search

close
2016-12-21

2800円で世界一周!?日光で海外に行ったかのような写真が撮れる「東武ワールドスクエア」

どうもみなさんはじめましてこんにちは。

突然ですがみなさん
あー学生のころに旅行しとけばよかったな...
とか
パスポートは学生のうちにとって、海外とか行くべきだったな...
とか
思ってる方いませんか?

私は思いました。

ただ時間がなかったなと。
そして社会人になってしまっては、もう時間がないと。
世界旅行のポスターはよく見かけてましたが、現実的に、時間とお金がないと!
そんな私やみなさんにぴったりなところを見つけたので、行ってきました。

 

東武ワールドスクエアです。

妙に関東や関西のテーマパークを意識した入り口の球体。

世界旅行はざっと200万円とかかかりますが、
ここなら世界一周が2800円でできます。
(入園料は 大人:2800円 / 小人:1400円)

安いっ!

世界一周旅行は1年程度かかりますが、
ここは、1日で世界一周できます!

お手軽っ!

 

ざっくりと東武ワールドスクエアの説明を致しますと
46種の世界遺産を含んだ102個ものミニチュアジオラマがあるのです。

現代日本ゾーン
アメリカゾーン
エジプトゾーン
ヨーロッパゾーン
アジアゾーン
日本ゾーン

この6ゾーンに分かれて展開されていて、
ただのジオラマのみならず、その土地の音声や歓声がBGMとして流れたり、乗り物や、人が動く仕掛けがあったりもするのです。

 

まずは、「現代日本ゾーン」から!

園内入ってすぐのゾーンがここです。
スカイツリー
ジオラマだと思っていましたが、いきなりこのでかさ。

結構でかいw

本物さながらの絵が撮れる上に、写真を撮る方々のあおりかたが、本家と一致しています。

国立競技場や、東京駅、国会議事堂などもあり、私自身足を運んだこともあるところでしたので、ジオラマにいる人の気分にもなれました。

 

「アメリカゾーン」

エンパイヤステイトビル と ワールドトレードセンタービル
日がかげるところがすごく、現地にittaっぽさをかもし出してます。

自由の女神もいましたが、完全に逆行で、絵にならず...
聖火に灯がともってる写真とかもとれそうですね。

 

「エジプトゾーン」

現代日本、アメリカと、比較的建物が続きましたが、急に砂漠!
スカイツリーを見たときから思っていましたが、ジオラマ、ミニチュアといえど 適度にデカい!

人が写るとこんなカンジ

 

写真スポットとして、らくだに座って写真も取れます。
らくだは、この季節とても冷たいのでお尻に気をつけて下さい...

 

アブシンベル大神殿 (エジプト)

 

「ヨーロッパゾーン」

夕日ですが、神々しい写真が取れました。

パルテノン神殿 (ギリシャ)

朝焼け感!

 

サクラダファミリア (スペイン)

さもいったような写真...。
いまや本家は建造完了予定が出て、大賑わいだと思いますが。

 

「アジアゾーン」

タージマハル (インド)

うん、教科書で見たことあるやつ。

 

最後は「日本ゾーン」

現代日本は、関東 特に東京の建造物が多かったのですが、こちらの日本ゾーンは自社仏閣が多く展示されていました。
京都や奈良、広島などいろいろな自社仏閣がありまして。
修学旅行生や観光客のごちゃごちゃもなく、すごくすっきり見ることができます笑

 

金閣寺

 

厳島神社

俯瞰して見れるのが素敵なところですね。
さも空撮のような。

 

ジオラマの中には、こんな面白人物もいましたよ。
水戸黄門

 

ミニチュアならではの写真を撮ろう!

人の影を敢えて一緒に写すことで、また一味違った写真が撮れます。

ぜひ『進撃の巨人』風の写真を撮ってみてください!

 

家族連れの小さいお子さんたちもたくさんいまして、
子供たちしか楽しめないかと入園前に思っていたのですが、

はしゃげましたね。

 

一度訪れたことのある土地や建物を見て懐かしむも良し、
行ってみたかったあの場所のミニチュア人形の気持ちになるも良し、
ミニチュアを活かした写真を撮るも良し、
十人十色の楽しみ方がありました。

 

現在期間限定で夜はイルミネーションもやっています。

日中とはまた違ったロマンチックな雰囲気で世界旅行ができました。 

みなさんも、手軽に世界を駆け巡ってみませんか?

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり