search

close
2019-05-15

【愛媛】温泉以外にも見所たくさん!「道後温泉」周辺でぶらぶらするならここに行こう

10連休のゴールデンウィーク、四国に行ってきました!
その四国旅行の最初の目的地が、言わずと知れた愛媛の名所「道後温泉」。

完全にノープランで訪れたので、最初は「道後温泉には道後温泉本館以外に何があるんだ...?」状態。しかし、実際に観光してみたら、道後温泉本館以外にも面白いスポットがたくさんありました!




「空の散歩道」から道後温泉を眺める!

車を道後温泉駐車場に停めて、道後温泉の街に繰り出そうとしたら駐車場内に「空の散歩道」という面白そうなスポットを発見!気になるので、ちょっと行ってみました。

空の散歩道に入ってすぐ、道後温泉本館とその周辺の街並みが目に飛び込んできました!散歩道内には足湯もあり、この景色を眺めながら足湯に入ることができます。




「道後温泉本館」で入浴!

道後温泉に来たのなら「道後温泉本館」の公衆浴場には入浴しておきたいところ。
国の重要文化財に指定されていながらも、今なお営業し続ける公衆浴場界のレジェント的存在です!レトロな雰囲気の「神の湯」に入って日々の疲れを癒しましょう。 (※現在、改修中。改修はGW後〜お盆前の予定。)

私が訪れた日がゴールデンウィーク真っ只中だったので、お昼でも入館まで20分ほど待ちました。さすがは人気観光地...!入浴料は410円と、街中の銭湯とほぼ変わらない値段設定でとても良心的。




「道後ハイカラ通り」で、愛媛のみかんを味わう!

温泉に入ってさっぱりしたら、道後温泉本館から道後温泉駅まで続く「道後ハイカラ通り」をちょっとお散歩。道後ハイカラ通りには、愛媛の名産品を販売するお店やご当地グルメのお店などが軒を連ねています。

愛媛の名産品・みかんを販売する「みかんの木」の店頭では、みかんを使ったソフトクリームやジュースも販売されています。お風呂上がりで喉が渇いていたので、私は「温州みかん(¥300)」を購入。甘めですが、ほんの少しの酸味があってフレッシュ!お風呂上がりにぴったりです。




「圓満寺」で恋愛成就を祈願!

道後温泉本館の周辺にはお寺がいくつかあるようで、友人に連れられて寺社巡りをすることに!ぶらぶら散策していると、若い女の子が集まっている不思議なお寺「圓満寺(えんまんじ)」を見つけました。

若い女の子に人気の理由はこれ!京都の八坂庚申堂みたいです。
恋愛成就や縁結びにご利益があるお寺のようなので、恋愛に困っている方は「お結び玉」に自分の願いを書いて、恋愛成就を祈願してみては?




ホトトギスの鳴き声を聞きながら「宝厳寺」を参拝!

“上人坂”という長い坂道をのぼると見えてくる「宝厳寺(ほうごんじ)」。完全にノーチェックのお寺でしたが、実は踊り念仏で有名な一遍の生誕地でもある、由緒あるお寺なんです。

道後温泉本館から徒歩5分ほどの距離にもかかわらず、観光客はひとりもいませんでした!そのおかげで、ホトトギスの鳴き声を聞きながら、静かにお参りすることができて満足。穴場スポットかも!




「伊佐爾波神社」の階段を登る!

宝厳寺を出て再び歩いていると、急にながーい石の階段が現れました!この階段は「伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)」の本堂につながる参道。参拝するにはこの階段を登る必要があります。

約130段の階段を登りきって後ろを振り返ると、ちょっとした達成感!
階段だけでなく、階段を登った先にある、日本に数点しか現存していない八幡造りの社殿も見所です。




「石手寺」でお遍路さん気分を満喫!

道後温泉本館から徒歩15分と少し離れていますが、「石手寺」も訪れておきたいお寺のひとつ!四国八十八ヶ所の霊場のひとつなので、白装束に身を包んだお遍路さんを見かけることができるかも。

境内には国宝や国の重要文化財になっている建物も多く、ミシュランガイドで1つ星に選定されたということもあり、お遍路さんだけでなく観光客も多く訪れていました!




道後温泉は温泉だけでなく、街歩きも楽しい街でした!
道後温泉に訪れたら、ぜひ今回ご紹介したスポットに足を運んでみてください!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり