search

close

秋に近付きドライブにも良い季節になってきたため、都内から車で1時間半ほどで行ける、神奈川県相模原市の「相模湖」に行ってきました。




都内から海老名SAを通って相模湖へ

ドライブの楽しみと言えば、サービスエリア。
その中でも有名な、日本最大のサービスエリア「海老名SA」。相模湖へ向かう途中、小腹が空いたのでちょっと立ち寄りました。建物内だけでなく外にもお店が立ち並び、お客さんもたくさんいます!

とりあえず、全部おいしそう!
目的地にたどり着く前に、誘惑だらけでたくさん食べてしまう、ある意味危険スポットです! 駐車場もかなり広いので、相模湖だけでなく山梨方面など行かれる方もぜひ、立ち寄ってみてください!




ボートでのんびり、相模湖を遊覧

海老名SAから1時間弱で、「相模湖公園」に到着。屋内駐車場もあるため、日差しが強い日も安心です。

涼しげな噴水があったり、フォトスポットも多く、お散歩に最適です。

さて、私はボートに乗りたかったので、受付へ。
ボートレンタルのお店は4店舗あり、釣りを楽しめたり、遊覧船があるお店もあります。また、モーターボートもあるそうです。

かわいかったので、くじらボートのお店にしました。

私のくじらボートは、先頭の黄色!
くじらボートの方がスワンボートよりも前方が開けていて、景色が見えやすいそうです。レンタル料は、30分2,000円。

確かに景色が見えるのですが、反対岸が遠すぎる・・・
相模湖広すぎ!
遠くまで行きたい方は、モーターボートか遊覧船をおすすめします。

漕ぐのに疲れたので、20分ほどで岸に戻りました。

秋になったはずなのに、この日は最高気温30度だったため、とりあえずアイスを探します。
女の子が青いソフトクリームを食べているのが気になったので、ボートのお店の近くでラムネ味のソフトクリーム?を購入。

さっぱりしていて、おいしかったです。




ランチにはぜひ「ダムカレー」を。

相模湖から歩いて少し坂を登ると、相模湖交流センターがあります。そこの2階に、ダムカレーのお店「ともしび喫茶 青林檎」さんがあります。相模湖で部活をしているボート部の学生や、地元の方々が多く利用されているようです。

ランチは、ダムカレーか、日替わり定食の2種類。私はもちろん、ダムカレー(500円)を注文。安い!

しらすや油揚げが入っている、和風なカレーでした。ライス部分を崩すのが楽しい!

相模湖交流センター1階では「ダムカード」ももらえるそうですので、興味のある方は1階の受付へ行ってみてください。




相模湖から車で15分。アクティビティだらけのプレジャーフォレストへ。

ダムを探していたら、以前から気になっていた「プレジャーフォレスト」へ着いてしまいました。なんと、富士急ハイランド系列だとか。昨年は、アジア初上陸のクライミングアトラクション「マッスルモンスター」がオープンしたことで話題になりました。

入園料は、大人 1,700円・子供 1,000円。入園料+乗り物乗り放題のフリーパスは大人 3,900円・子供 3,100円です。

乗り物にたくさん乗りたい方は、フリーパスがおすすめ。(※フリーパス対象外のアトラクションもあります。) 小さいお子さんと一緒であれば、乗り物に乗らなくても遊べるものも多いため、入園券だけでも楽しめます。

ちなみに、事前でも当日でも使える割引がwebサイトにあります!


子供が楽しめるジャングルジム強化版みたいなものがたくさんあります。高所恐怖症の方は、厳しいですね。

また、まさに富士急ハイランド系列だなぁという乗り物もあります。

私は乗れないので、見て楽しみました。
他にもゴーカートやコーヒーカップなどの乗り物もあるため、絶叫系が苦手な方も安心してください。

プレジャーフォレストは山の上にあるため、景色も素敵です。曇っているのが残念でしたが、相模湖が一望できます!
バーベキューやキャンプができる施設もあるそうなので、秋のアウトドアにいかがでしょう。




遊んだあとは天然温泉でさっぱり

まだ外で遊ぶと汗をかく気温。たっぷり遊んだあとは、プレジャーフォレストの駐車場すぐ近くにある「さがみ湖温泉うるり」へ。こちらでは、プレジャーフォレストの駐車場代(1,000円)が返金されるという嬉しいサービスが!

入浴料は1,080円で、フェイスタオルとバスタオルのレンタル料が含まれています。中では撮影できなかったのですが、食事処、休憩所があり、温泉の数も5つほどありました。天然温泉だけでなく、高濃度炭酸泉もあり、歩いて疲れた脚が軽くなります。
汗を流すだけでなく、寒い季節になったら、温まりにも来られますね。



アクティビティに温泉に、丸一日楽しめる相模湖周辺。
ぜひ、ドライブがてら行ってみてはいかがですか?


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり