search

close

オランダの首都・アムステルダムは運河が流れる素敵な街。

そんなアムステルダムの中心部は、歴史ある建物や素晴らしい景色が徒歩で回れる範囲にまとまっているので、目的を決めずにフラフラ歩いているだけでも、日本では出会えないような光景に出会えてとても楽しい!




アムステルダム中央駅

国内列車のみならず国際列車も通っている、オランダの交通の要ともいうべきスポット「アムステルダム中央駅」。その駅舎は、ネオゴシックとネオルネサンスを融合させた様式でとても美しい!

レンガ色の駅舎は、どこか日本の東京駅にも似ているように思いませんか?




聖ニコラス教会

アムステルダム中央駅からほど近い場所にある「聖ニコラス教会」にも寄ってみてください!キリスト教でも「プロテスタントの街」を宣言しているアムステルダムでは珍しいカトリックの教会です。

2つの尖塔が目を引く、ネオバロック様式の荘厳なこの建物は、情緒あるアムステルダムの街で異彩を放っているのですぐに見つけられるはず。




ダムラック通り

アムステルダム中央駅からまっすぐのびる「ダムラック通り」。情緒ある街並みがずーっと続いているダムラック通りは、歩いているだけでタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

トラムが街中を走っているのは日本ではなかなか見られない素敵な光景ですが、トラムは結構危険!踏切などがないので、トラムの線路を横切るときはちゃんとトラムがこないか確認するようにしましょう。




ダム広場

“アムステルダム発祥の地”と言われている「ダム広場」もアムステルダムに来たら訪れたいスポットのひとつ。中央にそびえるモニュメントは第二次世界大戦における戦没者を追悼する慰霊碑です。

右手奥に見えるのはライトアップされた王宮。昼間の王宮よりも幻想的で美しいので、夜に訪れるのがおすすめ!ただ、夜はスリやハードドラッグの売人などに注意しましょう。




新教会&王宮

ダム広場のすぐ横にあるのが「新教会と王宮」です。「新教会」という名前ですが、実は15世紀に建造された歴史ある教会なんです。代々、オランダ王室の戴冠式が行われてきたのも新教会!

「王宮」はもともとオランダの市庁舎で、オランダ黄金時代には“世界一豪華な市庁舎”とも言われた建物。内部の一般公開も行なっているので、豪華な内装や芸術品も見学することができますよ!




飾り窓

夜になったら「飾り窓」と呼ばれる風俗街にも足を運んでみましょう!「Red Light Secret」という博物館付近に飾り窓は集中しており、運河の両岸にたくさんの飾り窓と大体200人の女性がいます。
現在は観光スポットのようになっていますが、本来は性産業の地域。2020年1月には働いている女性や近隣住民への配慮からグループツアーでの見学が禁止になります。女性の写真撮影やひやかし行為をしないといったルールを守って、アムステルダムの夜を楽しみましょう。




アウデザイツ・アフテルバーフワル通り

運河と情緒あふれる街並みの「THE アムステルダム」という光景を見られるのが、「アウデザイツ・アフテルバーフワル通り」。運河沿いにはベンチもあるので、コーヒー片手にベンチに座ってくつろぐ、なんていう過ごし方もおすすめ。

ボートで運河を遊覧することもできるので、時間に余裕がある人はぜひボートからアムステルダムの街並みを眺めてみてください!




花市場

オランダというと、チューリップなどのお花をイメージする人も多いのではないでしょうか?そのイメージ通り、ムント塔近くには「花市場」と呼ばれるスポットがあります!100mくらいの通りには、生花や球根を販売しているお店がずらっと並んでいます。

花や種をお土産として日本に持ち帰る際は、空港の植物検疫カウンターで検査を受ける必要があるなどちょっと面倒。また、間違っても花の球根に混ざって販売されているカンナビスシード(大麻の種)を買って帰国しないように!




アムステルダム国立美術館

オランダの素晴らしい美術を鑑賞したいのなら「アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)」へ! アムステルダム国立美術館はかなり広く、絵画から彫刻までおよそ8,000の芸術品が収蔵されており、“傑作”と呼ばれる作品もたくさん展示されています。

アムステルダム国立美術館の一番の見どころは、「世界三大名画」と言われているレンブラント作の『夜景』ではないでしょうか。3.6m×4.4mのかなり大きな作品で、多くの観光客がその圧倒的な存在感に目を奪われていました。




オランダカジノ

オランダで夜遊びするならオランダカジノへ行ってみるのもおすすめ!そんなに大きなカジノではなく、ミニマム€5からベットできるので、気軽に遊ぶことができます。

カジノ未経験者に伝えたいのは、「誰でも意外に勝てる」ということです。私も途中までは€300ほど勝っていました。しかし、そこそこ勝たせながら、ゲストが欲をかいた時にごそっと回収するのがカジノの作戦。一攫千金を夢見ず、勇気を出して途中で辞めるのも大事です!




アムステルダムは見どころが多く、飽きることのない素敵な街です!
今回ご紹介したスポット以外にもたくさんの見どころがあるので、街歩きをしながら自分のお気に入りのスポットを探してみてはいかがですか?




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり