search

close

はじめに

東南アジア有数のハブ空港である、シンガポール・チャンギ国際空港。
シンガポール旅行でこのチャンギ空港に着いて、まずすることとは?市街中心部への移動?
そこの旅行者のあなた、ちょっと待ってください。

実はチャンギ空港には、2019年4月にOPENしたばかりの巨大商業施設、その名も「JEWEL(ジュエル)」があるんです。そしてそのJEWELが、ぜひ立ち寄ることをおすすめしたくなるくらい、行って楽しい見て楽しい場所なんです!
今回はそんなJEWELをご紹介!





美しすぎる外観&内観

チャンギ空港の到着ターミナルによって、アクセス方法が若干異なるJEWEL。日系航空会社便が主に到着するTerminal1からは、到着ロビーと直結。

その他Terminal2や3からは、空港とJEWELを繋ぐブリッジ(空調完備)を5~10分ほど歩いて辿り着くことができます。動く歩道付きのため、スーツケースがあっても楽ちんです。
※Terminal4からは一度空港フリーシャトルでTerminal3に移動しましょう。


ブリッジを歩いていくと見えてくるのが、

「JEWEL」の名に相応しい、まさに宝石のような建物!間近で見ると想像以上に巨大で、また近未来的な外観に圧倒されます。

早速中に入ってみましょう!


JEWELに到着して、まず気づくのがどこからともなく聞こえる水の音。
あなたがどこのフロアにいたとしても、ひとまず施設中心部に歩を進めてみてください。
水の音の正体は・・・

この巨大な滝(HSBC Rain Vortex)!40mという屋内世界一の高さを誇る滝は、人工滝とは言え見惚れてしまう迫力と美しさ。よくこんなものを屋内に作ったなぁと感心せずにはいられません。

JEWELは地下2階から地上5階までの施設ですが、フロアによってこの滝の見え方も様々。


滝を一番間近で見るには、1階がおすすめ。

こんなに巨大な滝ですが、思ったほど水しぶきはかかりません。

またこのフロアには、滝を囲むように緑に包まれたトレイルがあります(SHISEIDO Forest Valley)。建物の中にいることを忘れさせてくれるような、南国らしい木々の間をお散歩するのが気持ちいい!


そして滝の全体像をカメラにおさめる絶好のスポットは2階。

滝の上部から勢いよく水が流れる様子を見ることができるのですが、一体あの宝石のどこからこれほどの水が出続けているのか、不思議でたまりません。


実は地下からの眺めも面白いんです。
一見1階で滝が終わっているようにも見えましたが、

地下階に入ると、勢いよく流れ落ちる水は巨大なアクリルの円柱に包まれ、

地下2階ではアクリル越しに滝をタッチすることもできます。





夜のショーも必見!

JEWELのシンボルは、夜の姿も必見です。
毎日7:30PM~11:30PMまで、一時間おきに見られるのが「Light & Sound show」。
お好きな階から鑑賞して、癒しの時間を楽しみましょう。





もちろんグルメ&ショッピングも

無数の飲食店とショップを有するJEWELでは、食事・お買い物がとことん楽しめることは言うまでもありません。
中でもおすすめスポットをご紹介するならば・・・

シンガポール定番グルメ、チリクラブの名店「Jumbo Seafood」!シンガポールに到着してすぐ激旨チリクラブを楽しめば、旅のテンションは一気にMAXになりますよ!
Jumbo Seafoodを詳しく紹介したこちらの記事もご参照ください!

お土産購入に最適なのが、「Bengawan Solo」!
インドネシアからシンガポールに移住した創業者が始めたベーカリーで、パンやケーキ、クッキー等を販売しています。

イチオシはケースにぎっしり詰められたクッキー!どれも本当に美味しくて、Almond Nut CrunchiesやHazelnut Blackcurrent Cookies、シンガポールらしいPineapple Tartsなど種類豊富です。人に渡すよりも家に持って帰って、毎日ちょっとずつ楽しみたい美味しさ!

より値段的にもお手軽なお土産探しには、スーパー「Fair Price finest」が便利です。

人気ランキングの棚があったり

女の子へのお土産にぴったりな可愛らしいパッケージのスイーツ類も豊富!

その他にも、一日で回り切れない程のショップ・レストランが目白押しです!





最後に便利情報

お楽しみスポット満載のJEWEL、最後に旅行者にはかなり助かる便利なサービスを紹介します。

それはJEWEL1階にある荷物預かりサービス!

荷物の大きさによって値段が異なり、最大24時間預けることができます。(写真の料金は24時間料金)
もちろんスーツケースも預けることができるので、荷物を気にせず縦横無尽にこの巨大施設を楽しむことができますよ。





空港直結、ふらっと立ち寄って、無料で滝を見るだけでも十分楽しめるJEWEL。
いつかのシンガポール旅行に、ぜひ訪れてみてほしい、NEW SPOTのご紹介でした。





あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり