search

close

岐阜県の「飛騨高山」には、豊かな自然や歴史ある町並み、飛騨牛を始めとした美味しい食べ物など、魅力がたっぷり。

風情ある「古い町並」で食べ歩き観光を楽しんできました!



飛騨高山の「古い町並」

JR高山駅より徒歩10分ほどの「古い町並」と呼ばれるエリアは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。江戸時代から明治時代にかけての面影が今もなお感じられ、歩くだけでちょっとしたタイムスリップ気分に。

世界的にも人気が高く、コロナ禍以前は海外からも大勢の観光客が訪れていた、岐阜県高山市を代表する観光スポットです。



「六拾番」の飛騨牛串焼

古い町並の安川通り側入口すぐにある「六拾番(ろくじゅうばん)」は、飛騨牛を手軽に味わうことができるテイクアウト専門店。まずこちらで飛騨牛の串焼きをいただきました。

お肉はとても柔らかく、塩加減もちょうど良い。想像以上の美味しさです...!

「飛騨牛温玉とろ煮」も美味しそうでした。次に高山に来るときにも必ず寄りたいお店です。



「こって牛」の飛騨牛にぎり

飛騨高山の食べ歩きグルメといえばこれは外せない!「飛騨 こって牛」の飛騨牛にぎり寿司! 行列覚悟で訪れたい人気店で、すぐ近くに姉妹店「金乃こって牛」もあります。

写真は、竹炭塩・生姜醤油・飛騨牛軍艦がセットになった三種盛り。あおさ入り手焼きせんべいがお皿がわりになっており、ゴミが出ないのも良いですね。

なお、直接手で食べるものなので、食前・食後に手を拭く用としてウェットティッシュを持参するのがおすすめ!



「喫茶去 かつて」のわらび餅

和の雰囲気が素敵なカフェ「喫茶去 かつて」にて少し休憩。

たまたま空いていた席が、町屋特有の急な階段を上がった先にある2階席でした。窓格子ごしに通りを眺めることができ、非日常感たっぷり。


ぷるんぷるんのわらび餅は、とっても上品な甘さ。この空間でいただくのにぴったりなお味です。



「中華そば専門店 M」のA5飛騨牛とび肉塩そば

最後に訪れたのは「中華そば専門店 M」。高山で人気のフランス料理店「LE MIDI」の姉妹店だそうです。

ビジュアルにやられて、大きなお肉がどーんとトッピングされた「A5飛騨牛とび肉塩そば」を注文。しゃぶしゃぶのようにお肉をスープにひたして、好みの火の通り加減でいただくことができます。とろける柔らかさの飛騨牛が絶品!


こちらのお店では他にも、大きなステーキが乗った油そばや、イノシシ肉を使用したジビエラーメンなど、珍しいメニューが多数! 変わり種ラーメン好きはぜひ行ってみてください!



飛騨高山食べ歩き観光、本当に美味しいものばかりで大満足でした。特に、飛騨牛をこんなにも手軽に食べられるのが良いですね。

皆さんも高山を訪れる際はぜひ、おなかを空かせて行ってみてください!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり