search

close

六本木ヒルズの展望台「東京シティビュー - TOKYO CITY VIEW」は、東京を一望することができる絶景スポット!

東京シティビューは、52階の「スカイギャラリー」と屋上の「スカイデッキ」の2つに分かれています。今回は「スカイギャラリー」から見ることができる“昼”、“夕方”、“夜”それぞれの景色をご紹介します!




入り口は「ミュージアムコーン」

東京シティビューおよび森美術館の入り口は「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」近くの「ミュージアムコーン」です。六本木ヒルズではないので注意!

森美術館の入館チケット(一般 1,800円)でも東京シティビューに入ることができます(東京シティビューのチケットでも森美術館に入館することができます)。

チケットカウンターでチケットを購入し、高速エレベーターに乗って一気に地上250mの52階展望台へ!




東京の大パノラマに圧倒される「お昼」

お昼の時間帯は、東京の端から端まで見渡せるのではないかと思うほどの大パノラマを望むことができます!東京の中心部に建つ六本木ヒルズだからこそ見られる絶景です。

曇りや雨の日などは視界が悪くなりますが、いつも見ている東京とは異なる雰囲気で、それはそれで素敵ですよ。




空と街がオレンジ色に染まる「夕方」

東京タワーが見える方面はどの時間帯でも多くの人が集まっていますが、夕方に訪れたときにおすすめなのは富士山方面です。東京の街明かりがポツポツと灯り始め、遠景に夕焼けの影富士が浮かび上がる光景は息を呑む美しさです。

暗くなるにつれてどんどん空の青が濃くなっていきます。マジックアワーの時間帯になると、地平線付近だけがオレンジ色の枠で囲まれたような幻想的な光景を見ることができます。

もう少し早い時間だと、街がオレンジ色に染まった光景を見ることができます。




無数の光が宝石のように煌めく「夜」

一番おすすめなのは夜!東京タワーやスカイツリーなど東京のランドマークをはじめ、煌びやかな夜景を一望することができます。展望回廊になっており、あらゆる方角の夜景を眺められるのも東京シティビューの魅力です。

一概に夜といっても、訪れる日や時間帯によって見られる景色がかなり変わります!1枚目の写真は木曜の20時ごろ、2枚目の写真は土曜の19時ごろ。平日のほうが多くのビルに電気がついているので、よりダイナミックな夜景が見えるかも。

見渡す限り街の光が続いている光景を見ると、東京が大都市であることを改めて実感。

平日および休日は23:00(最終入館 22:30)まで、金・土・休前日は25:00(最終入館 24:00)までと比較的遅くまで開館しています。




夜景を眺めながらお酒を飲める「THE MOON」

東京シティビューと同じ、六本木ヒルズ52階には「THE MOON」というレストラン&バーがあります。こちらでは、大きなガラス窓から東京タワー方面の素晴らしい夜景を眺めながら美味しい料理やお酒をいただくことができます。

マティーニなどのおしゃれなカクテルが雰囲気によく合う!




東京シティビューは東京を代表する絶景スポット!
昼、夕方、夜いつ訪れても素晴らしい景色が見られますが、個人的には夕方〜夜にかけてがおすすめです!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり