search

close

12月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。クリスマスイベントやイルミネーション、雪景色が楽しめるこの季節。幻想的な冬の雰囲気を味わえるスポットにお出かけしてみませんか?

行ってみたい!と思う場所があれば、写真下のリンクから、その場所を実際に訪れたittaライターの旅のしおりもチェックしてみてくださいね。




さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)

写真:「冬本番! 北海道の人気イルミネーション・夜景スポット11選」(ライター:Bremen)より ※過去開催時のようす

今年で第39回を迎える「さっぽろホワイトイルミネーション」が開催されるのは、2019年11月22日(金)〜2020年3月15日(日)の期間。大通公園、駅前通、南一条通、札幌市北3条広場[アカプラ]、札幌駅南口駅前広場にて、それぞれ雪に映えるイルミネーションが行われます。

また、2019年11月22日(金)〜12月25日(水)には、大通公園2丁目にて「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」も開催。札幌市の姉妹都市である、ドイツ・ミュンヘン市のクリスマスマーケットにならって、クリスマス雑貨や温かい食べ物を販売するお店が並びます。




銀山温泉(山形)

写真:「『おしん』の舞台!温泉だらけ山形で、ノスタルジックあふれる銀山温泉へ」(ライター:nak)より

連続テレビ小説『おしん』の舞台にもなった、山形県の「銀山温泉」は、例年12月〜3月頃が積雪のシーズン。大正ロマンの情緒溢れる温泉街では、雪に覆われた幻想的な銀世界を堪能することができます。

川を挟んで並ぶ木造の旅館やお土産店では、誰でも無料で楽しめる足湯や、食事、着物のレンタルなどを楽しむことも可能。夕方になるとノスタルジックなガス灯が燈るので、ぜひ美しい街並みの中を散策してみてください。




青の洞窟(東京)

写真:「【渋谷】足元にも注目!『青の洞窟』は幻想的な青一色の空間」(ライター:Bremen)より ※過去開催時のようす

毎年大勢の人が訪れるイルミネーション「青の洞窟」が、今年も2019年11月29日(金)~12月31日(火)(渋谷公園通りは2020年1月14日(火)まで)にかけて開催。光と音のロマンチックな演出を実施した昨年は、約280万人が足を運んだという人気イベントです。

渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木まで、全長約800mの道が約60万球のLEDによって彩られる姿は、とっても幻想的! 地面に敷かれたシートに青い光が反射することで、まるで洞窟の中に迷い込んだような気分を味わうことができます。




六本木ヒルズ イルミネーション(東京)

写真:「けやき坂だけじゃない! 冬のデートで行きたい六本木ヒルズ周辺のイルミネーションまとめ」(ライター:かずのこ)より ※過去開催時のようす

六本木ヒルズ周辺もまた、クリスマスシーズンに多くの人が訪れるイルミネーションスポット。東京タワー×イルミネーションの絶景が見られる「けやき坂イルミネーション」は、2019年11月11日(月)〜12月25日(水)まで実施され、都会的な煌めきを放ちます。

さらに、11月15日(金)〜12月25日(水)には、池を囲むようにライトアップされた「毛利庭園イルミネーション」や、植栽一面がカラフルな光で彩られる「66プラザイルミネーション」も開催。クリスマスデートにもぴったりな、ロマンチックで温かい雰囲気を演出します。




横浜赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット(神奈川)

写真:「ドイツ気分を味わえる! 横浜赤レンガ倉庫の『クリスマスマーケット』に行ってきた」(ライター:ちゃんちか)より ※過去開催時のようす

横浜のみなとみらいでは、2019年11月22日(金)〜12月25日(水)の期間「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」が開催中。今年はドイツ・ニュルンベルクのクリスマスマーケットをモチーフに、テーマの異なる2つのマーケットが登場します。

本場ドイツの伝統的なマーケットをイメージした『ドイツ肉料理&グリューワイン』エリアでは、ドイツ風ビーフシチューやニュルンベルクのソーセージ、多種多様なホットワインなどが販売。新マーケット『シーフード&シャンパン』エリアでは、夜景の楽しめる屋内席でロマンティックな雰囲気も味わえます!




江の島 湘南の宝石(神奈川)

写真:「【江ノ島】関東三大イルミネーションにも認定!幻想的な光の空間『湘南の宝石』」(ライター:かずのこ)より ※過去開催時のようす

“関東三大イルミネーション”にも数えられている「湘南の宝石2019-2020 ~江の島を彩る光と色の祭典~」は、2019年11月23日(土・祝)〜2020年2月16日(日)に開催! メイン会場である「江の島サムエル・コッキング苑」を中心に、江の島島内各所の会場が幻想的な光で包まれます。

湘南のシンボルとして親しまれる展望台「江の島シーキャンドル」の周辺に広がるのは、360度、直径70mを超えるイルミネーション「光の大空間」。写真に撮るなら、富士山のシルエットや、日没前に訪れる薄明の空とのコラボレーションもオススメです。




軽井沢高原教会 星降る森のクリスマス(長野)

写真:「【軽井沢×日帰り】ランタンキャンドルの灯りで煌めく森へ! 新幹線で行く『クリスマスキャンドルナイト』」(ライター:mii)より ※過去開催時のようす

軽井沢高原教会で2019年12月1日(日)〜12月25日(水)にかけて行われる「星降る森のクリスマス 2019」。静かな教会の森に無数のランタンキャンドルが灯り、 星の瞬く夜空に向かって、高さ6mのもみの木ツリーが輝きます。

期間中、教会では「贈り物」をテーマにした牧師の講話と、ゴスペルを組み合わせた音楽礼拝、ハープの演奏など、クリスマスを彩るさまざまな催しも開催。ランタンを手に教会の森を散策をしたり、近くにある天然氷のスケートリンク「ケラ池スケートリンク」で遊んだりと、一日中楽しめるスポットです。




地獄谷温泉(長野)

写真:「【地獄谷温泉】お猿と混浴? 世界で唯一、野猿が温泉に入る場所」(ライター:BLUE)より

長野県の「地獄谷温泉」があるのは、標高850メートル、一年の約1/3が雪に覆われるという豪雪地帯。特に寒さの厳しくなる12月~3月ごろは、暖を求めて野生のニホンザルたちも温泉に入ることで有名です。

時期が合えば、猿が温泉に浸かっている様子を写真に撮ったり、同じ湯に入って混浴したりすることが可能! 雪深い地域なので、訪れる際は防寒具やスノーブーツ、手袋、ホッカイロなどを身につけ、寒さ対策を十分にしておきましょう。




京都駅ビル イルミネーション(京都)

写真:「京都駅へ行くなら大階段に注目! ダイナミックなイルミネーションが見ごたえあり」(ライター:Bremen)より ※過去開催時のようす

2019年11月15日(金)〜2020年3月28日(土)には、京都駅ビルを彩るイルミネーション「光のファンタジー」が開催! 4階室町小路広場には、京都市とアメリカ・ボストン市姉妹都市提携60周年を記念し、赤を基調に花で装飾した、高さ22mのクリスマスツリーも登場します。

さらに、季節感あふれるデザインのイルミネーション「グラフィカルイルミネーションPlus」を通年実施している大階段では、2019年12月25日(水)まで、クリスマスをテーマにしたさまざまな演出を実施。大階段に約15,000球のLEDをちりばめ、光と音のアートが展開されます。




霧の海(広島)

写真:「『霧の海』をみたいなら広島・三次市に行ってみよう① 〜高谷山編〜」(ライター:まさき)より

朝がぐっと冷え込むこの季節、幻想的な「霧の海」が発生しやすくなります。広島県三次市には「霧の海」が見られるポイントが複数あり、名物の一つとなっているんです。

ittaライター・まさきさんがこちらの旅のしおりで紹介してくれた場所は、標高約490mの「高谷山」。実際に行ってみての感想や注意事項なども記載されていますので、リンク先でぜひチェックしてみてください!




以上、12月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり