search

close


こんにちは! SAORIGRAPHです。
先日、インドへ行ってきました。多様な宗教や文化を持つ民族が入り交じり暮らしているインドは、旅人にとって非常に興味深い国! インド人のパワーと、エキゾチックな雰囲気に魅了されっぱなしでした。

でも待って・・・インドへ行ったらお土産は何を買えばいいの?
「カレーだよね?どうせカレーしかないんでしょ?」
と思っていた私が実際に購入して良かったお土産をご紹介します。
今後インドへ行く方は是非参考にしてください。




1. 紅茶

インドは言わずもがな知られた、世界最大の紅茶生産国。「アッサム」や「ダージリン」という名前は聞いた事がありますよね。(アッサムやダージリンはインド北東部の地方です)

インドの街中では、至る所で人々がチャイを飲んでいる光景を目にします。紅茶がインドの生活にいかに深く根付いているかを感じる事でしょう。
自分で飲むも良し!友人に配るも良し!な紅茶は万能なお土産です。

こちらが実際に購入した紅茶。
紅茶とスパイスで有名な「Mittal Teas」で買ったダージリンティー(写真左)と、おまけで貰ったマンゴーティー(写真右)です。どの紅茶にしようか悩んでいると茶葉の香りを嗅がせてくれたのですが、このダージリンティーの香りの良さと言ったら!

ラベルに「Rare Mascatel」の表示がありますが、この表示のあるものはマスカテルフレーバーと呼ばれる特徴的な香りが顕著で上質とされているのだそう。確かに、香りを嗅いだだけで即購入してしまいました!

※Rare Muscatel 100g : 480ルピー(約780円)


続いてこちらも同じく「Mittal Teas」で購入したマサラティー。
こちらは小さめの鍋にティースプーン1杯のマサラティーとお水を入れ煮立たせ、更に牛乳を加えて弱火で煮れば完成。
インドへ旅すると必ず一度は飲むであろうチャイが、おうちで簡単に再現出来ちゃいます!

※MASALA TEA 100g : 110ルピー(約180円)
※MASALA TEA ティーバッグ 20個 : 150ルピー(約250円)



そしてこちらはスーパーで購入したマサラティー。黒胡椒や生姜などの入ったマサラティーは体を温めてくれるので、ほっと一息つきたい時にぴったり!

※EVEREST Tea Masala 50g : 47ルピー(約80円)




2. 紅茶グッズ

世界有数の紅茶生産国なだけあって、紅茶を美味しく淹れる為の道具も揃っています。

こちらは「Mittale Stores」で購入した砂時計。緑の砂はgreen tea(3分)、オレンジの砂はblack tea(4分)、白い砂はwhite tea(5分)と茶葉の種類によって異なる蒸らし時間が計れるようになっています。インテリアとしても可愛いアイテムですよ。

※Perfect Tea Timer : 480ルピー(約780円)




3. スパイス

インド料理に絶対に欠かせないのが様々なスパイス! 種類も豊富で価格も安いスパイスは、料理好きな友達へのお土産にも喜ばれます。

こちらはスーパーで購入したガラムマサラ。カレーの仕上げやタンドリーチキン、野菜炒めにと万能な調味料です!

※Catch GARAM MASALA 100g : 73.5ルピー(約120円)


こちらは個人的にはまっているクミン。炒め物やカレー、サラダにも使えて、日本で購入するより断然安いのが嬉しい!

※クミンシード 200g : 68ルピー(約110円)




4. 岩塩

ヒマラヤ産の岩塩も、インドならではのお土産。こちらのピンクソルトはその名前のとおりほんのりピンク色の岩塩で、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどの必須ミネラルが豊富に含まれています。

※TATA ROCK SALT 100g(ミル付き) : 127.5ルピー(約210円)
※TATA ROCK SALT 100g(袋入り) : 31.5ルピー(約51円)





5. コーヒー

紅茶が有名なインドですが、実はコーヒーも世界で10本の指に入る生産量を誇っています。デリーにはおしゃれなコーヒーショップも増え、若者で賑わっています。


今回購入したのは「BLUE TOKAI」のコーヒー豆。インド各地の農場から厳選された豆を丁寧に自家焙煎しています。お店では豆を購入する事も可能。(店員さんにお願いすればその場で豆を挽いてパックしてくれます)

豆の種類は沢山あるので、良く分からない場合は店員さんに好みを伝えてオススメしてもらいましょう。パッケージもおしゃれなので、お土産にもぴったりですね!

※BLUE TOKAI 各種コーヒー豆 250g : 400ルピー(約650円)




6. ヒマラヤ製品

女性へのお土産にぴったりなのが、アーユルヴェーダコスメブランド「ヒマラヤ」のコスメ。無添加・天然成分を使用した肌に優しいコスメはラインナップも豊富! 薬局やスーパー、空港でも購入でき、更に値段もリーズナブルなのでとても人気があります。

こちらのフットクリームはかかとのガサガサやひび割れに効果あり。保湿効果があるのでベタベタするのかと思いきや、塗ったあとは全くベタつかず、サラッとした感触です。

※Himalaya Foot Care Cream 50g : 110ルピー(約180円)


ヒマラヤのリップバームは1本約50円程で手に入れる事が出来るので、私は1シート(12本)購入しました。それでも約600円! 日本で購入すると送料込みで1本800円前後するので、インドに行ったら忘れずに購入したいアイテムです。

リップバームはふんわりと甘い香りで、塗った直後からベタつきはなく唇が優しく潤います。「もっと自分用に買ってくれば良かった!」というのが私の正直な気持ちです。

※Himalaya Lip Balm 10g : 30ルピー(約50円)




7. お菓子

職場や友人へのお土産で重宝するのがお菓子。インドのお菓子はインドらしく、少しピリッとスパイシーな味のものが多いのが特徴。買ってきておいてなんですが、Lay’sのポテトチップス(写真右)はあまり美味しくありませんでした。でも写真左のお菓子は職場でも好評でしたよ!

こちらは “コイケヤ スコーン” と同じようなスナック菓子。辛いものが好きな方にはオススメです! お菓子はスーパーや、街中のジェネラルストア(コンビニのような存在)で購入できます。




8. クノールのスープ

日本でもお馴染みのクノール。私は海外へ行くと必ずその国のスーパーへ行き、クノールのスープを買ってきます。ご当地〇〇的な感覚で買うクノールのスープは、「この国は何味のスープがあるのかなぁ?」といつも心を躍らせてくれます。

インドで購入したのはトマトスープ。
鍋に水とスープの素を入れコトコトかき混ぜながら3分煮るだけの簡単スープ。ハーブが効いた、インド仕様のトマトスープは自宅で簡単に海外を感じられるのでオススメです。




9. 布やストール

インドでは綿やカシミヤ、シルクなどの素材の生地が日本より安く手に入ります。またデザインもシンプルなものや可愛いもの、エキゾチックなものと様々。手芸が得意な方は布生地を購入してみて!

私は手芸は辛うじてボタン付けをする程度の腕前なので、既製品のストールを購入。インド旅行中は日除け・暑さ対策としても役に立ちました。ストールであれば日本でもファッションのポイントとして大活躍間違いなし!




10. 神様グッズ

インドにはたくさんの神様がいますが、最も人気があるのがこちらの神様! 象の顔を持つ「ガネーシャ」です。富の神様として、また学問の神様として祀られています。

こちらはガンジス川の流れるバラナシで購入したガネーシャの小さな置物。5個セットでしたが、5個は多すぎるので交渉して2個だけ購入しました。(バラナシでのお買い物は交渉必須!)
大きさやデザインも様々なので、お気に入りの置物を見つけましょう! 部屋に飾ったらご利益があるかも・・・?




まとめ・お店情報

いかがでしたか?
インドにはコスパ良し、友達に配るも良し、日常使いも良し、なお土産が沢山あります。異国情緒を感じながら、ショッピングも楽しんでみて下さいね!


Mittale Teas(1.紅茶 / 2.紅茶グッズ)
住所:GF-6 New Delhi House 27, Barakhamba Road. New Delhi-110001 India
HP:https://mittalteas.com/

BLUE TOKAI(5.コーヒー)
住所:Hauz Khas Road, New Delhi 110016 India
HP:https://bluetokaicoffee.com/

Reliance Fresh Limited(1.紅茶 / 3.スパイス / 4.岩塩 / 7.お菓子 / 8.スープ)
住所:Next To Green Park, Chaudhary Harsukh Marg, Block B 7, Arjun Nagar, Safdarjung Enclave, New Delhi, Delhi 110029 India
HP:http://www.reliancefresh.co.in/

※店情報の載っていないヒマラヤ製品やストール、神様グッズは薬局や空港、露店で購入しました。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり