search

close


こんにちは! itta編集部です。
先月アクセスの多かった旅のしおりをご紹介します。見逃していたものがあればぜひご覧ください。




【静岡】三島へ日帰りトリップ! 富士山の水が湧き出る「柿田川公園」って?

(ライター:ちゃんちか)

先月公開された旅のしおりの中で最もアクセスが多かったのは、「柿田川公園とその周辺のおすすめスポット」の旅のしおり。名水百選に選出されている柿田川湧水群があり、“水の都”と言われている三島市は、夏のお出かけにぴったりな涼を感じるスポット。

柿田川公園についてだけでなく、あわせて寄りたい定番スポットや必ず食べたい絶品の三島グルメも紹介されています!東京から日帰りでも訪れることのできる三島に、日常を忘れてリフレッシュしに行きませんか?


>>【静岡】三島へ日帰りトリップ! 富士山の水が湧き出る「柿田川公園」って?(ライター:ちゃんちか)




【早稲田】入園無料の日本庭園「甘泉園公園」は、都会の片隅にひっそりと佇むオアシスだった!

(ライター:かずのこ)

お次は早稲田にひっそりと佇む「甘泉園公園」の旅のしおり。無料で入ることのできる、区立唯一の回遊式庭園で、“都会のオアシス”というフレーズがぴったりの日本庭園です。園内に一歩足を踏み入れると、雰囲気がガラッと変わります。

あまり遠出はできないけれど、人が少ないところでゆっくりしながら自然を感じたい。日常の喧騒から逃れたい。という人にはぴったりの旅のしおりになっていますよ。


>>【早稲田】入園無料の日本庭園「甘泉園公園」は、都会の片隅にひっそりと佇むオアシスだった!(ライター:かずのこ)




【ベトナム】魅力いっぱいの世界遺産のまち、ホイアン

(ライター:あげぱん)

こちらは、古き良き街並みが世界遺産に登録されている「ホイアン」の旅のしおり。夜を彩る色とりどりのランタンが有名な、ベトナムを代表する街のひとつです。

ゆったりとした時間が流れている昼間のホイアンの様子や買い物事情まで、実際にあげぱんさんが足を運んだからこそ分かった情報が盛りだくさん。次の旅行の計画を立てる時には、ホイアンも候補に入れてみてはいかが?


>>【ベトナム】魅力いっぱいの世界遺産のまち、ホイアン(ライター:あげぱん)




実際にふれあえる! 東京ソラマチで開催中の『キモかわいい展』へ行ってみた

(ライター:オルカ)

続いて紹介するのは、ネットでも話題になっている「キモかわいい展」のしおり。昨年、人気を集めた「キモい展」がリニューアルして再び東京に帰ってきました。会期は、2018年6月7日(木)~7月8日(日)となっています。

なんだこれ!?と驚くような生物をたくさん見ることができます。普段の生活ではなかなか見ることのできない生物たちから刺激を受けてみてはいかがでしょうか?


>>実際にふれあえる! 東京ソラマチで開催中の『キモかわいい展』へ行ってみた(ライター:オルカ)




【スイス】美しい世界遺産の街! 首都ベルンで絶対に行きたい観光スポット6選

(ライター:Saho)

最後にご紹介するのは、スイスの首都「ベルン」の旅のしおり。スイスというと、チューリヒやジュネーブなどを思い浮かべる方も多いと思いますが、ベルンも旧市街の街並みが世界遺産に登録されている美しい街なんです!

記事内で紹介されている観光スポットは全て徒歩圏内!ベルンに行く予定ができたら必読の記事です。観光スポットの情報だけでなく、“ベルン”という名の由来や、街の噴水に関する豆知識なども盛り込まれています。


>>【スイス】美しい世界遺産の街! 首都ベルンで絶対に行きたい観光スポット6選(ライター:Saho)




以上、先月特に多くの方に読んでいただけた旅のしおりをご紹介しました。
今月も旅好きライターによる旅のしおりをお楽しみに!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり