search

close


こんにちは! SAORIGRAPHです。

皆さん、VR体験ってされたことがありますか?
VRとはバーチャルリアリティー(仮想現実)の略語で、コンピューターや電子技術を用いて人間の五感を刺激し、あたかも現実かのように体感させること。
都内でも様々なVR体験が出来る施設が増えています。

そんな中、池袋にVRで海外旅行が体験できる施設があるとの情報を入手。旅行好きとしては非常に気になる・・・。なので、実際に行ってきました!



池袋国際空港!? VR旅行はここで体験できる

VR旅行が体験できるのは池袋にある『FIRST AIRLINES』。

事前にインターネットで『搭乗予約』をし、出発日にここを訪れVR旅行をするという流れ。良く見ると『IKEBUKURO INTERNATIONAL AIRPORT』の表記が。

そんな池袋国際空港が入っているのは、雑居ビルの8階。
「本当にここでVR旅行出来るのかな・・・」
とぶっちゃけ不安になりつつ、エレベーターで8階へ。チェックイン前にインスタ風の写真を撮って遊びます。



客室も演出も本格的! ワクワクが止まらない

エレベーターを降り、FIRST AIRLINESのドアを開け中に入ると、そこにはフライト情報の電光掲示板(モニター)が!!!

これだけで、旅好きはテンション上がります。

2018年3月現在、FIRST AIRLINESで就航している便は
・アメリカ ハワイ便
・アメリカ ニューヨーク便
・イタリア ローマ便
・フランス パリ便
の4都市。VR旅行中に機内で提供される食事も便によって異なるので、機内食で行先を決めるのもありです。

チェックイン(受付)はフライトの15分前から。実際の旅行のように何時間も前に空港に行かずに済むので、仕事終わりに楽しむ事も可能です。

今回はローマ行きの便のファーストクラスに乗ってみました。
イタリアは行った事がないので、VRも機内食も楽しみです!

さて、チェックイン(受付)を経て客室へ。
部屋に入ると立派な座席が並んでいます。こちらのファーストクラス便の座席は、実際にAirbus 310 340で利用されていた最高級の座席を使っているのだそう。

確かに座った感じ、いつもわたくしが利用しているエコノミークラスとは比べようのない包み込まれ感!! 気持ち良くて眠ってしまいそうです。こんな席に座って旅したいものです。




いざ離陸! VRでローマに行こう

まずは客室乗務員よりベルトの締め方や酸素マスクの使い方など、実際のフライトと同様の説明が行われます。ベルト着用サインも点灯し(その際の音もリアル!)、いよいよ離陸。

離陸時は座席が振動し、実際に飛行機に乗っているかのような臨場感を味わうことができます!

しばらくするとVR体験の時間です。
客室乗務員からVRゴーグルが配られるので、そちらを装着。ピントを合わせます。

この時、マスクをしたままVRゴーグルを装着したわたくし。レンズが自分の息で曇りまくりました。VRゴーグルを装着する際はマスクは外しましょう。

VR体験は10分程度と短いですが、ローマのスペイン階段やコロッセオ、トレヴィの泉などを見る事が出来ます。画質はまだ粗いものの、自分が後ろを向けば後ろの景色が見える、コロッセオを見上げればその高さが実感できるというのは非常に面白いです。

また、VR内でポイントを指し示し解説が入るので、実際のツアーでありがちな「え?今どの部分の説明をしてるの?」と分からなくなる事がありませんでした。

まだ新しいサービスの為、画質や体験時間に改善は必要なものの、あまりローマに興味のなかったわたくしもVR体験後は「ローマも行ってみたいなぁ!」という気分になりました!




機内食も本格的! お腹も満たされよう

VR体験後はお待ちかね、機内食の時間です!
まずはドリンクを・・・。ドリンクメニューの右ページ、サービスドリンクは搭乗料金に含まれています。(2杯目以降は別途料金がかかります)

ローマ便の料理は、こちらの「クスクス入り野菜たっぷりミネストローネ」や

お肉!!!(料理名は忘れました)
柔らかくて美味しかったです! わたくしが体験した時はデザート含め3品の提供でしたが、2018年3月現在は4品に増えたようです。確かに3品だと〆のラーメンを食べに行っちゃいそうな腹具合でしたが、4品ならお腹も満たされるでしょう。

一流のシェフがプロデュースする機内食。
違うフライトの機内食も食べたいなぁ・・・と思いつつ、110分の「地上の空の旅」を終えました。

初めてのVR旅行でしたが、なかなか楽しかったです! 現時点では「海外旅行の代替」というよりもあくまで「VR体験」という位置づけで楽しむのが良いかと思いますが、技術が進んでもっとリアルな旅行体験が出来るようになったら「海外旅行の代わりにVR旅行を」という時代が来るかもしれません。海外に行きたいけれど長時間フライトが辛い、長期休暇が取れない、という方にはピッタリだと思います。

ちなみに、搭乗後にFIRST AIRLINESのボーディングパスを持って池袋にあるH.I.S.の店舗(3店舗)へ持って行くと、H.I.S.Ciaoパンフレットの商品から搭乗券代金分を割引してくれるそうです。VR旅行からリアル旅行へのサポートもバッチリ、という事ですね。




まとめ・基本情報

VR旅行は全て予約制となっております。
1フライトにつき、ファーストクラスが8席、ビジネスクラスが4席の計12席となっており、1日2便運航しています。出発時間や行先は日によって異なるのでホームページから確認下さい。
※週に2日程運航の無い日があるので、こちらもホームページ予約画面から確認下さい。

【FIRST AIRLINES】
東京都豊島区西池袋3丁目31-5 パークハイムウエストビル8F
平日 17:30-23:00
土日休日 12:30-23:00
完全予約制
http://firstairlines.jp/


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり