search

close

山梨県甲州市の「勝沼」は、ぶどう栽培・ワイン醸造の盛んな地域。東京都内からのアクセスも良く、フルーツ狩りやワイナリー巡りが観光客に人気です。

そんな勝沼の、小高い丘のてっぺんにある観光施設「甲州市勝沼 ぶどうの丘」へ行ってきました。
温泉やバーベキューが楽しめて、宿泊もできるこちらの施設。地下の「ワインカーヴ」(ワイン貯蔵庫)には約200銘柄ものワインが揃っていて、なんと全銘柄のワインが試飲できるのです!




「甲州市勝沼 ぶどうの丘」へのアクセス

「甲州市勝沼 ぶどうの丘」へは、JR勝沼ぶどう郷駅から徒歩20分ほど。
坂道を上ることになるので、歩くのがつらい方は駅前からバスやタクシーを利用しましょう。

(レンタサイクルのサービスもあり、あたり一面に広がるぶどう畑を眺めながら自転車で走るのはとても気持ち良さそうなのですが... 飲酒運転になってしまうので今回は使えません。お酒を飲まない方はぜひ。)

私は駅から歩いて向かいました! ぶどう畑に囲まれた道をのんびりと歩くのも、なかなか良いものです。

▲ 勝沼ぶどう郷駅を背にして右手へ。昔の勝沼駅の跡を発見!

▲ ところどころに設置されている看板にしたがって、ぶどう畑に囲まれた道を進みます。

▲「甲州市勝沼 ぶどうの丘」に到着! 眼下にはのどかな景色が広がっています。




まずは「タートヴァン」を手に入れよう!

「甲州市勝沼 ぶどうの丘」へ到着したら、地下のワインカーヴへ下りる前に、1階の売店レジでワイン試飲用の「タートヴァン」(1,500円)を購入します。これが試飲のチケットのような役割を果たしていて、試飲後は記念に持ち帰りOK!

「タートヴァン」はお皿のような容器で、フランスでは古くからワインのきき酒に使われているそうです。ワインの色調をよく見ることができるよう工夫されています。

タートヴァンを首からぶら下げて、いよいよ地下の「ワインカーヴ」へ!




階段をおりると...

地下に広がる大人の空間に、一気にテンションが上がりました...!!!

このワインカーヴ(地下ワイン貯蔵庫)に置かれているのは、甲州市推奨の 約200銘柄 ものワイン。

自分好みのワインを購入するためにいろいろな銘柄を試飲してみたい方や、ワイナリー巡りをする前にそれぞれのワイナリーの味を知っておきたい方にはうってつけの場所ですね。




その日一日、試飲し放題!

各ワイナリーではテイスティングできる種類が限られていることが多いですが、こちらのワインカーヴでは すべてのワインが試飲し放題! しかも、その日の営業時間内であれば何度でも入場できるのです。
正直「試飲で1,500円ってちょっと高くない...?」なんて思っていましたが、これなら納得。

とにかく種類が多く、いろいろと飲み比べているうちにどれがどんな味だったのか忘れてしまうので(笑)試飲して気に入ったものはラベルの写真を撮っておくのがおすすめ。

なお、地下ワインカーヴ内ではおつまみを食べることができません。
くれぐれも飲みすぎないよう、休憩をとりながら無理せず楽しみましょう!

試飲して自分好みのワインが見つかったら、1階の売店レジへ持っていき購入することができます。
ちなみに私は2本購入。「くらむぼん」さんのワインがとても好みの味だったので、今度ワイナリー見学に行きたいなあ。




200銘柄ものワインが飲み放題な「甲州市勝沼 ぶどうの丘」の地下ワインカーヴ。ワイン好きにはぜひ足を運んでほしいスポットです。自分好みのワインを探してみてください。



*関連記事
>> 東京から日帰りで、勝沼ワイナリー巡りの旅! バスでのんびり行こう。(ライター:nak)
>> 勝沼ワイナリー巡りならココは外せない! 景色も楽しめる「シャトー・メルシャン」(ライター:ちゃんちか)



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり