search

close

ポカポカ青空の広がる冬に差し掛かってきた週末、友人からのお誘いで日帰りアクティビティをすることに!

出発前に

まずは腹ごしらえということで、出発前に築地にて海鮮丼をいただきました。お店は「種市」さん。表通りから一歩中に入るのであまり人通りを気にすることなく、ランチタイムを楽しむことが出来ました♪

ドライブ!

準備万端で東銀座の日本レンタカーさんからいざ出発!
あれこれ曲をかけながら…舞浜の横を通る時には、気分だけでもディズニーの音楽をかけて大熱唱。
これが出来るのがドライブの醍醐味ですね♪

「TARZANIA(ターザニア)」

まだ紅葉が少し始まり出したくらいの千葉県を走り抜けて、着いた先は、「TARZANIA(ターザニア)」。千葉県の「リソル生命の森」に誕生したレジャー施設です。

 

こちら「TARZANIA」はフランス生まれのフォレストアドベンチャー。専用のハーネスを装着して、樹から樹へ空中を移動して進んでいきます。

 

高いところでは約10メートルもの高さの樹を登る場面も!

 

“自分の身の安全は、自分で確保する”
というのが特徴なので、まずハーネスについている道具の説明を聞き、そして一人ずつ実技テストにクリアして、ようやく先に進むことが出来ます。樹へ登る時と樹の上にいる時に、常に体をセーフティーラインに繋ぎながら進んでいくことが、何よりも楽しく遊ぶ上での重要事項なのです。

いざ、アドベンチャーコースへ

無事に合格したので早速「アドベンチャーコース」へと進みます。まず最初からそれなりに高い樹へと登っていくので足がすくむ・・・。

 

こんな過酷なアクティビティだったのか、と後悔しましたが、始めたからにはゴールを目指して前に進むしかない!なるべく下を見ないように・・・セーフティーラインを繋ぎながら進みます。
段々このセーフティーラインを繋ぐのに慣れてきた頃、樹の高さにも不思議と慣れてきて、自然の中に身を置きながら、全身を使って動くことのなんとも言えない心地よさ。

 

最初はあんなに怖かったのに、しっかりルールさえ守れば、こんなに生き生きと遊べるということを知るのは素晴らしいこと。日差しの温かさや自然のぬくもり、そして樹の大きさを実感しました。

高いところからジップスライドする時、後ろ向きになってしまったら、ケガをしない様に足を伸ばしてお尻をついて停止するので、ウェアも靴も泥だらけになります(笑)。
私は序盤から汚してしまい、どんよりな気分でしたが、進んでいるうちに「土で服を汚すことすらも普段ではなかなか出来ないこと。大人になればなおさらだな。」と、むしろ気分爽快に♪ 子供だったら、汚しても怒られないという嬉しい日になりそうですね!
なので、汚れても良い服装をおススメします。

「アドベンチャーコース」が終わる頃には、何度も樹に登ったりして、腕がプルプルに・・・。確実に、筋肉痛コースです、はい。
コース制覇記念にスタッフさんが記念撮影をしてくれるので、ぜひゴールした皆さんで素敵な笑顔で撮影してもらってくださいね♪

日本最長!445m!!

次は“ロングジップスライド”
(セットで体験すると少し割引になります!)

これは先ほどのように樹を登ったりはしませんが、あまりの見晴らしの良さに、一瞬恐怖を覚えます。しかし、「せーの!」の掛け声でスタートすると、鳥になった気分でとても気持ちがいいです☆
何とか前向きで着地したい!という思いで必死でしたが(笑)、体勢を崩して、結局最後も泥だらけに!

 

泥だらけになっても、500円で、ロッカーの利用とお風呂に入ることが出来るので、綺麗にして帰ることが出来ます。

 

自然にも優しく、ここまで自然との共存が出来る施設があるとは知りませんでした。今回はなんと心身共に、健康的なアクティビティなのだろうかと感心です☆

自然から離れても、自然食材で健康に

レンタカーを返却してから、「比内地鶏 比内亭 銀座」にて、薬膳鍋をメインとした比内地鶏コースを注文♪

 

寒くなり風邪が流行り始める季節ということで、プルプルなコラーゲンが食べられるお店を、友人が探してくれました!地下に入っていくと、全室個室で落ち着いた雰囲気。そして、料理を1品ずつ説明して下さり、鍋も1品ずつ食材の名前と効能を教えていただきました。全部は覚えられませんでしたが・・・これらが体の健康をサポートしてくれるのだなという実感がわきました。

自然と遊び、自然食材を食す。

健康とは、こうして体も心も喜ぶことなのだと、友人の企画を通じて体感することが出来ました。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり