search

close

冬は、横浜の街が一段と輝く季節。

夜の横浜を散歩しながら、イルミネーションを楽しんできました!

現在みなとみらいエリアで開催されている「ヨコハマミライト」と「ヨルノヨ」、2つのイルミネーションイベントをご紹介します。



「ヨコハマミライト」

2020年11月12日(木)〜2021年2月14日(日)の期間に開催されている「ヨコハマミライト2020 ~みらいを照らす、光のまち~」は、横浜市内最大級のイルミネーションイベント!

横浜駅東口あたりから、みなとみらいエリアのさくら通りまで、約1.5kmにも及ぶイルミネーションが楽しめます。夜の散歩にぴったり!

写真は、みなとみらい駅1番出口から歩いてすぐの「グランモール公園」で撮影したものです。

足元も青い光に照らされ、幻想的な雰囲気。

グランモール公園の「美術の広場」では、体感型インタラクティブ・イルミネーション「LIGHT OF HOPE 〜拡がる希望の光〜」も楽しめます。

床に現れる映像を足で踏むことで、映像が変化していくインタラクティブ・イルミネーション。

雪の結晶を5つ見つけて踏むと、巨大な雪の結晶が出現。さらに巨大な結晶を5回踏むか、巨大な結晶が出現してから30秒経過すると、結晶が解き放たれて音と光のショーがスタートします。

子どもたちがとっても楽しそうに遊んでいて、見ているこちらも思わず笑顔になりました。

グランモール公園周辺には「ブルーボトルコーヒー」をはじめとしたカフェがあるので、あたたかいラテを飲みながらイルミネーションを楽しむのもおすすめ。



「ヨルノヨ」

「ヨコハマミライト」のイルミネーションを楽しみながら15分ほど歩き、「新港中央広場」までやって来ました!

新港中央広場では現在、「ヨルノヨ -YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」というイルミネーションイベントが開催されています。「ヨコハマミライト」とは開催期間が異なり、こちらは2020年12月26日(土)まで。

ナイトウォークを楽しみながら、さまざまな演出によって幻想的な世界を体感できます。

メインとなるのが、「CROSS DOME(クロスドーム)」と呼ばれるこちらのドーム。

ドームの中に入って、光と音に包み込まれる非日常体験ができます。

道路側を背にして写真を撮ると、ドームだけの明かりをくっきりと撮影することが可能。反対側から撮影すると、横浜のビル群の夜景も一緒に撮影できますよ。



まとめ

さまざまなイベントが中止となり、自宅で過ごす時間が増えた2020年。季節の移り変わりを例年ほど感じられなかったせいか、驚くほどあっという間に年末になってしまいました。

一年の最後に、冬らしさを感じられて良かったです。イルミネーションはあたたかい気持ちにさせてくれますね。

「ヨルノヨ」は12月26日まで、「ヨコハマミライト」は2月14日まで開催されていますので、お近くの方はぜひ立ち寄ってみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり