search

close
2018-06-10

【 #路面電車の日 】 400円で、都電荒川線沿いのあじさいスポットを巡る旅


本日、6月10日は「路面電車の日」です!
なんでも、「ろ(6)でん(10)」(路電=路面電車の略)の語呂合わせから、記念日に制定されたんだそう。

そんな路面電車の日にぴったりのおでかけ先として、東京都が誇る路面電車・都電荒川線のあじさいスポットを今回はご紹介します。




レトロな雰囲気が漂う「都電荒川線」

東京で2路線しかない路面電車の1つ「都電荒川線」。早稲田駅から三ノ輪橋駅まで走る都電荒川線は、車窓からどこか懐かしい風景を眺めることができるので、東京の中にいながらタイムスリップしたような気持ちになれます。

都電荒川線を満喫するためにたくさん乗り降りしたい!という方におすすめなのが、都電のみで使用できる1日乗車券。400円で購入することができるので、3回以上乗り降りすれば元を取ることができます。(都電荒川線の乗車料は一律で170円。)




ひっそりとあじさいが咲く「甘泉園公園」(面影橋駅)

最初にご紹介するのは、区立唯一の回遊式庭園「甘泉園公園(かんせんえんこうえん)」。面影橋駅(おもかげばしえき)から徒歩3分ほどの場所にあり、無料で入れる日本庭園です。園内に一歩足を踏み入れると、都会の喧騒から離れることができます。

園内のあじさいは1ヶ所に群生しているわけでなく、園内のあらゆるところに10株ほどの集まりでポツポツと咲いています。普通のあじさいだけでなく、ここでは色とりどりのガクアジサイにも注目してみてください!


甘泉園公園

place
169-0051
東京都新宿区西早稲田3丁目5 新宿区西早稲田三丁目5番
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
都電荒川線「面影橋駅」下車徒歩3分
access_time
3~10月:午前7時~午後7時
11~2月:午前7時~午後5時
無料






“バラ×あじさい×列車”が見られる駅前の線路沿い(大塚駅前駅)

バラとあじさいと都電荒川線のトラムのコラボ写真を狙うことができる「大塚駅前駅」。大塚駅前駅の近くにも町屋駅前ほどではないですが、バラや色とりどりの花が咲いているんです。

停留場に近く、電車が停まっている状態で写真撮影ができるのでカメラ初心者にもおすすめのスポット。決してあじさいの株数は多くないですが、素敵な写真を撮ることができますよ。


大塚駅前駅

place
170-0005
東京都豊島区南大塚3丁目33
(GoogleMapで見るopen_in_new)






“あじさい×列車”を楽しめる駅のホーム(新庚申塚駅)

都営三田線「西巣鴨駅」近くの「新庚申塚駅(しんこうしんづかえき)」。早稲田行き方面の新庚申塚駅のホームの端にひっそりとあじさいが咲いています。

新庚申塚駅のホームからは、都電荒川線のトラムとあじさいのコラボを眺めることができます。私が訪れた時は、一部のあじさいは地面に垂れてしまっていましたが、多くはホームとは思えないほど綺麗に咲いていました。


新庚申塚駅

place
170-0001
東京都豊島区西巣鴨3丁目14
(GoogleMapで見るopen_in_new)






都内屈指のあじさい名所「飛鳥の小径」(王子駅前駅)

都電荒川線沿いで最もあじさいが綺麗なスポット「飛鳥の小径」。王子駅前駅から徒歩2分ほどの場所にあり、JR京浜東北線の線路沿いに青や紫、ピンク、白など色とりどりのあじさいが咲き乱れています。

飛鳥の小径は、場所によっては大人2人分ほどの幅しかない小さな道。そんな小さな道に、1300株・50種類以上のあじさいが350mにも渡って群生しています。多くの人がその美しさに足を止め、カメラで写真を撮影していました。


飛鳥の小径

place
114-0002
東京都北区王子1丁目1 北区王子1丁目1
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
JR京浜東北線「王子駅」下車徒歩1分
都電荒川線「王子駅前駅」下車徒歩2分






真っ白なあじさいが美しい踏切(栄町駅)

都電荒川線のちょうど真ん中付近にある「栄町駅」。繁華街というよりも住宅が多い栄町駅から梶原駅方面に歩いて行く途中にある踏切に、真っ白のあじさいが綺麗に咲いています。

決してたくさん咲いているわけではありませんが、ここでも都電荒川線のトラムとあじさいのコラボを見ることができます。


栄町駅

place
114-0005
東京都北区栄町37
(GoogleMapで見るopen_in_new)






あじさいの種類が豊富なあらかわ遊園付近(荒川遊園地前駅)

小さい子どもに人気の遊園地「あらかわ遊園」。そのあらかわ遊園に行くまでの道の途中にあじさいが群生しているスポットがあります。荒川遊園地前駅からあじさいスポットまでは徒歩2分ほどです。

株数は多くないものの、真っ白のあじさいやガクアジサイなどあじさいの種類が豊富です。時間がある方はふらっと立ち寄ってみてくださいね。


あらかわ遊園

place
116-0011
東京都荒川区西尾久6丁目35 荒川区西尾久六丁目35番11号
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
都電荒川線「荒川遊園地前」下車徒歩3分
access_time
9時00分~17時00分
原則として毎週火曜と年末年始
大人:200円
小中学生:100円(土曜・日曜・祝日・春・夏・冬休み)、無料(春・夏・冬休みを除く平日)






“色とりどりの花×列車”を楽しめる駅前の線路沿い(町屋駅前駅)

最後は、京成線と千代田線との連絡があるため、多くの人が乗降する「町屋駅前駅」。町屋駅前駅近くの線路沿いにはバラを中心に多くの花が咲いています。

あじさいは三ノ輪橋方面の線路沿いに咲いています。1箇所にまとまっているものの、青や紫など色にバリエーションがあるのが町屋駅前駅のあじさいの魅力です。


町屋駅前駅

place
116-0002
東京都荒川区荒川7丁目50
(GoogleMapで見るopen_in_new)






路面電車の日は都電荒川線であじさいを見に行こう!

以上、都電荒川線沿いのあじさいスポットをご紹介しました。

今年は暖かく、あじさいの開花が例年よりも早いと言われています。本来は6月中旬〜7月上旬に綺麗に見られるあじさいですが、もうすでに見頃を迎えている場所も多くあるので、路面電車・都電荒川線沿いのあじさいスポットを訪れてみてはいかがでしょうか?

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり