search

close


今回は、4月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。各地で桜が見頃を迎える、お花見のシーズン。爽やかな春の陽気に包まれて、どこかへお出かけしてみませんか。




弘前公園(青森)

写真:「【青森】お城とさくらとりんごのまち 弘前をガッツリ楽しむ旅路」(ライター:numata)より

青森県弘前市の「弘前公園」は、日本三大桜名所にも数えられているスポット。例年4月下旬頃に満開を迎え、桜のトンネルや日本最古のソメイヨシノ、水鏡に映る桜の絶景などを見に、大勢の観光客が訪れます。

2019年4月20日(土)~5月6日(月)には、毎年約200万人がお花見を楽しむ「弘前さくらまつり」が開催。弘前城は現在、100年ぶりの石垣修理のために天守閣が移動しているので、桜と併せて貴重なその姿も楽しむことができます。


「弘前公園」の旅のしおり
>>【青森】お城とさくらとりんごのまち 弘前をガッツリ楽しむ旅路(ライター:numata)






千鳥ヶ淵緑道(東京)

写真:「東京の桜名所めぐり 〜千鳥ヶ淵緑道の桜〜」(ライター:Bremen)より

皇居の近くにある「千鳥ヶ淵緑道」は、堀の両端に約260本のソメイヨシノが咲き乱れる桜の名所。2019年3月27日(水)~4月7日(日)には「千代田のさくらまつり」が開催され、美しい夜桜を堪能できる「千鳥ヶ淵緑道」のライトアップや、「千鳥ヶ淵ボート場」の夜間特別営業が行われます。

千代田区観光協会公式サイトによると、千鳥ヶ淵九段下側入り口は大変込み合うため、ライトアップの時間帯に入場制限がかかることもあるそう。地下鉄半蔵門駅方面から訪れると、待ち時間なく楽しめるようです。


「千鳥ヶ淵緑道」の旅のしおり
>> 東京の桜名所めぐり 〜千鳥ヶ淵緑道の桜〜(ライター:Bremen)






目黒川(東京)

写真:「都内で大人気のお花見スポットといえばココ!目黒川の桜まつり 2017年のイベント情報をチェック!」(ライター:ちゃんちか)より

都内で毎年大人気のお花見スポットといえば、目黒川。川沿いに続く約4kmの桜並木周辺には、お洒落なレストランやショップが多数並んでおり、大勢の人々で賑わいます。

桜の見頃の時期には屋台が出店され、2019年3月23日(水)~4月10日(水)には桜ライトアップとぼんぼり点灯が実施。2019年4月6日(土)7日(日) には「目黒イーストエリア桜まつり」、2019年4月7日(日)には 「中目黒桜まつり」も開催され、周辺一帯がお祭りムードに包まれます。






昭和記念公園(東京)

写真:「昭和記念公園のチューリップはおとぎの国!」(ライター:Bremen)より

国営昭和記念公園では3月下旬~4月下旬にチューリップが見頃を迎え、渓流沿いに広がる「チューリップガーデン」に、230品種23万球が咲き乱れます。ちなみに「チューリップガーデン」のおとぎの国のような景観は、オランダにある世界一の球根公園の前園長に、デザイン設計を依頼して作ったものだそう。

色とりどりの花々は、カメラを持って行って写真に収めるのも楽しいですよ。チューリップ鑑賞をしたあとは春の陽気の中、そのまま昭和記念公園でピクニックをするのもいいですね。


「昭和記念公園」の旅のしおり
>>昭和記念公園のチューリップはおとぎの国!(ライター:Bremen)






成田山(千葉)

写真:「【千葉】お釈迦様の生誕祭“花まつり”と、お花見ついでにいちご狩り」(ライター:nak)より

4月8日は、お釈迦様の誕生日。千葉にある「成田山新勝寺」では毎年4月1日~8日に、お釈迦さまの御誕生をお祝いする「花まつり」が開催され、誕生仏に甘茶を注ぐ「花御堂潅仏」や「花まつりパレード」などが行われます。

また、成田山の境内には東京ドーム約3.5個分の広大な公園があり、3月下旬~4月上旬には、桜が見頃を迎えます。約350本の木々が成田山全体を華やかに染め上げるので、ぜひ参拝のついでに、お花見を楽しんでみてはいかがでしょう。


「成田山」の旅のしおり
>>【千葉】お釈迦様の生誕祭“花まつり”と、お花見ついでにいちご狩り(ライター:nak)






富士本栖湖リゾート(山梨県)

写真:「【山梨】GWは芝桜と富士山のコラボを見に行こう!日本最大級の芝桜イベント『富士芝桜まつり』」(ライター:かずのこ)より

都心から車で2時間半ほどの「富士本栖湖リゾート」では、4月中旬から芝桜が咲き始め、一面をピンク色の絨毯が覆っていきます。2019年4月13日(土)~5月26日(日)には、日本最大級の芝桜イベント「富士芝桜まつり」が開催!

イベント期間中は、約80万株におよぶ芝桜が辺りに咲き乱れるほか、富士山周辺のグルメが出店する「富士山うまいものフェスタ」や、日本を代表する大道芸人たち集結する「富士山大道芸フェスティバル」が会場内で行われます。


「富士本栖湖リゾート」の旅のしおり
>>【山梨】GWは芝桜と富士山のコラボを見に行こう!日本最大級の芝桜イベント「富士芝桜まつり」(ライター:かずのこ)






平安神宮(京都)

写真:「桜が映える京都!写真紀行『平安神宮』編」(ライター:Bremen)より

桜の名所が多い京都ですが、4月上旬~4月中旬に見頃を迎える「平安神宮」の桜も見逃せません。「平安神宮」の神苑に咲く「紅しだれ桜」は、谷崎潤一郎の『細雪』や川端康成の『古都』にも登場する絶景です!

開花状況をみて毎年境内に備えられる、桜色の「はなみくじ」も華やかで人気。2019年4月1日(月)~14(日)には「観桜茶会」、2019年4月4日(木)~7日(日) には 「平安神宮紅しだれコンサート」が開催され、五感全体で春を感じることができるでしょう。


「平安神宮」の旅のしおり
>> 桜が映える京都!写真紀行「平安神宮」編(ライター:Bremen)






松山城(愛媛)

写真:「【愛媛】桜の上を空中散歩!?『松山城』でお花見してきた」(ライター:ちゃんちか)より

日本さくら名所100選にも選ばれている、愛媛県の「松山城」。毎年3月下旬~4月上旬に、ソメイヨシノ、ヨウコウ、ツバキカンザクラなど、約200本の桜が見頃を迎え、お城との美しいコラボレーションを堪能することができます。

松山城では毎年、4月上旬の土曜日・日曜日を中心に「松山春まつり(お城まつり)」が開催。2019年は4月4日(木)に東雲能、4月6日(土)7日(日)に大会やパレード、ステージイベントなどが行われる予定です。


「松山城」の旅のしおり
>>【愛媛】桜の上を空中散歩!?「松山城」でお花見してきた(ライター:ちゃんちか)






鳴門海峡(徳島・兵庫)

写真:「【徳島】激写必至!?あの手この手で『鳴門の渦潮』を観てみよう」(ライター:numata)より

「鳴門の渦潮」は、年間を通して一番大きい渦ができる3月〜4月がベストシーズン。なんと観察できる渦潮は、最大で直径30mにもなるんだとか!観潮船に乗れば、間近で渦を見ることができます。

2019年3月2日(土)~4月30日(火)には「春の渦まつり」が開催。同期間中は鳴門・南あわじの宿泊施設で、特産品や宿泊券が当たる「春に泊まろうキャンペーン」も実施されているので、この機会に訪れてみてはいかがでしょう。


「鳴門海峡」の旅のしおり
>>【徳島】激写必至!?あの手この手で「鳴門の渦潮」を観てみよう(ライター:numata)






伊江島(沖縄)

写真:「沖縄*小さな離島の豪華ゆり祭り」(ライター:りぃ)より

沖縄本島から北西9kmの位置に浮かぶ島「伊江島」。人口約5,000人ほどのその島では毎年、日本一早い「ゆり祭り」が開催されています。純白のテッポウユリや、世界中から集まる100品種のカラフルなユリが咲き誇る姿は、壮大な絶景!

2019年の開催日程は、4月20日(土)~5月6日(月)。期間中はステージでのライブパフォーマンスや夜間のライトアップなど、ユリの甘い香りに包まれながら、さまざまなイベントを楽しむことができます。


「伊江島」の旅のしおり
>> 沖縄*小さな離島の豪華ゆり祭り(ライター:りぃ)






以上、4月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり