search

close
2018-12-22

【軽井沢×日帰り】ランタンキャンドルの灯りで煌めく森へ! 新幹線で行く「クリスマスキャンドルナイト」(12/1〜25)


もうすぐクリスマス。
街で流れるクリスマスソングや煌めくイルミネーションに、胸がおどる人も多いのでは。

今回お届けするのは、びゅうの国内パッケージツアーで行く軽井沢高原教会のクリスマスキャンドルナイト。

ひとりでちょっとした旅はもちろん、日帰りなので女友達や付き合ったばかりの彼とのデートにも♡





東京から約1時間。新幹線で軽井沢へ!

今回使ったのは、JR東日本のびゅう国内ツアー。
往復新幹線+星野エリア共通利用券500円券が2枚ついて、なんと9800円から!

東京⇨軽井沢の新幹線は、ふつうに乗っても片道5000円以上かかるから、とってもお得。
さらに、席があいていれば出発前日の18:00まで申し込めるので、急に予定が空いてしまった日に思い立って行けるのもうれしい。

WEBで予約をしたチケットはみどりの窓口や新幹線用の券売機で忘れずに引き換えを。





無料シャトルバスで星野エリアへ

軽井沢のとなり駅、しなの鉄道中軽井沢駅(南口)から無料シャトルバスで約6分で星野エリアへ。

到着したらまずは「村民食堂&カフェ ハングリースポット」で星野エリア共通利用券の引き換えを。
これを忘れると支払いの時にダッシュする羽目に。笑

共通券は、ハルニレテラスのショップはもちろん、トンボの湯利用料の足しにも利用できる。






個性的な雑貨屋やおしゃれなカフェ・レストランがならぶ「ハルニレテラス」

木のおもちゃを扱う木製品専門店や、和・洋菓子を扱うお店など、規模は大きくないながらもバラエティ豊かなお店がたくさん。

おすすめなのは農場直営のジェラート屋「ナガイファーム」。
ミルクやチョコレートなど定番の味はもちろん、地元の食材を使ったものや、季節の味など、8種程度の濃厚なジェラートを楽しめる。

イートインスペースやひざ掛けもあるので冬でも安心!

ランチは、イタリアンレストラン「イル・ソーニョ」で。
石窯で丁寧に焼き上げられたピザは外はパリッと、中はモチっとした絶品。

ハルニレテラス唯一のWi-Fiスポットなので、SNSの更新にも◎

「モリアソビ」では、ホットチョコレートも。
あつあつのミルクに自分でチョコレートを溶かせるので、味や色の変化を目と舌で楽しめる。

ただこのお店、実は家具屋さん!
おしゃれなテーブルと椅子が並んでいるけど、あくまで商品とのことで、イートインはできないのでご注意を。





森の中の氷上さんぽ「ケラ池スケートリンク」

10月半ば頃から3月頃にかけてはスケートリンクも。

今回は12月初旬だったため、冷却装置による一部の人工スケートリンクだけだったけど、12月下旬から2月中旬にかけては全面が天然氷のスケートリンクになるのだそう。

リンクサイドの「ピッキオ」では、薪ストーブを眺めながら楽しめるホットドリンクも。





地元の人にも愛される星野温泉「トンボの湯」

内湯と露天が1種ずつの小さな温泉だけど、地元民に愛される星野温泉「トンボの湯」。

タオル一式はレンタルや購入もできるので、冷えた体を芯からあたためて。

常設ではないけれど、季節に合わせた季節湯も。
12/20〜23の3日間は、冬至に合わせたゆず湯が楽しめるので、心も癒されそう。






軽井沢の四季を楽しむ木漏れ日の教会「軽井沢高原教会」

冬は葉が落ちて木漏れ日…にはならないのだけれど、時間があればぜひ行ってほしいのが、昼間の教会。
婚礼行事がなければ教会内の見学も可能なのだそう。

土日祝日や大安の日は1日中結婚式が行われるようで、まず入れないと思った方がいいかも。

教会の隣には、牧師さんの仕事場も。
左側の壁際には、今までここで結婚式を挙げたカップルたちの写真がずらり。

なんと、親子2代で結婚をした家族もいるのだとか。





クリスマス気分を盛り上げる上品なイルミネーション

星野エリアでのんびり過ごしたら、日没とともに始まる「ハルニレテラス」 のイルミネーションと「トンボの湯」でのキャンドルナイトを。

まだ明るいうちから灯り始めるので、混み合わない早めの時間から見に行くのがおすすめ。本会場ではないので、比較的ゆっくり見られるのも◎






ゆらめくランタンキャンドルとツリーでロマンティックなひとときを

軽井沢高原教会を彩る、ランタンキャンドルとクリスマスツリー。
ホームページなどではイルミネーションは18時半からと書いてあるけれど、その日最後の婚礼が終わったらオープンするみたいで、今回は17時半に入場できた。

近くにあるホテルで暖もとれるので、早めに向かってみるのがいいかも。

森林の中に佇む美しく彩られたクリスマスツリーは、とてもロマンティック。

教会の中では、ハンドルベルとハープのアンサンブルや音楽礼拝も。
ランタン散策やクリスマスレターなど、カップル向けのイベントにも忘れずに参加して。

星野エリアから中軽井沢駅行きの最終シャトルバスは18時10分。
通常期は早めに入って、最終のバスに乗って戻るのがおすすめ。

12/23〜25のクリスマス期間は、臨時シャトルバスが18時・19時・20時・21時台それぞれに運行されるので、キャンドルのやわらかな光に包まれながらゆったりと2人の時間を過ごすのも良さそう。






<おまけ>時間があれば、軽井沢駅歩いてすぐのイルミネーションも

早く戻ったときに忘れずに立ち寄りたいのが、軽井沢駅南口歩いてすぐの「軽井沢プリンスショッピングプラザ」。
水面に映るイルミネーションの光がとってもステキな雰囲気。

アウトレットの外側にある飲食店は夜22時頃までやっているので、余韻に浸りながら楽しむ夜ごはんで軽井沢で過ごす優雅なひとときを最後まで楽しんで。




>> 軽井沢高原教会クリスマスキャンドルナイト2018




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター