさに川の中を歩くような場所もあるのでコースによっては登山靴を着用することをオススメします。
(私は普通のシューズだったので何度か滑りそうに・・・泣)

6号路は基本的になだらかな山中を歩くのですが、ラストの方で修業かのような階段が!・・・まさに心臓破りの階段でありました。
普段からエスカレーターではなく、階段を使う私ですが、それでも足が上がらなくなってくるくらいのハードさでした!

 

知る人ぞ知る!?「奥高尾」

山頂に到着!!
で、終わりではなく、私達はその先へと歩みを進みます♪
その名も「奥高尾」!ここもまた私は知らなかったので初挑戦!!

先程よりもさらに人がほとんどおらず、鳥の鳴き声が響き渡ります。
しっかりと木の階段が作られているので歩きやすくはあったけれど、そう、これまた階段が辛かったのは言うまでもありません(笑)

 

小仏城山の山頂に着いたところで陽も落ち始めたのでタイムアップ。
本当はもう少し先まで行ってみたかったけれど、懐中電灯など持ってきていないので暗くなる前に戻らなければ!

 

夕焼けの綺麗さに感動している間にもどんどん暗くなっていきました。

 

山の上で乾杯!「ビアマウント」

そこから本日のメインでもある「ビア・マウント」に向けて下山します。

既に真っ暗になってしまったのでスマホのライト機能を!
このスマホにしてから初めてライトを使いました(笑)
暗い山の中なんてキャンプの時くらいで下山をしたことはないので冒険気分でワクワク&ドキドキ♪非現実体験が出来ました。

ビア・マウントはビュッフェ形式で飲み放題☆
いわゆるビアガーデンの山バージョンです!
山の上での飲食はいつもより美味しく感じるのは空気が違うからかな?

そして、初めて八王子ラーメンを食べました。

シンプルな醤油ラーメンで、ビールを飲んだ後のこのミニラーメンはお腹も心もしっかりと満たしてくれました♪

 

温泉で登山の疲れを癒す

ケーブルカーも使えるけれど、食べた分運動!!ということで歩いて下山します。
再び、スマホのライトを使って少しの時間、漆黒の山中を堪能!
高尾山駅すぐ近くにある「極楽湯」に立ち寄り、夜10時近かったので人も少なく、ゆったりと浸かることが出来ました。

私の大好きな露天風呂はいくつか種類があり、お肌がツルツルになる泉質で、時間があればもっと長い時間堪能したかったくらい最高でした☆

高尾山は都内からすぐに行ける場所なので自然の中へ気軽に行けるのがいいですよね♪
山頂まではコースにより時間も異なりますが、大体1時間強くらいで登れるのでお昼過ぎからスタートしてもOKな気軽さです。
登山から温泉まで、秋の行楽シーズンを楽しんでみて下さいね!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり